圏央道内回り 狭山PAのbakuDanおにぎり

圏央道を、八王子JCに向かって行く途中にある、狭山PA。
自販機ではない、入れたてのコーヒーやパン、弁当、おにぎり等が豊富にある。
コーヒーは種類も多く、サイズも選べるし、パンも奥がベーカリーになっているので、焼きたてが出てくる。
自宅用に買っていく人も多いのではないだろうか。
私の場合、中央道には回らず圏央道を最後まで行くので、ここが最後の休憩所。
関越にも高坂SAがあるが、こちらの方がコンパクトで、おすすめ。
買ったコーヒーや軽食を内外のスペースで座って食べる事も出来るので、ゆっくり出来る。

圏央道内回り 狭山PA 全体

圏央道内回り 狭山PA 拡大

圏央道内回り 狭山PA 駐車場

で、ここにあるちょっと変わったのが、爆弾(bakuDan)おにぎり。
もちろん、普通のおにぎりもあるのだけれど、その名前と形で気になり、目が向いてしまう。
丸くて大きいおにぎりを海苔で巻いているのだが、値段も250円と高く、大きさも普通のコンビニで売っているおにぎりの2つ分はあるだろう。大きさは、お茶のペットボトルと比べてもらえればわかると思う。
中に入っている具の違いで何種類かあるのだけれど、今回は高菜(250円、左)と、ソーセージ辛子マヨ(350円、右)とお茶を買ってみた。
これだけの大きさだから、通常は1個で充分なので、高菜を買おうと思っていたんだけど、ソーセージ辛子マヨにお勧めのポップが出ていたので、つい両方買ってしまった。
でもよく考えたら1個350円のおにぎりって一体何?って感じ(買った後でそう思ったけど、もう遅い)。
見た目も高菜より少し大きく感じた。

圏央道内回り 狭山PA bakuDanおにぎり

圏央道内回り 狭山PA bakuDanおにぎり 拡大

高菜の方は、高菜以外にもいくつか具が入っていてなかなかの味。
やはり思った通り一度には食べきれず、ソーセージ辛子マヨの方はしばらく経ってから、相模川で休憩した時に食べた。
いざ食べていくと、中には直径4cmくらい、厚さもそれなりのソーセージ輪切りがドーン!と入っていた。

味はなかなかいいのだけれど、思っていたのとちょっと違うし、私には少々食べづらい感じ。
大きなソーセージのかたまりが入っているのは、インパクトとしてはあるけれど、食べ進めるとおにぎりと具がばらばらになって、こぼれてしまいそう。
おにぎり+ソーセージのおかずという風に別々の方が食べやすい気がする。
とはいっても、運転しながらとなると全部一緒の方が手も汚れず、いいかとも思う。
でも一緒にするんだったら、チャーハンのチャーシューみたいに、ある程度小さく刻まれて、ご飯と混ざっている方がいいと思う。

いずれにしても、ソーセージ辛子マヨの方は値段を考えても、私にはちょっと不向き。
次回は別のにしようと思う。




web拍手 by FC2

[ 2012/05/31 23:47 ] 出来事 | TB(1) | CM(0)

Panasonic デジタルカメラ ルミックス DMC-TZ30 レビュー その3 写真編

今回は、クリエイティブコントロールモードについてです。
前回については、Panasonic デジタルカメラ ルミックス DMC-TZ30 レビュー その2 写真編
を見て下さい。

クリエイティブコントロールは写真に効果を付けるモードで、10種類の効果がありますから、それぞれについて同じ場所で効果を変えて撮影してみました。

まず、10種類の効果ですが、取説の説明によると、

 1.POP(ポップ)          色を強調したPOPアート風
 2.RETR(レトロ)         色あせた写真の効果をかもしだした、柔らかな雰囲気
 3.HKEY(ハイキー)       全体的に明るく、ふんわりと柔らかな雰囲気
 4.LKEY(ローキー)       全体的に暗く落ち着いた雰囲気で、明るい部分を引き立てる
 5.SEPI(セピア)         セピア色
 6.MONO
  (ダイナミックモノクローム)   コントラストを強めにし、力強い雰囲気のモノクロ
 7.HDYN(ハイダイナミック)  暗いところから明るいところまで、全体的にバランスの良い明るさ
 8.TOY(トイフォト)        周辺光量を落としたトイカメラで撮影したような雰囲気
 9.DIOR(ジオラマ)       画像の上下をぼかしたジオラマ風
10.SOFT(ソフトフォーカス)   全体を少しぼかし、柔らかな雰囲気

となってます。実際の効果を2か所で撮影してみました。

POP。彩度やコントラストを強調した感じ。POPさが出てます。
クリエイティブコントロール ポップ1  クリエイティブコントロール ポップ2


RETR。レトロという程、古くなった感じがしません。もう少し色あせた感じが欲しいです。
クリエイティブコントロール レトロ1  クリエイティブコントロール レトロ2


HKEY。明るいというより、白くとんでしまった感じ。あまりいい雰囲気は感じません。
クリエイティブコントロール ハイキー1  クリエイティブコントロール ハイキー2


LKEY。ちょっと暗めですが、落ち着いた雰囲気は出てます。
クリエイティブコントロール ローキー1  クリエイティブコントロール ローキー2


SEPI。これはまさしくセピア調。レトロより古さが出てる感じです。ただ、これについては私が、白黒写真からの世代なのでそう感じるのかも知れません。最初からカラーの世代は私と違って、上のレトロに古さを感じるかも… 。
クリエイティブコントロール セピア1  クリエイティブコントロール セピア2

MONO。これは普通。ダイナミックという感じはしません。
クリエイティブコントロール ダイナミックモノクローム1  クリエイティブコントロール ダイナミックモノクローム2


HDYN。これもふつうに撮ったという感じです。どこがダイナミックなんでしょう。
クリエイティブコントロール ハイダイナミック1  クリエイティブコントロール ハイダイナミック2


TOY。確かにオモチャっぽい感じです。これにはさらに、少し青味がかった感じと、少し赤味がかった感じにするオプションがあります。(右の2枚)
クリエイティブコントロール トイフォト1  クリエイティブコントロール トイフォト2 クリエイティブコントロール トイフォト2 ブルー クリエイティブコントロール トイフォト2 レッド


DIOR。これは面白い効果だと思います。気に入ったので、駐車場にいた宅急便も撮ってみました。
これは重たい処理をしているのか、次の撮影が可能になるまで、かなり時間がかかります。
約7秒くらい。
クリエイティブコントロール ジオラマ1  クリエイティブコントロール ジオラマ2  クリエイティブコントロール ジオラマ3


SOFT。確かに全体的にボケてますが、なんとなく不自然です。
少しぶれている感じがして、ちょっと見づらいですね。
これも次の撮影が可能になるまで、少し時間がかかります。
ジオラマ程ではありませんが、約2秒くらいは待たされます。
クリエイティブコントロール ソフト1  クリエイティブコントロール ソフト2


画像補正や効果は撮影後にもカメラで出来ます。
再生モードで写真を表示した状態で、カーソルボタンを▲方向に押すと、「かんたんレタッチ」と「クリエイティブレタッチ」の選択メニューが出てきます。「かんたんレタッチ」は自動で明度、彩度、コントラストを最適にしてくれるモードです。したがって、「ON」か「OFF」しかありません。
これに対し、「クリエイティブレタッチ」はPOP、RETR、HKEY、MONO、TOY、SOFTといった画像効果をつける事が出来ます。ただ、気に入ってたジオラマは出来ません。
ほとんどの画像効果は、パソコンと画像編集ソフトがあれば可能ですが、ジオラマは簡単に出来そうにないので、カメラにその機能があると面白かったんですが… 。
でも、画像編集ソフトやパソコンがなくても、ちょっとした補正や効果が出来るのは、それはそれでいいのかも知れません。

ちなみに、「かんたんレタッチ」でHKEY(左)、LKEY(中)、HDYN(右)を補正してみました。
もともと効果がかかっている画像に、再度効果をかけているので、不自然にはなっていますが、明るく、白っぽくなっている画像は色が濃く、暗めで濃い画像は明るくなるようです。
どちらがいいとかは別として、補正例として見て下さい。

クリエイティブコントロール ハイキー2の補正  クリエイティブコントロール ローキー2の補正  クリエイティブコントロール ハイダイナミック2の補正


「ジオラマ」が気に入ったので、動画でも撮ってみました。
取説には、「ジオラマ」の場合、撮影時間が1/10で記録されると書いてあります。「ソフト」の場合も少しコマ落としの様になると書いてありますが、何分の一になるかは書いてありません。どちらも写真撮影後に処理時間がかかっていたので、その為かも知れません。


[広告] VPS



web拍手 by FC2

[ 2012/05/29 21:17 ] デジタルカメラ | TB(1) | CM(0)

小学校のクラス会に参加

先週末、小学校のクラス会があったので参加してきた。
クラス会と言っても要するに飲み会。
私の故郷は神奈川の田舎で、今住んでいるところとはだいぶ離れているので、飲んだら帰ってくる訳にはいかない。
そこで、いつも実家に泊めてもらっている。
いつも、と言ったのは、毎年やっているから。今年で連続15回目だったか?
去年は震災の影響もあってか、又は幹事の個人的な都合だったか、
10月になったが、いつもだいたいこの時期、5月の終わりころ。

私の子供のころは、小さな田舎町であってもそれなりに子供がいて、
ひとクラス40数名、それが4クラスあった。そのうちクラス会に集まるのは1/3から半分くらい。
最近は、他のクラスからの参加者もいるが、当然参加するメンバーの顔は決まってきている。
参加率が多いか少ないかはよくわからないが、私の中では年中行事のひとつになっているようだ。
ほぼ毎年参加している。

最近、故郷に来て思うのは、記憶にある子供の頃の景色と、今見る景色がずいぶん違うということ。
私の子供の頃は、塾に行くなんて考えはほとんどなく、毎日外で暗くなるまで遊びまわっていた。
そういう場所を今車で通ったりすると、こんなに狭いところだったっけ、と思う事がしばしば。
よく遊んでいた神社の境内も、えらく小さく感じるし、歩き回っていた道もずいぶんと狭い。
子供の頃って、今より体も小さかったので、目線も低く、歩きが主体だったので、広く感じたのだと思う。
そうは理解するものの、やはり不思議な気がするし、おかしくも思う。

不思議と言えばもう一つ。
私は中学から地元を離れてしまった為、小学校時代の記憶はもともと少ない.
その上、仕事のことでも、日常の事でも、終わってしまうと、端から忘れてしまうタイプ。
そんな私と違い、当時の事をあたかも昨日の事の様に覚えている同級生がいる。
ほんとに詳しく覚えている。そんなに勉強が出来たとは思えなかったし、記憶力が特別よかったとも思えなかった(ごめん!)が、そういうのとは別次元なのだろう。
当然、当時の状況を詳しく説明してもらったからと言って、そう簡単に思い出せるはずもなく、酒も入っているし、忘れっぽい私は、すぐまた忘れてしまうのだが、だからこそ、何回聞いても飽きないで済む。
昔の話とはそういうものかも知れない。

今のところ、誰か欠けたという話は聞かない。一年後にまた変わらない顔を見る。
ただそれだけでいい。

幹事は、毎年、毎年、日時や場所のセッティング、案内状から会計まで大変だろうが、
また来年もよろしく!




web拍手 by FC2

[ 2012/05/28 21:43 ] 出来事 | TB(1) | CM(0)

5月13日のOregon450のトラックログ

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、5月13日に板倉に行った時にOegon450でトラックログを採りました。
前回(記事はこちら)、トラックログをAutoの設定にして採ったのに、いくつかおかしなところがあったので、今回は「RecordMethod」を「Time」にしてトライしてみました。


「RecordMethod」を「Time」にした場合、「Interval」の最小は1秒になります。
1秒というとかなり短い感じがしますが、これで細かすぎるなら、時間を延ばすことは出来るので、とりあえずこれでやってみます。設定は下の写真のとおりです。

20120513OREGON トラック設定項目


DMC-TZ30のGPS機能はOFFにしているので、写真のGPS情報用に朝から電源をONにしました。

1日が終わって、データをセーブし、状況を確認すると、何か変です。
何か情報が少ない感じだし、そもそも空も飛んでいるのに、そのログも表示されてません(下の写真)。

20120513OREGON トラック保存データ


前にも何回かこんなことがあったのですが、結局わからずじまいで、セットの仕方が悪かったのだろうと諦めてました。
でも先日、Oregon450のファームウェアを5.57Betaに更新した時にWikiを見ていたら、Oregonのトラックは最大10,000ポイントなので、データ量が多くなると「Archived Tracks」フォルダに移されるといった内容の書き込みがあったので、確認してみました。
「Track Manager」を開くと「Current Track」と「Archived Tracks」がありますが(下の写真左)、「Archived Tracks」を見ると、その中に5月13日の名前のついたデータが確かにありました(下の写真右)。

20120513OREGON トラックメニュー  20120513OREGON Archived Tracks


そこで、これらを全てカシミールに取り込んでみます。
下がカシミールに取り込んだトラックログですが、一番上は「Current Track」をセーブしたデータ、それ以外は「Achived Tracks」内のデータです。トラック名の最後に「Auto」がついています。
スタートとエンドの時刻を見ると、9時24分34秒から16時46分45秒まで続いています。
「Auto」のデータは2700ポイントで区切られていますから、10,000ポイントを超えると2700ポイントだけ「Archived Tracks」に移されていくようです。全然知りませんでした。

20120513カシミール トラックログ


カシミールで全部のデータをひとつにまとめて、地図に表示させると出てきました。
当日の全ての軌跡と高度のスクリーンキャプチャーです。

20120513カシミール トラック全体表示

20120513カシミール トラックの高度表示


肝心のログの状況ですが、「RecordMethod」がAutoの時と変わりません。やはりトレースがうまくいってない時があります。時間を見ると確かに1秒毎になってますので、位置の測位誤差のようです。
となると、ポイントを取るタイミングの問題ではないようですね。
それに考えたら、1秒といっても90km/hで飛んでいると25m/sですから、それ程細かい訳ではないし(RecordMethodがDistanceの時の最小は10mですから)、動かなくてもポイント数が増えていくので、この場合「Time」はあまり、いい選択とはいえないですね。
となると、「Distance」か「Auto」ということになります。

20120513カシミール トラック拡大表示


ついでなので、この日のトラックをカシバードで3D表示させてみました。

20120513カシミール 3Dトラック表示


web拍手 by FC2

[ 2012/05/27 23:54 ] ハンディGPS | TB(1) | CM(0)

目覚ましにはテレビ(フジテレビではありません)を使ってます

今日のテーマは「どんな目覚まし使ってますか?」
ってことですが、特に目覚ましという特別なものは使ってませんね。

昔は目覚まし時計を使ってましたが、案外目覚めもいい方だったんで、起きるのに
それ程苦労はしませんでした。
明日起きなきゃ、と思って時間をセットすると、不思議とその時間の少し前に目が
覚めてしまう、なんて事がよくありました。

今は、テレビのONタイマーをセットしています。予め起きる時間を登録しているので、
寝る前にタイマーをONにするだけです。朝指定した時間になるとテレビがONになって、
いつも見ているテレビ番組が始まります。

前は、それだけだったんですが、今はちょっと面倒くさくなってます。というのも、この
テレビ、アナログテレビなんです。ですから、去年の7月以降少しややこしくなってますね。
まだ、ちゃんと映るんでもったいないし、寝室のテレビはそれ程長い時間見る訳でもなく、
どうせ買い換えるなら大型のテレビが欲しいと思って買い換えませんでした。
そんな訳で、デジタルチューナーがセットになりました。

テレビのON、OFFだけならチューナーのリモコンだけで済むのですが、タイマーはダメなので
リモコンは2つ必要。
テレビのタイマーをONしても番組はアナログ放送なので、砂嵐が出るだけ。
これでは、朝起きたのに真夜中に間違って起きたみたいで、それこそまた寝ちゃいそう。

で、考えました。いい事にこのテレビ、VHSビデオ一体型(昔、テレビデオなんていういい方
してましたよね)なので、ONタイマーに番組ではなく、ビデオが始まる様にしました。
でもビデオが始まってからが大変。
まず、ビデオの停止。
次に入力を外部入力に切り替え。
それから、チューナーの電源ON。
毎日こんな事してますから、目覚まし3個セットしているのと、おんなじくらいかも知れません。

後何年かはこの状態が続くでしょう。
でも、同じビデオの繰り返しなので少々飽きてきてます。なんたってビデオの内容がNHKの
リーマンショックの特集ですから… (たまたまVHSがこれしかなかったので、1年近くこれです)。
そろそろ、別なのにしようかな… 。だったらやっぱりPINK FLOYDのミュージックビデオですかね。
でも、今時どうやってVHSに録画したらいいんだ?テレビに映っているのは何でも録画出来ちゃう?
 …??? 実際やってみないとわかりません。


ただ最近気になるのは、テレビがつく前に目が覚めている事が多くなってきた事ですよね。
多くなったというより、ほとんどといった方がいいくらいです。ひどい時は1時間以上前に
目が覚めて、テレビがつくのを待っている状態です。時計を見ては、まだ30分ある、
まだ15分ある、などと独り言を言っては、また目をつむるそんなことの繰り返し。
たまに、タイマーセットするの忘れて寝てしまうと大変。
早くから目が覚めているにもかかわらず、いつまで経ってもテレビがつかず、挙句に
寝過ごすなんて事も。


今日がそうでした。おまけに寝ぼけまなこで見ていた時計が、よく見たら一時間違っていた、
という、オチがついていまいた。



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「どんな目覚まし使ってますか?」です。春眠暁を覚えず、なんて言いますが、私は年中暁を覚えません毎日目覚ましがガンガン鳴る中、止めもせず、というか気付かずに寝続けていますということで今日のテーマは目覚ましについてですが、みなんさんはどんな目覚まし使ってますか?「そんなもの使ってないよ」って言う人には垂涎のまなざしをおくるしかな...
トラックバックテーマ 第1435回「どんな目覚まし使ってますか?」




web拍手 by FC2

[ 2012/05/25 13:51 ] 出来事 | TB(1) | CM(0)

DMC-TZ30用互換バッテリの購入

今までDMC-TZ30を何回か使ってきて、思っていたよりもバッテリーの消耗が早いと
感じるようになってきた。そこでいざという時に困らないように、予備用のバッテリーを
Amazonから購入したので、レポートする。

予備バッテリーといっても純正品は高いので、当ブログでも「Amazonのおすすめ商品」の中で
紹介している、DMW-BCG10(純正品のバッテリーの品番)互換バッテリーを購入した。
Amazonに互換バッテリーはいくつかあったが、中途半端は良くないので、探した中で一番
安かった、この商品にした。

発注はこれ以外にも、日食観賞用のメガネやOregon用のRAMマウント等も発注。メーカーが
違うので、2つの梱包となったが送料は無料。どちらもその日の発送となった。

バッテリー以外は、翌日の午前中に到着したが、バッテリーだけは届かなかった。
でもそれは間違いで、実際は黒猫のメール便でポストに入っていた。
自分は宅急便で来ると思っていたので、ポストの中を確認するのを忘れていた。
だから、最初にポストに入っているのを見つけたときには、何だろうこれ?っていう感じで
送り主を見て、ちょっとびっくり。
千円にも満たないものだからなのかも知れないが、こういう商品の場合は確実に渡して
ほしいと思う。今までこういうやり方で、トラブルがなかったのだろうか? と疑問が残る。


送られてきたメール便 表  送られてきたメール便 裏
こんな感じで梱包され、ポストに入っていた。


梱包の中にはエアークッションに包まれた白い紙の箱(左)があり、
その箱の中にはバッテリー(真ん中)と注意事項説明書(右)が入っていた。

互換バッテリー内容物

説明書には「お客様各位」ということで、

 1.商品が届いたら、一週間以内に動作確認をする
 2.充電不良や、使用可能時間が極端に短い場合は、交換または返品で対応する
 3.初期不良とは、一週間以内に発生した不良である

だいたいこんな事が書かれている。


互換バッテリーの外観を純正品と比較。

純正と互換バッテリー 表
表側。左が互換バッテリー、右が付属(純正)バッテリー。

純正と互換バッテリー 裏
裏側。配置は上と同じ。

純正と互換バッテリー 横
横側。配置は上と同じ。


どちらも中国製。なんとなくではあるが、純正の方が高級感というか信頼性というか、
そういうのがある様に感じてしまう。やはりパッケージデザインも大切だというのがわかる。
まあ、互換バッテリーの方は値段で勝負だから、デザインなんかに力を入れてられない。
というところだろう。もちろん、こちらもそのつもりで買っているのだが… 。



実際に数日使ってみた感想だが、特に問題はなさそう。
(GPS機能はOFFにしている)

最初、どれくらい充電されているのかわからなかったので、とりあえず全部使い切ってから充電。
特に問題なし。充電には3時間ほどかかっただろうか。

次に撮るものが特になかったので、撮影モードにして電源ON(動画は記録していない)。
2時間ほどしてからバッテリーの消費具合を見ると目盛りが1つ減って2に。

そのまま、今度は動画を記録。
15分ほどすると、バッテリーに残量不足のアラームがなって、撮影不可に。
純正でも日食の撮影時に1時間くらいで、1目盛り減っていたから、そんなものだろう。
パナソニックの仕様表を見ると、

写真の場合  電池寿命          約260枚
動画の場合  連続撮影可能時間    約55分(30分未満の制限は別)
          実撮影可能時間     約30分

となっている。


フルにバッテリーを使い切った後、カメラ本体から取り出して触ってみたが、
「暖かい」という程度の熱だった。

このまま、互換バッテリーの方をメインにして使ってみようと思う。
何かあったら、またレポートします。


web拍手 by FC2

[ 2012/05/24 23:06 ] デジタルカメラ | TB(1) | CM(0)

「海と山、どっちが好き?」って聞かれたら、「海っ!」って答えますね

今回のトラックバックテーマは「海と山、どっちが好き?」ですが、
そう聞かれたら、やっぱり「海っ!」 って答えちゃいますよね。

寄せては引く波を見ているだけでも飽きないし、その音を聞いているだけで心が落ち着きます。
特に夕日を見ながらの、夏の海は好きです。それも海水浴シーズンの前後。
太陽が西に傾き、空が少し赤く染まり始め、ゆるやかな風が少し火照った顔や手に心地よく、
人が帰って静かになった海岸で陽が沈むまで過ごす、あの時間がいいですねぇ。

以前、神奈川の藤沢に住んでいたので、逗子や江ノ島、大磯方面に釣りに行ってました。
防波堤や海岸からの投げ釣りなので、キスやめごちがメインですが、自分で釣った魚をさばいて
刺身やてんぷら、唐揚げにして食べると何とも言えない感動がありますよ。おいしくて。

ドライブも西湘を使って、箱根や伊豆によく行ったもんです。特に目的や時間を決めずに… 。
ですから、伊豆だと伊東あたりまでが限度。
「3時過ぎたから、そろそろ帰るか」ってな感じです。
そう言えば、湯河原の先にうまい「麦とろ飯」を食べさせてくれる店を思い出しました。
なつかしいですね。


海の夕景
イメージ写真です。私が撮ったものではありません。
あしからず… 。


でも今は、「海と山」というより、やっぱり昨日開業した スカイツリー でしょう!
あれ、行ってみたいですよね。でも今年は相当混んでるでしょうね。
東京タワーに行って、あっちからスカイツリー見るかって思ってたら、東京タワーも今
混んでるんですってね。

皆、考える事は一緒だ!

ちょっと、「好き?」というテーマから外れてしまいました。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「海と山、どっちが好き?」です!私は実家が山奥にあるりますが、好きなのは海ですっ海って夏しか入れないしワクワク感がハンパないですでも都会にいると山が見たくなったり、自然に囲まれたいという衝動にかられます・・・生まれ育ったのが山なので、自然は大好きですただ、虫は苦手ですが山も海もそれぞれいいところ満載ですが行くならどっちがいいでしょうか?そ...
トラックバックテーマ 第1433回「海と山、どっちが好き?」




web拍手 by FC2

[ 2012/05/23 13:33 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

GARMIN GPS用のUUD製地図 10%オフセール中

GARMIN GPS用のUUD製地図。
前に見た時、10%オフセールは4月末まで、となってましたが、
現在もバージョン4については10%オフを継続してますね。
今回は期限が書かれてないので、しばらく続くのでしょう。

