今年の夏はクールビズ&クールシェア

最近、「クールシェア」という言葉を耳にする。
「クールビズ」は前から聞いていたが、新たに「クールシェア」。


夏になると、各家庭が使うエアコンの電力量がよく問題になる。
夏の暑い時、一人でいてもエアコンはどうしても必要。
我慢して使わないでいれば、熱中症になる危険性もある。
そこで、

エアコンの個別使用をやめて、涼しい場所をみんなで過ごそう!

というのが「COOL SHARE(クールシェア)」。
涼しい場所というのは、公園や図書館などの公共施設、民間の商業施設や店舗など。
家庭でも各部屋ではなく、全員が集まれるリビングなど。
電力使用を減らせるだけでなく、人が集まるので、コミュニケーションの場になるし、
街の活性化にもつながるというのだ。

多摩美術大学(東京世田谷)デザイン学科堀内チームが昨年のゼミで出したアイデア。
東日本大震災後、自分たちには何が出来るか、という議論から生まれたという。
COOL SHARE」のホームページ

COOL SHARE ロゴマーク
もちろん涼しいといっても、エアコンの設定温度は28℃。
環境省も「スーパークールビズ」と合わせて展開、
推進している。
SUPER COOL BIZ 2012」のホームページ

参加団体も増えているという。

その中に、ここ「熊谷市」がある。
熊谷といえば、日本一暑い街として有名(?)。

あついぞ!熊谷

として、暑さに着目したイベントやプロジェクトがある。
熊谷市ホームページ あっぱれ!熊谷流」のページ

加えて今年は「クールシェア」にも取り組む。
協賛店では、

クールシェアで来ました!

と宣言した客に、冷たいドリンクのサービスをしてくれるところもあるようだ。
NPO法人エコネットくまがや」のホームページ

今日の熊谷市の最高気温は32.5℃ 暑かったぁ~!!

今回のトラックバックテーマは「今年の夏イベントなにかしますか?行きますか?」
だったが、いまのところ特別決まったイベントはない。
だから、今年の夏はCOOL SHAREスポットをまわるのも、いいかもしれない。

でもその為に車使うんじゃ、意味ないよなあー …… 。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/07/04 22:46 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL