2階ベランダ床の再塗装

8月12日から一週間の夏休み。
今年の休みには、ぜひやっておきたいことがいくつかあった。

ひとつが、2階ベランダの床の再塗装。
我が家は木造で、ベランダももちろん木で出来ている。

2年ほど前に家の塗装をやり直したのだけれど、
その時には、まだ必要がないということで、塗装していない。

とはいっても、色もだんだん黒ずんできて、
そろそろ塗りなおした方がいいのではと思っていた。

こんな熱い夏にやることもないのだけれど、
普段体を動かすことのない自分。
前後に休養がとれる、長い休みの時でないと、
とてもでないけれどできるわけがない。

ということで、夏休みにやることになる。
住んでいる場所が場所だけに、熱中症に充分気をつけてやろう。

我が家のベランダ。
湿気が溜まらない様、床板には少し隙間がある。イメージ的には「すのこ」。
裸足で歩いても気持ちがいい。

日射と風雨により、カビで黒ずんでしまっている(左側)。
これをワイヤーブラシでこすって取り除く(右側)。
飛び出している部分は、金属ヘラでそぎ落とす。

2012年夏 ベランダ再塗装 1

2012年夏 ベランダ再塗装 2


半分より右側が屋根の外側になるので、雨水が当たるせいか、より黒ずんでいる。
ベランダはL字になっているので(この先左側に続く)、中腰でこすり続けるのがきつい。
こすった後のゴミを払うと、汗をかいた体にくっついて、体は真っ黒に。
これがカビだとすると、本当はマスクをした方が良かったのかも知れないですね… 。

2012年夏 ベランダ再塗装 3

前処理が終わったら軽く水ぶきして、ゴミをふき取ります。
朝からやってここまでで昼、乾燥させるのを含めて休憩&昼食。
暑かっし、めちゃくちゃのども渇いたので、本当はビール飲みたかったけど、
残った午後の仕事量を考えてお茶にしておきました。

長くなるので、この先は【続きを読む】からどうぞ。


[▽続き]

塗料はこれ、キシラデコール。
これは前に使った残り。「カラレス」(Color Lessか?)という無着色タイプ。
最近は水溶性もあるようですが、水溶性タイプには「カラレス」がないので、
油性のこれを使います。
今回で油性タイプは終わりにしたいので、消費量を見ながら追加分を購入することにします。

2012年夏 ベランダ再塗装 4


こんな風に樹脂製のバケツに適量を入れて、ハケで塗っていきます。
ひび割れたところや節の部分には少し多めに含ませて、流し込みます。
塗るのも、やっぱり中腰。

2012年夏 ベランダ再塗装 5


この日は、1回塗ったところで塗料が終了。
不足した、もう1回分をホームセンターに買いに行って、残りは明日。
窓を開けたまま塗ったせいで、部屋の中に匂いが充満、寝苦しかったー!。
最近、水溶性が出来たのは、この匂いがないのと、ハケが水で洗えるかららしい。


次の日は暑くならない前に塗り始め、午前中に終了。
Before(左)、After(右)。

2012年夏 ベランダ再塗装 6  2012年夏 ベランダ再塗装 7

2012年夏 ベランダ再塗装 8  2012年夏 ベランダ再塗装 9


うちの家、木で出来てるせいか、蜘蛛が違和感ないらしく(な、わけないかっ!)、
あちこちに巣を造っている。
でも今回は掃除の為、退いていただいた。
私は、あまり蜘蛛が好きではない。

2012年夏 ベランダ再塗装 10


とえあえず、ひとつは終わり!

筋肉痛で、身体がいたーい!

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/08/19 21:46 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL