レッドブルエアレース観戦で泊まったホテル -東横イン千葉幕張-

レッドブルエアレースの観戦は5月16、17日の2日間の為、会場近くのホテルに宿泊することにしました。
いつもの通り安いビジネスホテルを探したのですが、近くにはいい物件がなく最終的に決めたのは「東横イン千葉幕張」。
名前に「千葉幕張」とついてますが、最寄り駅は「JR京葉線稲毛海岸駅」。京葉線で「海浜幕張」から千葉方向に向かって2つ目の駅になります。

電車に乗ってホテルというのに少し引っ掛かりますが、それでも2駅。
それによく見ると、海浜幕張駅から無料の送迎バス(所要時間13分)があるとのこと。
それならということで予約しました。あまり考えててもこの日は混みそうなので、空室が無くなるともっと面倒ですから。

17日の朝撮ったホテルの外観。
市松模様というか、エアレースのスタートゲートのチェック模様というか、ホテルとは思えない変わった外観してます。
右側に停まってるのが送迎用のバス。

150517Red Bull Air Race千葉で泊まったホテル 東横イン千葉幕張 全景

web拍手 by FC2

[ 2015/05/29 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

5月16、17日レッドブルエアレース観戦 -幕張海浜公園- その5

17日の決勝で撮った写真と動画。

最初は「チャレンジャー カップ」から。
16日は午後から来たので見られなかった、「チャレンジャー カップ」から見ることが出来ました。


「チャレンジャー カップ」は若手パイロットにRed Bull Air Raceの魅力を体感してもらうために設けられていて、チャレンジャークラスのパイロット達(全部で7人)による競技になります。そしてここでの成績によりマスタークラスに出場する資格が得られます。ただし使用する機体は全てRed Bull Air Raceが提供する「Extra E-330LX」の1種類。

150517Red Bull Air Race千葉 チャレンジャー カップ
PENTAX K-5Ⅱs+DA★300mm


web拍手 by FC2

[ 2015/05/27 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

5月16、17日レッドブルエアレース観戦 -幕張海浜公園- その4

17日の日曜、レッドブルエアレース決勝の日。
前日とはうって変わって快晴。

前日は近くのホテルに宿泊したので、この日は朝早くから会場に来ることが出来ました。
入場が出来るのは10時からですが、着いたのは9時半。
でも既に多くの観客がやって来てます。さすがは決勝の日。

なんとか入口が見える程度の位置に並べました。
でも左側の列は「先行購入」組で、この列の入場が終わらないと自分たちは入場出来ません。
待ってる間にも左側の列はどんどん長くなっていきます。

150517Red Bull Air Race千葉 決勝 入場待ちの列
Nikon1 V2+1Nikkor10-30mm


いい天気です。

150517Red Bull Air Race千葉 決勝 快晴の空


web拍手 by FC2

[ 2015/05/25 22:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

5月16、17日レッドブルエアレース観戦 -幕張海浜公園- その3

16日の予選で撮った写真。

レースで使用する機体は3種類で、エンジンとプロペラは同一のものを使用するという規定になってます。
ということでそれ以外の空力的な要素を細かい部分に折り込んで、各チーム工夫してるようです。

3種類の機体の全長は6.3~6.57m、全幅は7.32~7.44mと、かなり小さいです()。
自分が乗ってるグライダーLS4(全長6.79m)や曳航機のハスキー(全長6.88m)よりも少し小さいくらい。

よくわかる違いとしてはエンジンカバーや主翼の端末形状です。
もちろん一番の違いはカラーリング。どのチームの機体もきれいです。
ということで全パイロットの機体の写真を撮りました。
合わせて予選のタイムと順位も載せてます。


フアン・ベラルデ(Juan Velarde)
出身:スペイン
Race Team:Team Velarde
飛行機:Edge 540 V2
タイム:52.106秒(8位)

150516Red Bull Air Race千葉 予選 Juan Velarde
PENTAX K-5Ⅱs+DA★300mm


web拍手 by FC2

[ 2015/05/22 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

5月16、17日レッドブルエアレース観戦 -幕張海浜公園- その2

16日の朝、自宅を出る時はまだ雨が降ってました。
それで荷物が重くなると思いながらも折りたたみの傘を持つことに。
でも実際に家を出た時は傘を差さなくてもほとんど濡れないくらいの雨でしたから、結局傘は使わずじまい。

会場への最寄駅は京葉線の「海浜幕張」駅。熊谷からだとかなりあります。
着いたのは午後1時過ぎ。今日は予選なのと、朝雨が降ってたので出るのが遅くなってしまいました。

持ってるチケットの種類によって入口が違います(自分は「Aエリア」)が、駅を降りると所々にスタッフがプラカード持って立っていたので、迷わずたどり着けました。


150516Red Bull Air Race千葉 会場前
Panasonic DMC-TZ30


「Aエリア」入口。
雨はやんでましたが、地面はまだ濡れてます。

150516Red Bull Air Race千葉 会場前
Panasonic DMC-TZ30


空は完全に雲に覆われてますが、視程はそれなりにあるし、飛ぶ高度も低いので競技は行われてます。


web拍手 by FC2

[ 2015/05/20 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

5月16、17日レッドブルエアレース観戦 -幕張海浜公園- その1

5月16、17日の両日、千葉市の幕張海浜公園で開催された「レッドブルエアレース」を観戦しに行ってきました。
このレース世界的には「空のF1」ということで有名なんですが、日本では初めての開催でまだ馴染みのないスポーツ。

自分は2002年に「ツインリンクもてぎ」で開催された「アエロバティックス日本グランプリ」は見に行ったことがありますが、エアレースは初めて(日本初ですから)。「ツインリンクもてぎ」はレース場でちゃんとした階段状の観戦席もあって見易かったですが、今回は海浜公園ということで地面は砂浜、そして自由席と不安がいっぱい。

それに「レッドブル・エアレースは高さ25mのパイロンで構成された空中コースを低空飛行する競技です。」との説明がオフィシャルチケットサイトに書いてあったので、大観衆の中、最前列以外でまともに観られるのかも目茶苦茶気になります(砂浜だからそんなに高低差がないでしょうから…)。

おまけにチケットもリクライニングチェアが用意された「スーペリアエリア」は買いそびれてしまい、優先入場が出来る先行販売分も購入出来ず、3月1日の一般販売になんとか間に合ったという始末で、自分の段取りの悪さを痛感した次第です。

それでも、土曜の予選こそ天気が悪く雨交じりの曇りでしたが、決勝の日曜は天気も良く(暑すぎるぐらいで、砂浜に1日はかなり疲れました)初のエアレースを楽しめました。次回また行く機会があればもうちょっといい場所でゆったり観戦出来たらなあー、と思います。

競技ルールやコース、パイロット(日本人パイロットも1人います)についてはオフィシャルサイトを見ていただくとして、今回(第2戦)の優勝者は第1戦のアブダビに続き、「ポール・ボノム」でタイムは51.502秒でした。

5/17決勝での「ポール・ボノム」のスタート風景。
PENTAX K-5Ⅱs+DA★300で撮影。

150517Red Bull Air Race千葉優勝 ポール・ボノムのフライト


web拍手 by FC2

[ 2015/05/18 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

アウトランダーPHEVのドリンクホルダー

自分はドライブをして飲み物が欲しい時たいていの場合、500mlのお茶のペットボトルを購入して飲んでます。それで車のドリンクホルダーはよく使うのですが、アウトランダーPHEVのドリンクホルダーは実に使いづらいです。
これは最初に乗った1泊2日無料レンタルの時から感じてました。

下の写真は「三菱アウトランダーPHEV 1泊2日無料レンタルで乗ってきました その1」の記事で使用したものですが、この車のドリンクホルダーの径はペットボトルの外径よりもかなり大きくて浅く、おまけに助手席側用と繋がっているので、ちょっとしたカーブを曲がる時にでも写真のように倒れてしまいます。

それで、納車されたら真っ先にこれを何とかしたいと思ってネットで検索。
結構同じ思いを感じてる人はいるもので、多くのオーナーが市販のドリンクホルダーを改造して取り付けてました。
そこで自分も同じようにやってみることに。

140920アウトランダーPHEVレンタル ドリンクホルダー
web拍手 by FC2

[ 2015/05/15 21:23 ] アウトランダーPHEV | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon1 V2 -コチドリ-

利根川の河川敷で見かけた「コチドリ」。
以外と近いところでじっとしてたのでとりあえず撮ってみました。
Nikon1 V2と1 Nikkor70-300㎜で撮影。

150426葛和田で見たコチドリ

150426葛和田で見たコチドリ
web拍手 by FC2

[ 2015/05/13 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

5月2、3日 板倉滑空場

連休中は2、3日と連続で板倉滑空場に行ってグライダーを楽しみました。

2日間共天気はよく晴れてはいたものの、グライダーの飛行条件としてはあまり良くなくてトップは1,200m程。
おまけに地上は勿論のこと上空でもかなり暑く、視程もあまりよくありません。
5月というと空は澄んでいて、空気もまだ爽やかといったイメージがありますが、この日は5月に入ったばかりだというのにまるで真夏みたいな雰囲気。
最近よく思うことですが、「春はみじかし」といった感じ。
これも地球温暖化のせいなのかも… 。


下の写真は曳航中の自分の機体(高度は870m)。
連休中なので参加者も多く、その分発航機体が多い為、単座機はディモナ(モーターグライダー)で曳航。
遠くの景色が霞んでるのがわかるかと。
(SONY HDR-AS30Vで撮影した動画からの抜き出し)

リクエストはみかも山、高度3,000FT(900m)。

150503板倉滑空場 ディモナで曳航


web拍手 by FC2

[ 2015/05/11 21:23 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

野鳥の撮影 Nikon1 V2 -ダイサギとオタマジャクシ-

ダイサギが獲物を捕まえるところ。
以前はザリガニを捕るところを見たが、今回は「オタマジャクシ」。
かなり大きいので「ウシガエル」のオタマジャクシだと思います。
Nikon1 V2と1 Nikkor70-300㎜で撮影しています。


捕まえた瞬間。
最初は大きな魚かと…。

150426ダイサギがオタマジャクシを捕るところ


よく見ると「オタマジャクシ」。
それもかなり巨大。

150426ダイサギがオタマジャクシを捕るところ


web拍手 by FC2

[ 2015/05/08 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)