津久井湖城山公園 -水の苑地-

8月も今週で終わってしまいますね。
まだ暑い日が続いてますが、それでも一時期ほどではなくなっている様で、
過ごし易い日も増えてきてます。それに夜には虫の音も聞こえ始めてます。
季節は着実に秋へと移り変わりつつある様ですが、
暑い方が好きな私としては少しさみしい気もします。


さて、今回はお盆の帰省の時の話題です。

お盆には墓参りを兼ねていつも神奈川の実家に行ってますが、
今年は夏休みも仕事をしてたので、行ったのは15日になってしまいました。

いつもは圏央道を使って小倉橋から相模川沿いに下って行くですが、
今年はほんの少し足を伸ばして、津久井湖に寄ってみました。
津久井湖といっても範囲は広いのですが、今回寄ったのは、
小倉橋の少し上流の城山ダム付近、城山公園です。

城山公園もいくつかあったので、今回は一番近かった「水の苑地」です。
下の地図では、「B」のポイントになります。


大きな地図で見る


公園と津久井湖。(Nikon1 V1で撮影)

130815津久井湖 城山公園(水の苑地)


下から見た公園。「水の苑地」というだけあって、上から水が流れてきてます。
そして中央から滝の様に落ちて来ます。
この滝、流れてきた水がある程度溜まると一気に落ちてきて、
しばらくすると、止まります。これを繰り返してます。

130815津久井湖 城山公園(水の苑地)


こちらは水が止まっている時の中央の滝。
花や木がよく手入れされていて、とてもきれいでした。

130815津久井湖 城山公園 中央の滝


滝の裏側にも入れます。
この日はとても暑かったので、水が落ちてくると少し温度が下がり、
気持ちよかったです。
途中、途中にベンチがあるので、座ってゆっくり眺めることも出来ます。


130815津久井湖 城山公園 滝の裏側


湖の近くまで行ってみました。水がかなり少なかったです。
通常だと、木がはえている辺りまで水があると思うのですが、
この時は何mも水位が下がってました。
ボート乗り場の桟橋もはるか下になっています。
これだとボートに乗れないんじゃないでしょうか。

130815津久井湖 ボート乗り場


城山ダムの裏側。

130815津久井湖 城山ダム


web拍手 by FC2

[ 2013/08/30 21:36 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

第35回尾島ねぷたまつり その1

「第35回尾島ねぷたまつり」が8月14、15日の2日間開催され、
14日に見に行ってきました。
この祭りを見るのは初めてです。

尾島というのは群馬県の太田市内にあり、
昔は尾島町だったのが、合併により太田市になったいきさつがあります。

尾島での催しは「第26回RC航空ページェント」でもそうでしたが、
会場周辺は混雑し、交通規制もあるので、無料のシャトルバスが運行されます。
今回の場合、電車で来る人は、「木崎駅」。車の場合は「尾島庁舎」「道の駅」などです。
無理して近くの駐車場を探したり、路上駐車(違反です)がないので、
とても便利だし、気も楽で、とてもいいと思います。

私の場合は「尾島庁舎」停めさせていただきました。(下の写真)
こちらの駐車も無料ですから、とてもリーズナブル。
(写真は全てNikon1 V1で撮影。クリックすると拡大します)

130814尾島ねぷたまつり 尾島庁舎


無料シャトルバス。
「夜10時が最終だから気をつけて」と言われました。
そんな遅くまで見てないからと思ってましたが、
夢中なって見てたので、結構遅くなってしまいました。

帰りは人が集中してたので、乗るまで2台待ちましたが、
それ程待たずに帰ることが出来ました。

130814尾島ねぷたまつり 無料シャトルバス


会場では、ちょうど尾島小と世良田小の生徒が合同で、
吹奏楽の演奏をしてました。

130814尾島ねぷたまつり 小学校吹奏楽団の演奏


尾島の交差点。ここが祭りの中心部。
交通規制が行われていて、信号も消えてます。
まだ完全に暮れきっていない空に、半月が昇ってました。

130814尾島ねぷたまつり 尾島交差点


ねぷた出陣セレモニーでの大澤正明群馬県知事の挨拶。
左奥は正田寬太田商工会議所会頭。さらにその左は清水聖義太田市長。

130814尾島ねぷたまつり 大澤群馬県知事の挨拶


これも、ねぷた運行前の出陣セレモニー。太鼓や笛のお囃子。
交差点の3方向に陣取って、太鼓のたたき合いです。
それにしても、ものすごくでかい太鼓です。(10尺あるそうです)

ここは「徳川発祥の地」でもあります。

130814尾島ねぷたまつり 巨大な太鼓と囃子


ねぷたも運行準備中。既に道路は人で一杯。

130814尾島ねぷたまつり 大型ねぷた


いよいよねぷた運行。

130814尾島ねぷたまつり ねぷた運行


ねぷたの写真は【続きを読む】にありますから、
よかったら見て下さい。


web拍手 by FC2

[ 2013/08/28 22:22 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

Oregon450英語版用ファームウェア更新 v6.40

久しぶりに「Garmin Oregon Wiki-Versions x50」を見たら、
Garmin Oregon450のファームウェアがv6.40に更新されてました。
更新日は8/20になってます。

v6.40での内容は

Changes made from version 6.30 to 6.40:
Added support for VIRB Remote. Setup > Main Menu to add. See TrailTech for more information.
Fixed issue with route calculations always avoiding seasonally closed roads


となってます。
VIRB Remoteのサポートと、Route Calculationの問題改善ということなので、
私には関係ないと思ってたのですが、ところで「VIRB」ってなに?
今まで「VIRB」なんて聞いたことがなく知らなかったので、
自分には関係ないと判断しただけなんですけど… 。

ということで、「VIRB」について調べてみました。



VIRB」というのは、Garminから新しく発売されるアクションカメラでした。(下の写真)
どおりで知らなかった訳です。
写真で見る限り、全体的に細長く、GoProよりもCONTOURに近い形状をしているので、
私の使い勝手にはあってます。

Garmin VIRB
特徴としては、
1.1.4インチの液晶ディスプレイを搭載
  カメラ単体での再生確認や設定表示に対応
2.2000mAhの内蔵バッテリー
  最大で3時間のフルHD撮影が可能
3.省電力通信規格「ANT+」を採用
  ANT+対応GPSや各種センサと連携、及び対応機器からのリモート操作が可能
4.デジタル手振れ補正機能内蔵
5.カメラ単体でIPX7の防水仕様
  オプションのケースをつけると、50mの防水性能
6.VIRBとVIRB Eliteの2タイプモデル
  Eliteが上位モデルで、GPSとWiFi機能が追加

ということで、なかなか魅力的な内容となってます。
1.4インチの液晶ディスプレイと2000mAhのバッテリーということで、
気になるのがサイズと重量ですが、VIRB、VIRB ELite共に
サイズが32x53x111mm、重量は177g(バッテリー含む)
ですから、CONTOUR+2などと比較するとやや長く、重くなってます。
(CONTOUR+2は 98x60x34 155g)
モニターと防水機能がついていることを考えるとやむを得ないのかも知れません。

ビデオ(MP4)の解像度は
  1080p HD video: 1920 × 1080;    30 fps
   960p HD video: 1280 × 960;  30,60 fps
   720p HD video: 1280 × 720;  30,60 fps
         WVGA : 854 × 480; 120,60 fps (slow motion)
静止画の解像度は
   16 MP (4664*3496)
   12 MP (4664*2632)
    8 MP (3264*2448)
 インターバル 0.5,1,2,5,10,30,60seconds

撮影サイズについては普通といったところでしょうか。
問題は画角と画質ですが、これについては不明です。
仕様の詳細はこちらを参照して下さい(Garmin USAのサイト)
VIRB   VIRB Elite

発売はアメリカでは9月、日本では10月の予定。
価格はVIRBが $299.99 USD、VIRB Eliteが $399.99 USD
となってます。

Oregon450は「ANT+」に対応しているようなので、
今回のファームウェア更新はこのVIRBの発売に合わせた対応のようです。

グライダーの練習用にそろそろウェアラブルカメラを購入しようと思い、
CONTOURのモデルを候補に決定、アマゾンに発注する寸前だったのに、
こうして新しいモデルが出てくると、また迷ってしまいます。

ただ、GarminはハンディーGPSでは有名で、静止画が撮影できるモデルも有りますが、
ビデオについては今まで製品がないと思いますから、GoProやCONTOURに対して、
性能や使い勝手がどうなってるかが気になるところ。

もう少し時間が経って、レビューが出るのを待つことにしますか… 。
それともCONTOURの安いのを買っちゃいますか。


web拍手 by FC2

[ 2013/08/26 19:44 ] ハンディGPS | TB(0) | CM(0)

あついぞ!熊谷 第64回熊谷花火大会 その2

あついぞ!熊谷 第64回熊谷花火大会の話題の続きです。


最近は地球温暖化の影響か、「ゲリラ豪雨」も多く、
大会当日の天気が予測しづらいのも現実のようです。
7月27日の墨田川花火大会や8月15日の諏訪湖祭湖上花火大会などは、
開始早々、豪雨により中止になってしまいました。
かわいそうなのは観客で、とても傘なんかでは対処出来ない程の雨ですから、
ずぶぬれになって帰るしかなかったと思います。(ニュースでも取り上げられてました)

その点、今年の熊谷花火大会は、暑いのを除いては、
天候に恵まれ、風も弱く、そして雲もないといった状況で、
絶好の花火日和だったといえます。
おかげで、久し振りに最初から最後まで花火を堪能出来ました。



熊谷花火大会の特徴としては、「メッセージ花火」というのがあります。
これは、個人にしろ、企業にしろ、打ち上げ花火のスポンサーになるというものです。
その代わりに、花火を打ち上げる前に、個人だとメッセージ、企業だと宣伝文を、
読み上げてくれます。
その費用は下の通りです。

提供花火の種類と価格

メッセージ花火 
 7号玉 23,000円 8号玉 35,000円 10号玉 50,000円 スターマイン 250,000円~
企業広告花火
 10号玉 50,000円 スターマイン 250,000円~

内容としては
メッセージ花火の場合、メッセージをプログラムに掲載し、打ち上げ前にその内容を放送。
企業広告花火の場合、広告をプログラムに掲載し、宣伝文を打ち上げ前に放送。



最低が23,000円ですから、個人でも何とかなる範囲ですよね。
ですから、
「○○○ちゃん、○歳おめでとう!」
といった、誕生日祝いや、結婚、出産、長寿祝い、
そしてプロポーズの言葉なんかも流れます。

ただ毎回毎回、打ち上げの前にスポンサー名と内容が読み上げられますから、
その分、少し間延びした感じもしてしまいます。
最初の打ち上げは7号玉の単発から始まり、8号、10号と大きくなっていくのですが、
単発でもアナウンス時間は変わらないので、より間延びした感じが強調されます。

今回みたいに会場の近くで見ていれば、アナウンスが聞こえるのでいいのですけど、
離れてアナウンスが聞こえない場所(去年がそうでした)だと、
単純に打ち上げ間隔が長いとしか思えず、若干白けた感じがしてしまいます。



さて今回は、ワイドスターマインの写真を紹介します(Nikon1 V1で撮影)。
ワイドスターマインは、スターマインが複数並び、
さらに大玉も上がるので迫力満点なのですが、
その分写真には撮りづらいです。

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真


web拍手 by FC2

[ 2013/08/23 22:34 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

あついぞ!熊谷 第64回熊谷花火大会 その1

今日はあまり天気が良くなく、これから雨が降るとのこと。
おかげで昨日までより、ややすごし易く感じます。
ただ、今日の最高気温は32℃位だそうですから、
この気温がすごし易く感じると言うのも恐ろしいものです。


さて、今回は「あついぞ!熊谷 第64回熊谷花火大会」の話題です。
前回でも書きましたが、この日は館林で最高気温40.1℃を記録した日。
夕方、会場に向かう車の外気温計は42℃を示してました。
花火が終わって帰る時の外気温が40℃でしたから、異常です。

今回は初めて、公式の臨時駐車場に車を停めてみました。
荒川の河川敷で、3,500台停められます。料金は1,000円。
これだけの台数が停められる駐車場なのですが、
仕事を終えてから行った為、端の方に停める事になり、
メインの会場まではだいぶ歩くようでした。
途中、止めてある車を見ると、県外ナンバーも多く見られました。

下の写真は会場の様子(DMC-TZ30で撮影)。
前の方は有料席。
マス席:4名2万2000円、テーブル席:4名1万2000円、イス席:1名2000円。
だそうです。
直ぐ後は自由席ですから、どちらがいいかは考え方次第。
私は、土手の上部斜面から観覧。前に人もなく、有料席より高いので見晴らしも最高。
カメラの三脚の設置がやや大変でしたが…。

130810熊谷花火大会 打ち上げ場


こちらは対岸。花火師達の待機所だと思います。
この熱い中、準備と打ち上げ、ご苦労様です。
上の写真の真ん中奥あたりです。手前には消防関係のテント。

130810熊谷花火大会 会場


カメラを三脚にセットして待ちます。
カメラは2台。Nikon1 V1は写真用。DMC-TZ30は動画用にしました。
Nikon1 V1については、10-30mmと30-110mmのズームを持ってきましたが、
距離が近いので10-30mmで撮ることにしました。

設定はマニュアルフォーカスにして、絞りはとりあえずF11、シャッタースピードはバルブ。
リモコンを使用して撮影しています。
(リモコンを最初に押すとシャッターが開き、もう一度押すとシャッターが閉じて撮影完了、
といった手順ですが、その後データの保存処理に多少時間がかかります)

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真

130810熊谷花火大会 花火写真


やはりかなり近かったせいもあり、撮るのが大変でした。
10号玉などの単発系とスターマインなどの連発系では、
打ち上げる位置も、高さも、明るさも、皆違うので、カメラの位置合わせがまず大変。
バルブ撮影しているので、花火に見とれていると、とんでもない写真に…。
それにズーム。10mmよりももっとワイドが必要でした。


web拍手 by FC2

[ 2013/08/21 21:34 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

今年の夏休み

相変わらず暑い日が続いていますが、
それでも季節は少しずつ変わり始めているようです。

日没は夏至の頃よりも30分程早くなってますし、
朝夕は以前よりさわやかになった気がします。
それに日中も、湿気が多く霞んで白みがかった空だったのが、
少し青さが出てきて、空も高くなっているようです。
日暮らしの声も聞こえるようになってきましたしね。


さて、夏休みも終わり、また今日から仕事が始まります。
今年の夏はいろんなことがありました。

最初は、休み前最後の日(8月10日土曜)。
この日は仕事を終えてから、「あついぞ!熊谷 第64回熊谷花火大会」に参加。
館林が最高気温40.1℃を記録した日で、夜でも空気がムッ!としてました。
「あついぞ!熊谷」にふさわしい?夜でした。

130810第64回熊谷花火大会


連休初日の11日(日)は、グライダーの「特定操縦技能審査」。
前日からの猛暑が続き、滑走路はものすごい熱さでしたが、審査は何とか合格。
やれやれといったところ。疲れて審査以外はなにも出来ません


12、13、14日は休み中とはいえ、休み後の納品分の作業を進めるため出勤。
何とか出勤日数を3日に抑える為、いつも以上に仕事をしましたよ。
で、最後の14日は仕事を終えてから、「第35回尾島ねぷたまつり」を見学。

130814第35回尾島ねぷたまつり


15、16日は墓参りを兼ねて実家に帰省。(これは年中行事です)
渋滞に遭遇したくはないので、この日にしました。
途中「津久井湖」に寄ってきました。
神奈川でも雨が少ないらしく、ここの水もだいぶ少なめでした。

130815水の少ない津久井湖


17日(土)はグライダーに乗りに板倉です。
やはり熱い、しんどいです。熱中症に注意が必要です。
金属部分(シートベルトのバックル部分やパラシュートの金具)は火傷しそうな熱さ。
それでも午後から条件が良くなり、この日2回合計の飛行時間は3時間18分。
我ながら、よくがんばったと思います。
上空1100mの気温は22℃くらいでしたが、日差しは強く、水分を補給しながらの飛行でした。

130817板倉 1100m上空からの景色


18日(日)、連休最終日は、地元自治会の草刈りボランティアに参加。
その後は自分の家の草むしり。暑くて作業が進まず、半日がかり。
(作業している時間より休憩している時間の方が長い感じ)


ということで、あっという間に一週間が過ぎてしまいました。
いつも思うことですが、休暇はゆっくり出来ずにすぐ終わってしまいます。

次回から、「花火大会」や「ねぷたまつり」について書きたいと思います。


web拍手 by FC2

[ 2013/08/19 22:36 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

オンラインストレージ

最近、オンラインストレージをよく使う様になって来ました。
ブログに載せる写真や動画を編集したり、投稿するのが、
自宅の場合と会社の場合があるので、その為にUSBメモリを持ち歩くのが面倒なのと、
スマートフォンに変えてから、ネットが普通に使える様になったので、
いちいちデータをメディアにコピーするより、オンラインで使う方が便利に
思えてきたからです。

自宅のNASをオンライン化することも可能ですが、
古いせいかFTPサーバーみたいにデータをダウンロードしなくてはいけないので、
使い勝手がいいとは言えません。

その点「Dropbox」は、
  ブログへの動画の埋め込みが可能
  動画のストリーミング再生が可能
  ファイルのアップロードや更新がローカルフォルダの様に扱える
  アップロードするファイルのサイズに制限がない
  Excelファイルがオンラインで編集、保存が可能

と使いやすいので、以前から使ってますが、
なにぶん無料で使える容量が2GBと少ないのが難点。
(無料分の容量を最大20GBくらいまで増やすことも可能なようですが)
かといって有料プランの料金は意外と高目。

Google Drive」も普段の使い勝手がよく、
無料分の容量も15GBと比較的大きいのですが、
  動画のストリーミング再生に対応していない
  Excelファイルがオンラインで編集、保存が出来ない

など、問題もあります。

そんな訳で、
「Dropbox」には、
ブログで使っている動画ファイルとExcelファイル(Flight Logbook)を保存し、
「Google Drive」には、
ブログ用の写真データを保存しています。


そこで、個人用の音楽ファイルや動画ファイルを置ける、
大容量のオンラインストレージがないかと探してみたところ、見つかったのが
Box.net」でした。  

「Box.net」も一般の無料分の容量は5GBなんですが、
Xperiaユーザーだと無料分が50GBになります。
ただ最近みてると、「Android」ユーザーだと50GBだとか、
Yahooプレミアム会員だと50GBだとか、いろんなのがあるようです。

50GBというとかなりの容量なので、
音楽ファイルでも動画ファイルでも置けるし、
動画のストリーミング再生にも対応しています。

で、実際にファイルをアップロードしていったところ、問題がありました。
アップロード出来るファイルの最大サイズが250MBまでしかありません。
これだと、いくらスマートフォン用にファイルサイズを小さくした、
動画ファイルだといっても間に合いません。
せめて、制限が1GBくらいだといいのですが、うまくいかないものです。

無料で50GBのオンラインストレージには「N Drive」もありましたが、
今年の11月30日で終了となります。
(これも意外と使い勝手が良かったのですが… )

「N Drive」のように継続性に不安があるのも、
オンラインストレージの特徴といえます。



さて、今週末(日曜)から夏季休暇になります。
ということで、来週はブログの更新はありません。
とは言っても、全部休む訳にはいかず、何日かは仕事しなければいけませんが… 。


web拍手 by FC2

[ 2013/08/09 20:17 ] スマートフォン | TB(0) | CM(0)

「風立ちぬ」観て来ました

先日、前から気になっていたジブリの「風立ちぬ」を観て来ました。
仕事を終えてから、太田のイオンシネマで20:10からのレイトショーです。

チケット売り場に行ったら、イオンのレシートを見せると
イオンシネマオリジナルポストカードが貰えるとあったので、
そうすることにしました。

そこで、いつもはいい席を確保する為に、先に券を買ってから食事してたんですが、
今回はレシートを貰う為、先に食事にする事にしました。
レイトショーは、いつも空いているから大丈夫だろうと思ってそうしましたが、
以外にも観客が多かった様で、スクリーンが見やすいシートは空いてなくて、
少し後ろのシートになってしまいました。
今までこういうことは無かったのですが、それだけこの映画、人気があるということでしょうか。

レイトショーの料金は1,200円ですが、私はイオンカードを持っているので、
1,000円になります。

で、貰ったのが下のカード。1枚です。(表と裏)
軽井沢でのシーンですね。

130807風立ちぬ ポストカード 表

130807風立ちぬ ポストカード 裏


コーラを買って、中に入ると観客はやはり多め。
レイトショーなので、未成年はいないのですが、
それを別にしても中高年の割合(男性よりも女性)が多い気がしました。


さて、映画ですが、
飛行機の開発にかける情熱が強く描かれているのはもちろんですが、
二郎と菜穂子の恋愛についても多くの比重がかけられていました。
上映時間は126分ですが、あっという間に過ぎてしまった気がします。
自分としてはなかなかいい映画だと思います。

ところで、話題になっていた主人公の声ですが、
私はほとんど気になりませんでした。
どのシーンか忘れましたが、1ヶ所気になるところがありましたが、
全体としては特に違和感はなかったです。

それよりも効果音の人の声の方が気になりました。
効果音というのは自然で、それこそ気にならない方がいいと思ってるんですが、
たまに違和感を感じました。
違和感を感じると、人の声なのかどうかを確認したくなって、
より効果音を真剣に聞くようになってしまいます。
私には、こうした効果音にする理由はよくわかりません。

後は、前の席に人がいたことでしょうか。
いつもは観客がすくないので、前の席に人がいることは、まずないので、
たまに動く頭が妙に気になってしまいました。
(背が高めの人だったので、特に)

最近また仕事が忙しいですが、息抜きに映画を観るのもいいものです。


web拍手 by FC2

[ 2013/08/07 21:19 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

八王子農園での納涼会 2013

今年も納涼会の季節になって来まして、
先週の金曜日(8月2日)に、去年と同じく
群馬県太田市の「八王子農園」に行ってきました。
(去年の記事はこちらです)

毎年の行事みたいなものですが、
今年はいつもの場所とはちょっと違ってます。
「八王子農園」て、丘の上にあるんですが、
今回の会場はいつもの場所よりも少し下で、初めて入るところです。
いつもより参加者が少なかったからかも知れません。

会場内の雰囲気です。
テーブルはいつもと同じっぽいんですが、天井とか見ると、プレハブ風。
右側が厨房になってます。
従業員の方に聞いたら、3年くらい前からあるとのことでした。

130802八王子農園 会場

130802八王子農園 会場


出てきた料理はこんな感じです。

オードブル。

130802八王子農園 料理 オードブル


刺身。飲み物色々あります。

130802八王子農園 料理 刺身


これのひとつが一人分。何かのパイ包みだったと思いますが、
あまり記憶に残ってません。(まずかったという記憶もないのですが…) 

130802八王子農園 食事


食事中の会場内の様子です。

130802八王子農園 食事中の会場


他の料理は多分よそから運ばれて来てるのだろうと思うのですが、
ステーキだけはここで焼いてます。
(ここは肉料理がメインです)

130802八王子農園 シェフ


パン。左上のをひとつだけ、いただきました。

130802八王子農園 料理 パン


ステーキ。

130802八王子農園 料理 ステーキ


デザート。

130802八王子農園 料理 デザート


今回の余興のメインは「マジックショー」。
(それ以外はカラオケです … … )

「アーシャン輻正(ふくまさ)の愉快で不思議な出張マジックショー」
ということで、配布されたパンフレットには、

美女切断(真っ二つの胴体がバラバラに動く???)
人体浮遊(人間が空中に浮かぶハズがない…が!)
串刺美女(子供さん真っ青!真似させないで!)
エスケープ(10個のリングでがんじがらめの美女の運命は…)
変身願望(美男・美女が一瞬にして入れ替わる!?)

などなど…、ものすごい事が書いてありましたが、
実際は予想通りといったところです。

こんなことも、あんなことも出来るけど、予算の関係で、
残念ながら今回は、というヤツでしょうか?

130802八王子農園 余興 手品


ロープを使った手品。
全員(私もやりました)を巻き込んで、延々とやってました。
ロープの両端をそれぞれの手で握ったまま、マジシャンの言うとおり交差させても、
最後はマジシャンのみ、結び目が出来て、我々には出来ないというもの。
(言葉での説明が難しいですが)
(両端を手で握ったままなので、結び目は出来ないのが普通です)

130802八王子農園 余興 手品


とても真面目には見てられません。


このところ、猛暑という言葉を聞かなくて済む様な天気でしたが、
今週から高気圧が勢力を増して、また暑くなるようです。
熱中症には、充分気を付けて下さい。


web拍手 by FC2

[ 2013/08/05 21:38 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

よこはま動物園ズーラシア その6 -その他-

ズーラシアで見た動物以外の写真です。


頭部の石像です。
アフリカからアマゾンあたりだったと思います。

130615ズーラシア アフリカエリア 石像

130615ズーラシア アフリカエリア 石像


エリアを移動する通路にいた大型のヘビ。
もちろん本物ではありません。

130615ズーラシア 飾り物のヘビ


ころころ広場。
ゾウやキリンもいて、公園としても楽しめます。

130615ズーラシア ころころ広場

130615ズーラシア ころころ広場


トーテムポールということで、いいのでしょうか。
「オセアニアの草原」から「亜寒帯の森」の間にありました。
こうした置物が、その地域の雰囲気を醸し出してます。

130615ズーラシア トーテムポール

130615ズーラシア トーテムポール


滝もあります。

130615ズーラシア 滝のある風景



web拍手 by FC2

[ 2013/08/02 23:04 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)