野鳥の撮影 Nikon 1 V1 その11 -エナガ-

エナガの写真。
エナガを撮ったのは2度目です。
前回よりはましに撮れてるかな?、といったところです。

比較的高い木の枝をちょこちょこ動き回るので、
どうしても下からのアングルが多くなり、顔が良く見えません。

エナガ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
エナガ ISO200 F5.6 SS1/500 300mm


身体は小さく、尻尾はやや長め。
身体はふわふわの羽毛でくるまれてます。
くちばしは小さく、目の上にまぶたの様な黄色いのがありますが、
これの影響か、眠たそうに見え、とぼけた顔がとても面白いです。

エナガ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
エナガ ISO320 F8 SS1/250 300mm


エナガ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
エナガ ISO100 F8 SS1/250 300mm


枝を移る時の様子を連写(エレクトロニックHiモード)してみました。
勢いがつきすぎたのか、少し前のめりになってます。

エナガ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
エナガ ISO250 F5.6 SS1/500 300mm(以下同じ)

エナガ-NIKON1-V1+70-300ZOOM

エナガ-NIKON1-V1+70-300ZOOM


この鳥、とぼけた顔をしてますが、意外と食欲は旺盛なようです。
大きな「蛾」を捕まえて食べてました。

【続きを読む】に写真を載せましたが、虫が嫌いな人は見ない方がいいかも知れません。


web拍手 by FC2

[ 2013/03/29 21:21 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

3月23日板倉滑空場 -2013年初フライト-

今日(3月27日)の桜です。
先週の金曜日より、だいぶ咲いてきた感じです。
とはいえ、昨日、今日の冷え込みで、少し遅れ気味でしょうか。
早まるにしても、遅くなるにしても、なぜか桜の様子は気になります。

2013年3月27日 太田の桜

2013年3月27日 太田の桜

2013年3月27日 太田の桜
Nikon 1 V1で撮影。


さて、3月23日の土曜日、2013年初めてのグライダー乗りに
板倉滑空場に行ってきました。

去年の12月2日が最後ですから、4ヶ月近くのブランクになります。
私の所属しているクラブでは90日で3回のフライトが義務づけられていますが、
「それくらいの間隔で飛んでいないと操縦技能が落ちるから」
というのが、その理由です。

したがって、
この規定に外れた場合には、技量確認の為に、1回チェックフライトが必要になります。

今年は年初から仕事が忙しく、土日まともに休める日がありませんでした。
休める日があっても、天気がよくなかったり、別な行事があったりして、
行けずに日が過ぎて、こんなに間隔があいてしまった訳です。

野鳥の撮影は半日程度で済ませることも出来るので、
こちらはよく行ってましたが…
(今では運動も兼ねて、ほぼ毎日行ってます)


下の写真は昼頃のピストです。
今回は「NIKON 1 V1」に「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」をつけて撮影しました。

朝のブリーフィングの時間には陽が出ていたのですが、昼には曇ってきてしまいました。
風も西からの横風になってます。北の成分もあるのでランウェイは33を使ってます。

130323-ピストの様子


グライダーの着陸。
空全体がどんより曇っているのがわかると思います。
条件はよくなさそうなのですが、それなりに滞空してました。

130323-JA2412


ハスキーの着陸。
シャッタースピードを遅くして、流し撮りしてみました。

130323-JA4171


私の番が来ました。
ブランクがあるので、後席にインストラクターに乗ってもらってます。
風も相変わらず横からで、嫌な感じです。
浮き上がると風に流されるので、曳航機の後ろについて行くのが大変です。

ブランクがあるので、自分でもうまく操縦出来るか心配でしたが、
思っていたよりは、いつも通りに近く操縦出来てた様に思います。

2,000FT(約600m)で離脱し、
しばらくしてから上昇気流をつかんで上昇していきます。
まだうまくないのでスムーズな上昇は出来ないのですが、
それでも5,000FT(約1,500m)近くまで上がれました。

上昇率も悪くなったし、かなり西からの風で滑空場からも離れてきたので、
一旦滑空場方向に戻り、そこでまた4,000FT(約1,200m)まで上昇。

この頃から風向きが変わってきた様です。少し冷えて来ました。
逆方向の風が入ってきて、ぶつかってコンバージェンスが発生してるみたい。
不規則な気流で機体が妙にふられます。

地上では完全に風向きが変わって、ランウェイを15(逆方向)にすると通報がありました。
離陸と逆方向に着陸するのは初めてです。
あまりうまくとは言えませんが、何とか着陸。
未だに着陸は緊張して力んでしまい、考えている通りの着陸があまり出来ません。

でも飛行時間は、1時間19分。長期ブランク後としては、まあまあというところでしょうか。
久しぶりで疲れた(無駄な力が入ってる?)ので、この日は1フライトで終了。
(本当は90日3回の規定をかんがえると、2回くらい飛んでおいた方がいいのですが…)

下は、この日のOREGON450のトラックログをGoogle Mapに表示させたもの。
さらにその下は、カシミールでの高度表示。

130323-飛行軌跡

130323-飛行中の高度


web拍手 by FC2

[ 2013/03/27 21:08 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

ペンタックスのカメラとレンズ

ペンタックスのカメラとレンズを購入しました。
とは言っても、中古品です。

最近、カメラ機材のほとんどが中古品になってます。
オークションはしたことないので、よくわかりませんが、
カメラ店からだと状態もそれなりに安定している様なので、
中古を購入する機会が増えてきてます。

中古なので、自分の欲しい物が出た時に購入しましたから、
カメラとレンズを同時に購入した訳ではありません。

最初はカメラです。「K-r」のボディ単体です。マップカメラで購入しました。
カタログを見る限り、「K-r」は性能の割に中古価格が安めで、良さそうでした。
本当は「K-5」が良かったのですが、「K-5」は中古でもまだ高く、
とても購入する気にはなりませんでした。

ペンタックスのカメラにしたのは、
フィルム時代の一眼レフカメラ(MZ-10)とレンズ(3本)があり、そのレンズが使える事と、
ペンタックスのカメラはニコンやキャノンと違って、レンズではなく、
カメラの方に手振れ補正機構がついていたからです。

カメラ側で手振れ補正が出来ると、
どんなレンズ(中古の)でも手振れ補正が効くし、
その分レンズの構造が単純で、ニコン等のレンズと比べると低価格になってます。

それにペンタックスには「F AFアダプター1.7X」というのがあって、
MFレンズでも「半AF化」が可能みたいだし、焦点距離も1.7倍になります。
(使用出来るのは原則としてF2.8より明るいレンズですが、F4でもOKのようです)
それで「BORG」の様な天体望遠鏡につけて、野鳥を撮影されている方も多いようです。
(BORGは取り扱いが大変そうなので、私には当分無理ですが… )

そんな訳でカメラのボディだけ購入したのですが、
今回購入したカメラ、シャッターを押すとボタンが戻らない事がありました。
カメラ店に調整を依頼したら、同程度の品物と交換するというので、そうして貰いました。
中古品の場合、こういった軽微の不具合に対する対応が不安なのですが、
そういった意味では安心でした。(オークションだとどうだったんでしょうか?)


レンズは「smc PENTAX-DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDM」です。
このレンズはネットでの評判が良かったので、欲しいとは思ってましたが、
ニコンのレンズより安いとは言っても、いわゆる「サンヨン」なので高く、
もっと古い300mmの単焦点を探してました。

でもある日、このレンズが「カメラのキタムラ」で相場よりも安く出ていて、
ランクも悪くなかったので、思わず「購入予約」してしまいました。
「カメラのキタムラ」の場合、この「購入予約」がいいですね。
近くの店舗まで取り寄せてくれるので、そこで現物の確認が出来ます。
(ニコンのAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDもここで購入しました)
取り寄せ費用は無料だし、実物を見てから気に入らなくてキャンセルしても無料です。
今回はカメラ(K-r)を持って行って、試写させて貰いました。

下の写真が今回購入した、K-rとsmc PENTAX-DA★ 300㎜ F4ED [IF] SDMです。
フィルター径が77mmで、ニコン 1で使っているズームよりもさらに大きく重いですが、
なんとか手持ちでも問題無いレベルです。(レンズ重量1,070g)

ペンタックス K-r とDA スター300


実際、どんなのが撮れるか、いつものところに行ってきました。


web拍手 by FC2

[ 2013/03/25 21:03 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

テラノ車検

今日の太田市内の桜です。
都内では今週末が満開とのことですが、
太田では咲き始めた程度。遅めの樹は未だ咲いてもいません。
来週末あたりが満開でしょうか?

3月22日 太田の桜


なにげに写真を撮っていたら、メジロが集まってました。

3月22日 太田の桜


比較的よく咲いている樹のアップ。未だつぼみが多いですね。

3月22日 太田の桜




ところで、私の愛車日産テラノが車検の時期となりました。

それで今週の月曜、いつも依頼している車屋さんでやってももらいました。

だいぶ前から、ブレーキを踏むと振動する様になってたので、
それを見てもらう様に依頼しておきました。

とはいっても、前回の車検前に同じ様な症状が発生し、
車検時に「ブレーキローターの編摩耗」ということで、
ローターを研磨した経緯があるので、またかな?
となんとなく感じてはいました。

なにせ2トン近くある車ですから、
フロントのブレーキにかかる負担はかなりだと思います。
ブレーキパッドは今までに何回も(数忘れるくらい)交換しています。
でも、ローターは一度研磨しただけで、オリジナルを18万km使ってました。

昼頃、電話が来ました。
いつも、予定外の費用が発生する場合は連絡をもらう様にしてあるので、
やっぱりまた研磨しなければダメかななどと思ってると、案の定です。

でも、事態はもっと深刻で、
前回研磨してかなり薄くなっているので、これ以上研磨すると、
既定の厚さ以下になってしまうだろうとのことです。
で、パッドも同じで、研磨すると薄くなって使えない。
とのこと。

ということは、
「ローターとパッド、両方交換?」

ローターは仕方ないとしても、パッドは前回の車検の半年前に交換したので、
まだ使えると思ってました。
ローターと均一に当たってなかったので、パッドもかなり編摩耗しているみたいです。

プロのメカニックの言うことに対抗出来るだけの知識を私は持ってないので、
「交換しなければダメです。」
と言われれば、ブレーキに問題があるのは怖いので、
「お願いします… 。」
と言うしかありません。

工賃含めた費用はブレーキ関係だけで約4万円。
その他にステアリングラックブーツ交換(ゴム部品)、トーイン調整など。
結局、車検費用のトータルは約17万5千円。

「ショック!! 」  で… 。


ステアリングやシフトレバーの表面の皮も擦り減ってボロボロだし、
インストの表皮にも亀裂が入ったりと、あちこちがだいぶ傷んできてます。
それなので、そろそろ乗り換えも考えていたのですが、
ブレーキを新しくしたとなると、タイヤとバッテリーも交換して、
後3~4年乗るかという気分になって来ました(特に乗りたいと思う車もないし)。

エンジンは近頃ではめずらしいディーゼルなので、30万kmくらいまでは大丈夫だろうし、
最近かなり高くなってきたガソリンよりは、燃費も含めて燃料代も安く済むし…。

ちょっぴり気が引けるのは、最近話題の「PM2.5」ですかね。
私の車も多少(?)なりとも、あれを出してますからね。


下の写真は、摩耗したローターです。
記念に写真を撮らせてもらいました。

テラノ ブレーキローター



web拍手 by FC2

[ 2013/03/22 20:14 ] | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon 1 V1 その10 -ジョウビタキ・アカゲラ・他-

昨日は暑かったですね!
昼に車に乗った時の外気温表示では29℃でしたから、完全にもう夏です!
私は昨日と今日は、半袖で生活しています。

このまま暑くなる訳ではないと思いますが、前に思った通り春は短そうです。
桜も予想以上に早く満開になりそうな勢いですね。
桜の(催し)関係者はこの時期は遅くても早くても、気を揉みますね。



ジョウビタキのメスです。
近くでしばらくの間遊んでました。
いつも思うことですが、オスに比べて色が地味です。
でもこれはこれで、なかなかいい色合い(アースカラー)でかわいいです。

ジョウビタキ♀-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♀ ISO100 F5.6 SS1/500 300mm


羽根の一部が白くなっているのが、オスと同じです。

ジョウビタキ♀-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♀ ISO100 F5.6 SS1/500 300mm

ジョウビタキ♀-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♀ ISO100 F5.6 SS1/500 300mm

ジョウビタキ♀-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♀ ISO400 F5.6 SS1/1250 300mm

ジョウビタキ♀-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♀ ISO250 F5.6 SS1/1250 300mm


飛び立つところを撮ってみましたが、相変わらずピントが合いません。

ジョウビタキ♀-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♀ ISO250 F5.6 SS1/1250 300mm


ちなみに、こちらがオス。

ジョウビタキ♂-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♂ ISO400 F8 SS1/250 300mm

ジョウビタキ♂-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ジョウビタキ♂ ISO360 F5.6 SS1/500 300mm



web拍手 by FC2

[ 2013/03/20 20:17 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A100

パナソニックからウェアラブルカメラ「HX-A100」の発表がありました。
発売は5月1日で、価格はオープンプライスですが、予想では3万円前後だそうです。

ウェアラブルカメラというと、「CONTOUR」と「GOPRO」が有名ですね。

CONTOURの最新モデルは       GOPROの最新モデルは
「CONTOUR+2」             「GOPRO HERO3 BLACK EDITION」

            



カタログ上の性能は「GOPRO」の方がいいみたいですが、
価格もそれなりに高いです。
でも価格以上に違うのは、それぞれのスタイル。

「CONTOUR」は細長く、ビデオカメラ風。
身に着ける場合は、ヘルメット等の横に装着します。

「GOPRO」は四角で、デジタルカメラ風。
身に着ける場合は、ヘルメットの前に装着します。

私の所属するグライダークラブで飛行中の動画を撮る時には、
「CONTOUR」がよく使われています。
最初に買った人が「CONTOUR」だったというのが第一の理由だと思いますが、
その次の理由としては、スタイルですね。

グライダーの場合、パイロットは常に対空警戒をしたり、計器を見てるので、
頭はいつも上下左右に動いてます。
ですから頭に装着すると画面が安定しないので、
コックピットの脇やキャノピーに固定して、
外の景色と計器が同時に入る様にセッティングしています。

その場合、狭いキャノピーでは細長いタイプの方がなじみます。
したがって、「CONTOUR」の方が使いやすいことになります。

「GOPRO」はテレビ番組などでよく使われてますね。

SONYからも「CONTOUR」に似たスタイルのウェアラブルカメラ
HDR-AS15」が出ています。



価格はほかに比べて安いですが、性能はなかなかだと思います。
私も「CONTOUR」か「SONY」が欲しいと思ってました。
(実際にはデジカメの方を買ってしまってますが… )


ところで、パナソニックのウェアラブルカメラですが、
最大の特徴はそのスタイルですね。カメラと本体が分離されたタイプとなってます(下の写真)。
ですから、カメラ部が小さくて軽そう(カメラ部の重量は30g)。
そして、画像の傾きを自動で補正してくれる機能がついてます。
(「CONTOUR」は手動でカメラ部を回転させて調整)

パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A100

web拍手 by FC2

[ 2013/03/18 21:13 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon 1 V1 その9 -2度目のカワセミ他-

水辺の鳥です。

カワセミを見つけました。メスのようです。
カワセミを見たのは2度目ですが、ここでは初めてです。
いつも見つける時は、水面近くをえらい勢いで飛んでいきます。
色に特長があるので直ぐにわかります。

羽根を下げている時が一番きれいに見えるんですが、
ピントを合わせるのが難しく、なかなかうまく撮れません。
水面に影が写ってます。

カワセミ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
カワセミ ISO450 F11 SS1/640 300mm

いずれも遠いので、小ちゃくしか写せません。

カワセミ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
カワセミ ISO320 F11 SS1/640 300mm

カワセミ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
カワセミ ISO800 F11 SS1/250 300mm

カワセミ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
カワセミ ISO800 F11 SS1/250 300mm


コサギ。
脚は黒く細いのに、足は異様に太く、大きい。おまけに緑。
真剣なまなざし。

コサギ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
コサギ ISO320 F11 SS1/400 300mm

なぜか怒ってる。
もちろん私にではないと思います(?)。

コサギ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
コサギ ISO320 F11 SS1/640 300mm

コサギ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
コサギ ISO280 F11 SS1/500 300mm


web拍手 by FC2

[ 2013/03/15 20:11 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon 1 V1 その8

メジロ。

メジロ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
メジロ ISO800 F9 SS1/500 300mm

メジロ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
メジロ ISO720 F9 SS1/500 300mm


ヤマガラ。

宙づりになりながらも、真剣に松ぼっくりをつっついて、
中の実を採ってます。

ヤマガラ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ヤマガラ ISO640 F10 SS1/640 300mm

ヤマガラ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
ヤマガラ ISO560 F10 SS1/640 300mm


アオジ。

近寄っても全く逃げず。
こっちを見る目がかわいい。

アオジ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
アオジ ISO800 F10 SS1/250 300mm

アオジ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
アオジ ISO800 F10 SS1/250 300mm

アオジ-NIKON1-V1+70-300ZOOM
アオジ ISO800 F10 SS1/250 300mm



web拍手 by FC2

[ 2013/03/13 20:42 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

春の陽気に誘われて -梅林で花見-

先週の金曜日に暖かい日だと書いたんですが、
週末はもっと暖かくなりました。

そんな訳で、日曜日、見頃になった梅の花を見に梅林に… 。


白やピンクの花がほぼ満開状態でした。

梅の花 白

梅の花 白

梅の花 ピンク


最近忙しく、午後からは仕事する予定だったので、
ゆっくり風情を満喫という訳にも行かず、
ただ写真を撮って来たという感じでしたが、
それでもきれいな花を見ると気分はリラックスしますね。

梅の花 白

梅の花 ピンク

陽気が良かったので人出もかなりだったと思います。

梅の花 ピンク

梅の花 ピンク

梅の花 白

梅の花 白

梅の花 白


この日、昼の温度は26℃(車の外気温計で)で、今年初の夏日(3月ですが…)だったみたいです。
でもその1時間後には18℃と、8℃下がってしまいました。
気団が入れ替わったようで、急に風も出てきました(北からの風に変わったのでしょう)。
おまけにその風が土を巻き上げ、空は黄色くなって、ものすごく埃っぽい…。
どうもこれが、東京での煙霧となったみたいです。
仕事の為に早めに切り上げて帰って来たので、あまり影響を受けずに助かりました。
夜、家に帰る時の温度は9℃でしたから、ものすごく気温の変化した日でした。

家に帰れば、WBCで日本の打線が大爆発、ホームラン満開(?)で、
オランダにコールド勝ち。
今まで(特に金曜)ハラハラだったので、ものすごくいい気分。

天気もスポーツも、変化の激しい週末でした。

でも、野球はまだ先が長いので、気を引き締めていってもらいたいものです。


web拍手 by FC2

[ 2013/03/11 20:31 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

風と遊ぼう!熊谷めぬまグライダーフェスタ2013 その2

今日は暖かったですね。20度を越えてました。
暖かくなるのはうれしいですが、ちょっと度が過ぎる感じも… 。
また、春が短く直ぐ夏になるパターンかも… 。

木の芽もだいぶ大きくなってきました。

130308木の芽


ネコヤナギの花(?)も大きくなって、ミツバチも活動を始めたようです。

130308ネコヤナギとミツバチ


ミツバチ君は頭をまっ黄黄にして、花粉集めをしています。

130308ネコヤナギとミツバチ





さて本題、先日の「熊谷めぬまグライダーフェスタ2013 」の話題です。


こちらは熊谷市が所有しているグライダー「めぬま号」(ASK21)。
普段は「めぬまグライダークラブ」が使用してると思います。
この機体も体験搭乗に使われてました。

熊谷めぬまグライダーフェスタ2013 グライダー体験搭乗9

熊谷めぬまグライダーフェスタ2013 グライダー体験搭乗10

熊谷めぬまグライダーフェスタ2013 グライダー体験搭乗11


これ以外にも、RCグライダーの模擬飛行とか、
グライダーのアクロバット飛行が続きます。


web拍手 by FC2

[ 2013/03/08 22:23 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)