カップヌードル焼きそば オイスターソース仕立て 1Minute

この前、日清のカップヌードル焼きそばというのを食べた(新発売らしい)。

カップヌードルの焼きそばバージョンというので興味が沸いたのが理由。
UFOもあったけど、そちらにはあまり興味はなかったので、これだけにした。
もうひとつの理由は、湯切りまでが1分だということ。

そもそもカップ焼きそばというのは、お湯を捨てるという作業が入るので、
つくるのがとても難しいと自分では思っている。

カップラ-メンの場合は、お湯を入れて、その後3分でも4分でも待って、
自分の好きなタイミングで食べればいいので、問題はない。

焼きそばの場合は、お湯を注いだ後の、捨てるタイミングが問題になる。
自分の場合、動作が遅いのか、お湯を入れ終わってから3分待ち、
それからお湯を捨て始めると遅いのではないかと思っている。
出来上がりが少し水っぽくなってるし、柔らかすぎな気がするから。

それで、お湯が少しでも残っていると水っぽくなる気がして、
最後まで徹底的に振って、お湯をしぼり出すようにしている。
時々、あの小さい穴から麺や具が出てしまう事もあるほど。

でも穴から麺が出るのはいやなので、爪タイプの場合はを全開にしないし、
穴タイプの場合は、勢いをつけないようにしてお湯を捨てるから、
余計に時間がかかるのかも知れない。

カップ焼きそば湯切り口 爪タイプ       カップ焼きそば湯切り口 穴タイプ
湯切り口 爪タイプ   湯切り口 穴タイプ(カップヌードルのではありません


それで普段食べているぺヤングのカップ焼きそばの場合、
タイマーを2分30秒にセットしている。
お湯を入れて、途中で1回かき混ぜて、タイマーが鳴ったら、
お湯を捨てて、ソースを入れかき混ぜると、水分が吸収されて、
かつ、ちょうどよい硬さになる。

カップヌードル焼きそば
そんなだから1分というと、
どうすればいいのだろうと思ってしまう。
蓋を開けてみると1分仕様のためか麺は細め。
さらに不安… 。
さらに湯切り口はシールを剥がすタイプ。
お湯捨てる時間かかりそう… 。
かやくはカップヌードルらしく、麺と一緒。
内容も豚肉、エビ、玉子とカップヌードルと同じ。
さすがにソースは別。
全部で1分だから、もたもたしてるとまずい。
といって最初だから、手順どおりにやってみる。
時間は少し早目の50秒。


出来上がりは、やっぱり少し柔らかめになってしまった。
でも麺は細いけど、しこしことした歯ごたえ。味もオイスターソース仕立てとあって、
うまみとコクがあり、いける。私の好きな味。

次回、もう少し時間を調整して、また食べてみようと思う。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/07/16 21:13 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL