AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの解像度

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認したので、
さらについでということで、
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRがどんなものかも、
確認してみました。

このレンズ開放では少し甘めな描写だし、
それ程明るいレンズでもないので、
絞りで解像度がどう変化するか気になっていました。

そこでKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認した後、
レンズだけ変えて同様にテストしてみました。

撮影方法はKOWA PROMINAR 500mmの時と同じで、
開放状態でピントを合わせた後、絞りを変えてISOが100になるよう、
シャッタースピードを調整して撮影してます。
尚、手振れ補正はOFFにしています。

こちらは比較用のKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL。
絞りは開放(F5.6)の時。

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F5.6


これに対し、AF-S NIKKOR 200-500mmの開放(F5.6)。

やはり少しボケてて、霞んだよう。
KOWA PROMINAR 500mmと比べるとかなり甘いです。

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F5.6


web拍手 by FC2

[ 2017/04/21 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度

D500とKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLで、
レンズサポーターを使用した場合に、
「ブレ」がどれくらい抑えられるか確認した時、
ついでなので解像度についても確認してみました。

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLには絞りもついてるので、
絞りを変化させた時にどうなるのか気になっていたからです。

というのもこのレンズはマニュアルなので、
絞るとファインダーが暗くなるのでピントが合わせづらくなるし、
半AFが可能になるテレコン「TC-16a」をつけると、
合成F値が約9になってしまうので、
開放でないとAFが動作しなくなってしまうからです。
(D500は合成F値が8までならAFが可能となってますが、
KOWA500mmとTC-16aの組み合わせでも一応動作します)

なので開放付近の解像度が気になってました。

ということで、
ベルボン「SPT-1」とSUNWAYFOTO「YLS-01」にセットした状態で、
絞りを変化させてエアコンの文字がどう読めるかをテストしました。

170404KOWA500mm 解像度確認


web拍手 by FC2

[ 2017/04/19 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

望遠レンズサポーターのブレテスト

SUNWAYFOTOの望遠レンズサポーターを購入した時に、
近くの家のエアコン室外機を撮影し、
ブレが軽減されるか確認したのですが、
結果は今一でした。

三脚の性能があまりよくなかったので、
それが原因でブレたようです。

そこで今回、カメラをしっかり固定出来るようにして、
再度テストしてみました。

写真のようにエアコンの室外機についてるエアコンの側面を撮影し、
そこに書いてある文字がどう読めるかで判断してます。

距離は70~80mくらいだと思います。
カメラはニコンD500、レンズはKOWA500mmを使用しています。

170404KOWA500mm 解像度確認


web拍手 by FC2

[ 2017/04/17 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)