非常用 手回し充電式ランタン

だいぶ前だけど、防災用の用品セットをもらった。
乾パンやら水やらが入っているのは知っていたが、
中身を確認する事も無く、そのままにしていた。

でもせっかくもらったのに、中に何が入っているかわかってないと、
いざという時に使えないと思い、中身を確認、整理することにした。

中には、非常食の他に救急セット、非常用トイレ、ホイッスル等、
いろいろと使えそうな品が入っていた。

それ以外にも、手回し式のランタンとラジオがあったので、
これらを紹介しておこうと思う。

まずはランタン。

非常用 手回し式ランタン  非常用 手回し式ランタン 充電用ハンドル 拡大



右側には、充電用手回し式ハンドル。収納時はつまみを逆にして本体側へ。
本体には、つまみが収まるくぼみがあるのだが、最後の部分が少しきつくなっている。
そのため、完全に押し込むと簡単には抜けないので邪魔にならず、Good!
左側には、ON,OFF用のボタンスイッチ。
中央部には、光源用の4個のLED。
上部には、光を拡散するための反射板がついている。
ハンドルを回して出来た電気は本体内部のリチウム充電池に蓄えられる。


説明書によると、ハンドルを回す速さは1分間に120回が目安。
3分充電して、15分間点灯。
30分で満充電ということだから、満充電で2時間半点灯という計算になる。

ただ、防水式ではないというのが少々残念。
簡易的でも防水機能は欲しかったように思う。
非常時は必ずしも雨に濡れない屋内で使用する訳でもないだろうから… 。

暗くなってから、実際に点灯してみる。

非常用 手回し式ランタン 点灯1  非常用 手回し式ランタン LED


LEDの光がやけに白く感じる。光源は4個なのでそれ程明るくはない。
よくあるローソクと同じか、やや暗い程度だと思う。

非常用 手回し式ランタン 点灯2

写真だと、光源の明るさが目立って暗い感じがするが、
実際はもう少し周りも明るく見える。
いざという時はこれくらいの明るさでも、安心出来るだろう。

去年の東日本大震災の後、計画停電があった時は難儀した。
あの時は、単一、単二の電池が品切れで、電池式のランタンがあまり役に立たなかった。
これだったら、電池不要だし、
LEDだから手回しでも長持ちするだろうから役立ちそう… 。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/08/02 20:26 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL