三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -宝登山ロープウェイ-

宝登山神社からさらに先を歩いて宝登山ロープウェイの山麓駅まで行きます。
ロープウェイの駅は神社のすぐ先だと思って歩きだしたのですが、これが結構距離と高度差があって大変でした。
でもゆっくり歩いてなんとか山麓駅までたどり着く事が出来ました。

宝登山ロープウェイ」山麓駅。
料金は片道480円。往復だと820円。
少し高い気もしましたが、山頂にある梅園の梅がきれいだというのと、せっかくここまで歩いて来たのにこのまま帰ると逆にもったいない気もして山頂まで行くことに。
これにこの時期は15分毎(普段は30分毎)に運転してるというので、そんなに待たずにすみそうです。

1150321宝登山ロープウェイ 山麓駅
PENTAX K-5Ⅱs+DA18-135mm


乗るか、帰るか、考えていた時にちょうど発車してしまったので、約15分待たされました。
自分は当然往復券を購入。
待つ間に周りを少し散策&写真撮影。


web拍手 by FC2

[ 2015/03/31 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -宝登山神社-

今度は山の方向に歩いて行きます。
大きな鳥居の先に宝登山(標高497.1m)があり、神社や山頂に上がるロープウェイもあります。

長瀞駅からロープウェイの宝登山山麓駅まで無料のシャトルバスが出でいましたが、初めてきたところでもあり、景色を楽しみながらゆっくり歩いて行くことにしました。
(写真は全てPENTAX K-5Ⅱs+DA18-135mmで撮影)

150321宝登山 鳥居


web拍手 by FC2

[ 2015/03/30 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -長瀞岩畳-

SLを見た後は岩畳へ。

大きく平らな岩がごろごろしています。

150321長瀞岩畳
PENTAX K-5Ⅱs+DA18-135mm


ライン下りの乗り場があります。
長瀞というだけあって、このあたりの流れは穏やか。

150321長瀞岩畳
PENTAX K-5Ⅱs+DA18-135mm


web拍手 by FC2

[ 2015/03/29 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -長瀞駅のSL-

車は長瀞駅のすぐそばに停めました。
ライン下りの乗客用の駐車場でしたが、そうでなくてもOKだということでここに決定。
駐車料金は500円(1日)。ただし、提携のお店(2店)で食事すれば駐車料金は無料になるとのこと。

150321長瀞駅前に駐車したアウトランダーPHEV
Panasonic DMC-TZ30


後に見える山は宝登山。

150321長瀞駅前に駐車したアウトランダーPHEV
Panasonic DMC-TZ30


とりあえず駅に向かいます。


web拍手 by FC2

[ 2015/03/28 21:23 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -2日目の途中充電-

道の駅大滝温泉で充電してから出かけようと思いますが、充電器の利用時間は午前9時30分から。
まだ時間があるので朝の散策をすることにしました。

道の駅大滝温泉の全景です。
山に囲まれた中にあります。これだから電波の入りもよくないのでしょう。

150322道の駅大滝温泉 全景


すぐ左側を川が流れてます。でもかなり低いところ。
川の脇に遊歩道もあり、そこまで階段がありますから下りてみます。


web拍手 by FC2

[ 2015/03/27 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -道の駅大滝温泉-

夜用の充電も終わり車中泊用の設営です。
既に夜7時を過ぎてますが気温はまだ9℃もあり暖かです。これだと電気毛布を使わなくても寝られるかも知れませんが、出かける時に既に電気毛布と寝袋についてはセットしてあり、AC100Vでの暖房のテストということもあるので、そのままにしてあります(温度を最低にしても暑いようであれば電源をOFFにするつもり)。

設営といっても寝袋はセットしてありますから、後はシェードの取付けのみ。
ただこれも窓枠にはめ込むだけなのですぐに完了しました。
残りは靴の置き場。助手席と後席の間に置くしかないので、助手席を一番手前に引いてさらに背もたれを起こします。
ここで気がついたのは背もたれが垂直よりやや前くらいにしか倒れないこと。もっと前に倒れると後の空間が広くなっていいのですが。テラノはどうだったか考えましたが、もう憶えてません。

下の写真はシェードの取り付けが終わって、電気毛布のスイッチを入れたところです(後部のコンセントを使用)。
赤いのは「おひとりさまっと(電気毛布)」のカバーで、マット本体を下に敷いて、その上に寝袋、さらにカバーをかけてます。
「おひとりさまっと」は正規の電気毛布ではなく低温やけど防止の為、就寝用には使用しない様説明書に明記されてますが、これだと直接電気ヒーター部には触れないので問題ないと思います。おひとりさまっとはファスナーで下から横まで閉じれますから、こういう時とても便利です。(寝袋が2重になった感じです)

左の虎柄の毛布は寒い時用ですが、今回は枕として使いました。今まで使ってたのは硬めで、引き起こした後席座面と干渉して使いにくく、使うのやめました。

150321車中泊仕様に設営後の車内 後側


web拍手 by FC2

[ 2015/03/26 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEVで車中泊 -1日目の途中充電-

先日から三菱アウトランダーで車中泊する為のシェードを作ったり、電気毛布や電気ケトルを購入して来ましたが、タイミングがなかなかとれず実行出来てません。
でも最近春めいてきて寒さもきびしさがなくなって来てるので、今のうちに車中泊を体験しておかないと電気毛布のありがたみが薄れると思い、先週秩父方面に行ってきました。

秩父までの距離をはっきりと確認はしてないのですが、たぶん自宅でフル充電していても届かないだろうと思い、途中で充電する計画を立てました。それに車中泊をするとなれば宿泊場所に着いた時にバッテリーが残ってないといけません。メインの電気毛布がどれくらい電気を使うかがわからないのでフルに近く電気を残しておく予定にしています。

基本的な考え方は、途中では充電時間を考えて急速充電のみ、そして宿泊場所は道の駅としてそこでは普通充電でも可としました。そして今後の「三菱電動車両サポート」を考えて充電施設を三菱のディーラーを中心に探しました。

出発は21日の朝9時。気温12℃。自宅で充電後のEV航続距離は55km。
とりあえず、「道の駅めぬま」に寄ります。
自宅から近いのでここで充電する為ではなく、3月を過ぎると有料に変わる(現時点では無料)と聞いていたのでどうなってるか気になってました。最近は自宅で充電出来ますから充電しに行く必要がなくなり、状況がわかりません。

案内板を見るとやはり変わってました。
3月25日から有料になると書いてありました。
チャージスルゾウ(NCS)に対応し、1回30分まで、料金は最初の1~5分まで250円、以降1分あたり50円。
もちろん三菱の電動車両サポート会員も利用出来ます。料金も会員価格で上記とは異なります。

黒のアウトランダーPHEVが充電してました。

150321道の駅めぬま EV充電有料化


さて、これで本当に出発です。


web拍手 by FC2

[ 2015/03/25 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEV -プレ空調・今すぐ空調-

相変わらずバージョンアップが出来ない三菱リモートですが、「プレ空調」と「今すぐ空調」は便利に使わさせてもらってます。
三菱リモートによる「プレ空調・今すぐ空調」については以前のエントリでも書きましたが、あの時は自宅に充電設備がなかった頃で、今は毎朝フル充電出来るのでなおさら便利です。

今はだいぶ暖かくなってきて東京では桜が開花しましたが、それでもまだ寒い日もあり、「タイマー空調」は平日の朝7:30から開始するように設定しています。本来だと「タイマー空調」が作動している時間も設定出来るはずなんですが、車両のバージョンアップが出来てないので空調の作動時間は10分間のみ。それで寒い日の朝はさらに7:15頃から「今すぐ空調」をかけてます。これで空調は合計20分。

こうして空調を使うとバッテリーが減ってしまうのが心配ですが、自分の場合は出かける時に充電ケーブルをはずすので、こうした空調が作動してる時にはケーブルが接続されたままになってます。そして充電は分電盤につけたタイマーで深夜1時から始まり、朝には既に終了してますが、タイマーが切れるのは朝8:00。

ということで、朝空調してる時には充電が再開しています。
下の画面が朝「今すぐ空調」を開始した直後の三菱リモートです。
右上に「普通充電」中と出ています。

空調に使う電力より、充電する電力のが多いと思いますから、少なくともバッテリーが減ってることはないのではと思ってます(測定できないので確かではないですが)。
これで朝空調で電気を使っても走行距離には影響してないと思うのですが。

150312三菱リモート 朝の今すぐ空調動作画面


ただし、満充電状態から再度充電してる訳なので、このことがバッテリーに悪影響を与えてるかどうかは不明です。
また「おとくなナイト8」の昼間の時間帯に入ってますから、電気料金は高くなっています。だからと言って40分も前に空調が終わってたら意味ないのでしかたありません。
それと満充電からだと回生ブレーキの効きが弱いことに注意しないといけません。
最初の頃わからず、いつもの通りパドルシフトでB0から変えて行ったのにほとんど減速せずに焦りました。
すぐに慣れるので今は問題ないですけど。

web拍手 by FC2

[ 2015/03/24 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEV 充電口の雨除けカバー

三菱アウトランダーPHEVを購入した時には雨の日でも安全に充電する為にカーポートが必要と考えてました。
もちろんカーポートがあれば雨の日の乗り降りも楽です。

それで納車前に見積り依頼もしていましたが、なかなかいい感じのカーポートが見つからずにいました。
充電設備も自宅の壁面からの距離を考慮してカーポートに設置するつもりでしたから、カーポートが出来ないと充電も出来ないと困っていたところに、7mの充電ケーブルのiestaをネットで見つけたので、先に充電設備の工事が完了しました(充電設備については以前のエントリで書いてます)。

充電設備が出来てからもカーポートは検討してましたが、相変わらずいいのが見つからず、現在中断しています。
その間雨の日もあり、実際そんな日でも充電はしています(基本的には毎日必要ですから)。冬なので今のところ激しい豪雨もなく、雨の日の充電も問題ありません。特にiestaには電源スイッチがあるので、コネクタを差し込む時には電源をOFFにしておけば作業中に危険になることもありません。ただOFFにした後ONにするのを忘れたのが1回あり、あまりOFFにしたくはないですが(当然その日の夜は充電出来ませんでした)。

雨の日の充電の様子です。
雨の日の充電とは関係ないですが、iestaの7mケーブルのおかげでケーブルに余裕があるのもわかるかと思います。

150320アウトランダーPHEV 雨の日の充電


ということで最近はカーポートなしでもいいかなと思うようになりました。
実際平日の昼間は会社に行ってるので自宅のカーポートには車いないし、充電出来ない雨の日がそんなに多いとも思えません。

とはいっても、今後共雨の日に充電が出来るよう(もっと強い雨の日でも問題なく)充電口の雨除けカバーを考えてみました。


web拍手 by FC2

[ 2015/03/23 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

三菱アウトランダーPHEV 自宅充電始めて1ヶ月経過

2月14日に自宅の充電器工事が完了し、次の日からアウトランダーPHEVの自宅充電が始まりました。
その後毎日充電して先日1ヶ月が経過。
東電からの「電気ご使用量のお知らせ」3月分も来ましたから、今までの電気の使い方との違いもわかってきました。

ここ1ヶ月の車の使い方といえば、平日は基本的に通勤のみ、週末に買い物やグライダー乗り、野鳥の写真撮影などで出かけていました。そして1ヶ月間の走行距離は約920kmでした。
ガソリンは2月13日に給油してますから、ガソリン満タンから家充電が始まったことになります。
家充電以外はファミリーマートでの急速充電が3回(たぶん…)。それとイオンでの普通充電が1回。

1ヶ月後のメーター表示が下の写真。
EV航続距離が38km、総合航続距離が528kmですから、ガソリンのみの航続距離は490kmあることになります。
490km走行分のガソリンがどれくらいの量かはわからないですが、表示を見る限りではガソリンの消費は5Lくらい、多くみても10Lまでは使ってないと思います(満タンで45Lですから)。
1年のうちで一番寒い時期だったので、暖房の為のガソリン消費は多かったと思いますが、それでもこの程度しか減っていません。毎朝プレ空調で室内を暖めていましたし、この1ヶ月あまり遠くに行ってないのもあります(最大でも滑空場との往復で70km程度)。

150318家充電1ヶ月後のメーター表示 航続距離


web拍手 by FC2

[ 2015/03/20 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)