SIGHTRON Safari 5x20 5倍双眼鏡 その2

「SIGHTRON Safari 5x20」には赤と黒の2種類がありましたが、
自分が購入したのは黒の方。

黒の方が目立たないと思ったからですが、
日の出工学の「ヒノデ 5x20-A4」には、
白、ピンク、茶の3種類で、どの色も明るく、黒はありません。
(これも購入をためらった理由の一つです)

付属品はソフトケース、接眼キャップ、ストラップ、
とこれも日の出のと同じ。

ストラップは携帯電話に付けてたストラップと同じで、
強度に少し不安もありますが、重量が260gくらいなので、
問題ないようです。

SIGHTRON Safari 5x20 5倍双眼鏡


左が以前から持っている8x30の双眼鏡で、
右が今回購入した「SIGHTRON Safari 5x20」。

かなりコンパクトで、片手でも持てるくらい。
当然重量もだいぶ軽いです。

SIGHTRON Safari 5x20 5倍双眼鏡


web拍手 by FC2

[ 2017/06/02 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

SIGHTRON Safari 5x20 5倍双眼鏡 その1

最近双眼鏡を購入しました。

元々8倍の双眼鏡を持っていたのですが、
これが自分でもいつ購入したのか、
または誰かから譲り受けたのかわからない代物で、
メーカーも不明でかなり年代の古い製品。

ずっと使っておらず、
持っていることさえ忘れてたくらいだったのですが、
百里基地に戦闘機を撮影する時に基地内の様子を知りたかったのと、
そのあと涸沼でオオワシを探したりするのに重宝するのではと、
持っていきました。

実際に役には立ったのですが、
色が滲んで明瞭感がなく、
ピント調整してもクッキリ感が足りない感じ。

かなり古いし、レンズにもコーティングがされてない、
それ程高級な双眼鏡でもないようなので、
この際更新しようかと考えました。

そこでD500の調整にニコンのSCに行った時、
そこにあったいくつかのニコンの双眼鏡で見ると、
やはり写りはかなり違い、はっきり、くっきりでした。

ただ、鳥を探すのに使うのであれば、
高倍率のよりは、
6倍くらいが使い勝手がいいとのアドバイスも…。


web拍手 by FC2

[ 2017/05/31 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

D500修理 AF再調整

今年になってから始めAたD500 ですが、
先日AFが不調になってしまいました。

AF-S70-300mmで飛んでる鳥を撮影してた時に、
鳥をフレームのほぼ中央に捉えてるはずなのに、
ピントが抜けて最近端近くで止まってしまいました。

今までだと一旦ピントが外れても一往復して、
最終的に無限遠端で止まるので、
目標を再確認してもう一度AFボタンを押して、
合わせ直すという感覚でした。

それでボケたままもう一度AFボタンを押したのですが、
全く動いてくれません。
これは今までにない感覚でした。

付けていたレンズは以前落としたことのあるレンズだったので、
とうとうレンズが故障してしまったのかと思い、
AF-S16-80mmに変えたのですが結果は変わりません。

それで今度はカメラをD7200に変えて撮ってみると、
こちらは今までと同じ。
ということはD500がおかしいということ。

で、ニコンの新宿サービスセンターに持ち込みました。


web拍手 by FC2

[ 2017/05/01 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの解像度

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認したので、
さらについでということで、
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRがどんなものかも、
確認してみました。

このレンズ開放では少し甘めな描写だし、
それ程明るいレンズでもないので、
絞りで解像度がどう変化するか気になっていました。

そこでKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度を確認した後、
レンズだけ変えて同様にテストしてみました。

撮影方法はKOWA PROMINAR 500mmの時と同じで、
開放状態でピントを合わせた後、絞りを変えてISOが100になるよう、
シャッタースピードを調整して撮影してます。
尚、手振れ補正はOFFにしています。

こちらは比較用のKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FL。
絞りは開放(F5.6)の時。

170404D500 KOWA500mm 解像度テスト F5.6


これに対し、AF-S NIKKOR 200-500mmの開放(F5.6)。

やはり少しボケてて、霞んだよう。
KOWA PROMINAR 500mmと比べるとかなり甘いです。

170407D500 AF-S200-500mm 解像度テスト F5.6


web拍手 by FC2

[ 2017/04/21 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLの解像度

D500とKOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLで、
レンズサポーターを使用した場合に、
「ブレ」がどれくらい抑えられるか確認した時、
ついでなので解像度についても確認してみました。

KOWA PROMINAR 500mm F5.6 FLには絞りもついてるので、
絞りを変化させた時にどうなるのか気になっていたからです。

というのもこのレンズはマニュアルなので、
絞るとファインダーが暗くなるのでピントが合わせづらくなるし、
半AFが可能になるテレコン「TC-16a」をつけると、
合成F値が約9になってしまうので、
開放でないとAFが動作しなくなってしまうからです。
(D500は合成F値が8までならAFが可能となってますが、
KOWA500mmとTC-16aの組み合わせでも一応動作します)

なので開放付近の解像度が気になってました。

ということで、
ベルボン「SPT-1」とSUNWAYFOTO「YLS-01」にセットした状態で、
絞りを変化させてエアコンの文字がどう読めるかをテストしました。

170404KOWA500mm 解像度確認


web拍手 by FC2

[ 2017/04/19 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)