バージョン2については、ダウンロード版のみで¥9,450→¥7,800(約17%引き)
と、大幅ダウンになってます。

もっとも、バージョン2は地図が古く、地図用メモリが少ないGPS用に残している
ようなので、Oregonユーザーには意味ないですが… 。

UUD製作所 ガーミン用地図V4


でも、5.57Betaにより英語版での日本語の文字化け問題が解消したとなると、
ますます日本語表記が可能な地図の方に注目が集まりますよね。


web拍手 by FC2

[ 2012/05/23 12:30 ] ハンディGPS | TB(0) | CM(0)

Panasonic デジタルカメラ ルミックス DMC-TZ30で撮った金環日食の動画

Panasonic デジタルカメラ ルミックス DMC-TZ30で撮った金環日食 では、
金環日食の様子を写真で紹介しましたが、やっと動画の編集も終了したので紹介します。
とはいってもそれ程たいした編集ではありません。
編集にはEDIUS Neo3を使いましたが、編集内容はというと

 1.ちゃんと撮れている部分だけを残して、タイムラインに並べる
 2.太陽がなるべく中心になる様にレイアウターで位置を補正
 3.明るさのバラツキを、ビデオフィルターのカラーコレクションで補正
 4.ブレが目立つクリップだけ、メルカリで補正
 5.金環になる前の欠け始め、終わりの再生速度を600%、金環部分を200%に指定
 6.簡単な解説用タイトルを作成して、タイムラインに貼り付け

以上です。
太陽を撮るなんて初めてでしたから、本当は前の日にでもリハーサルしておけば、イメージを
掴めてもっとうまく撮れたんでしょうけど、そんな時間も無く、いつもの通りぶっつけ本番。
でもいざ撮ると、太陽って動きが速いんですね。朝ですから、陽が昇っていく訳で、
最初にフレームの左下に太陽がくるようにしてるんですけど、直ぐ右上にはずれてしまいます。
なるべく大きく撮ろうとして、ズームアップしていますから、なおさらです。
三脚使うのも初めてなので、これをまた左下のちょうどいい位置にセットするのが一苦労。
ネジを強く締めると、なかなかいい位置に動かせないし、緩くすると、大きく動いてしまい、
太陽がどこかに消えてしまいます。
欠け始めのうちはまだ余裕もあって、時間をかけて位置をセットしてたのですが、
最大色近くになると、どのタイミングで切り替えるか迷ってしまいました。
で、結局最大色までは映像に残せましたが、リングが切れ始める部分は位置調整にとまどって
映像に残せませんでした。ちょっと残念です。


どういう状況で撮影したかについても説明しておきます。

まず減光フィルター。
以前書いたようにAFOMの日食観賞用のメガネを改造しました。

 1.メガネを半分に切断
 2.メガネのレンズの淵をTZ30のレンズ幅より少し大きい程度に切断
 3.つるの部分を幅5mm位に細長く切り、TZ30のレンズにはまる様にリングし、テープで固定
 4.メガネのレンズとリングをテープで固定

といった感じ。出来たのが下の写真(残りも捨てずにとっておきます)。

AFOM 日食観賞用メガネのかたわれ   日食撮影用に作成したフィルター
切断したメガネの残りと、手作りの日食撮影用フィルター。

このフィルターをTZ30のレンズ部にはめて撮影しますが、TZ30は電源をOFFにするとレンズが完全に
引き込まれるので、ONにしたままにします。
スリープモードもONのままだとどうなるか怖いので、OFFにしておきました。

準備万端、撮影状態となったTZ30が下の写真。

金環日食撮影用機材

次にTZ30の設定ですが、

 1.動画モードは動きも少ないし、長い時間撮るつもりで、MP4 FHD 30FPS
 2.AF連続動作はパナソニックのお薦めもあったので、OFF
 3.撮影モードは遠い被写体を考慮して、シーンモードの風景
 4.露出補正は、-1/3と-2/3で検討し、-1/3に設定(-2/3がよかったかも… )
 5.ズームは風景モードだと、デジタルズームをOFFでも40倍までなるので、35倍くらい(たぶん)

な、ところですか。
後になって思いましたが、どうせなら、三脚もう一台買って(小さくてもいいから)DMC-FS10で全体の
動きを動画で撮っておけばよかった。
FS10は元々高倍率のズームが効きませんから、少しワイド気味にして金環日食の前後を1つのフレームに
納めておけばよかったと… 。フィルターはもう一つ分造れましたし… 。

FS10で手持ちで、フィルターを当てながら撮ったのが下の写真。もうひとつのフィルターを使用したので
やや緑がかってます。

DMC-FS10で撮影した金環日食


撮影開始から終了まで約1時間。その間ほぼ電源は入れっぱなし。ズームはほとんど固定。
ずーっと動画を撮っていた訳ではなく、写真も撮ってました。それで、最終的にバッテリーの減り具合は
残り2目盛でした。こういう使い方だと以外に消耗が少ないという印象でした。


では、5月21日の金環日食の動画を見て下さい。例によって、再生が途切れると思いますが、
バッファーが溜まるまで、他の記事などを見て、ゆっくり待っていて下さい。

[広告] VPS



web拍手 by FC2

[ 2012/05/22 12:18 ] デジタルカメラ | TB(1) | CM(0)

Oregon450英語版用ファームウェア更新 5.57Beta

5月20日の日曜日、当ブログを見ていただいてる藤井さんから、コメントを頂いた。
英語版Oregon x50用のファームウェアが更新されたというのだ。
未だBeta版だが、この更新で前から話題になっている文字化けが解消されているというのだ。


実は、文字化けは解消されないという見込みの元、あれこれ考えて、フォントファイルを
いじってしまおうと考えて、その日、いじろうとしていた矢先なもので、ちょっと拍子抜け。
文字化けがなくなるのはうれしいものの、考えていた事がまるで意味を成さなくなったのは、
なんだかさみしい感じがする。

いずれにしても、確認してみないといけないので、ファームウェアを更新することにした。

Beta版の為、通常のWebUpdaterでは、5.50からだと、現在が最新版という事で更新出来ない。
Garmin Oregon Wiki-Version x50からダウンロードする必要がある。

ここのSoftwere Version 5.57(beta)をダウンロードし、Oregon450を通常通り
USB接続した状態でexeを実行すれば、デバイスを認識したうえでインストール出来る。

変更履歴を読んでも特にそれらしい記述はない。誰がこれで文字化けが解消されている
というのががわかるのだろう?すごい!
いどんなっぷさんから、GPS S/Wが5.00から6.00にメジャーバージョンアップされているので、
これで不具合が解消されたのだろう、という指摘を受けたが、確かにそうかもしれない。
でも相変わらずわからないのは、この2つのソフトウェアの意味。

で、文字化け問題の確認だが、見事にまともになっている。日本語が正しく日本語で
表示されている。今までは一体何だったんだろうって言うくらいあっけない。
今まで同様に「いどんなっぷ」さんのサンプル地図で「YAMA」と検索した場合の、
スクリーンキャプチャを見てもらえればわかると思う。


Oregon450 ソフトウェア バージョン表示
ソフトウェアバージョン 5.57Beta GPSソフトウェア バージョン6.00に変更された。


Oregon450 V5.57 地名表示例 山1  Oregon450 V5.57 地名表示例 山2
漢字がきれいに表示されている。ローマ字の2文字目が小文字になるのも変わっていない。
ただ、気になる点がひとつ。「桧山トンネル」だけは、ローマ字が全部大文字。


それ以外に気になったのは、バージョンアップ後2度程電源が落ちたこと。突然で、
どういう状況でそうなったか確認しないうちに、直ぐに電源を入れたのでよくわからない。
その後しばらく電源を入れたままにしておいたが、再現しなかった。
したがって、理由はわからないまま。
私のGPSだけの問題かも知れないので、これについては、しばらく様子を見る事にする。


web拍手 by FC2

[ 2012/05/21 20:04 ] ハンディGPS | TB(1) | CM(2)