圏央道高尾山ICから海老名JC 写真と動画 その1

少し前になりますが、お盆休み中に墓参りを兼ねて、
実家のある神奈川まで行ってきました。

私の場合、出かける時は東名高速が唯一下りになるのですが、
通るのは夕方になる為、まず渋滞に遭遇することはありません。
ただ、帰りは夜に東名の上りになるので、渋滞することがあります。

FC2の第1490回トラックバックテーマは「渋滞の間、何してる?」でしたが、
こういう時、大抵は自分で運転しています。
運転していると、目は外を見てなければいけないし、
手は当然ステアリングを握ってますから、
使えるのは耳(もちろん、外の音も聞こえないとダメですが…)だけとなります。

という事で、 渋滞中はラジオか音楽を聞いてますね。


今回は関越道の東松山ICから圏央道の高尾山ICを経て、
圏央道海老名JCから東名というルートで行きました。

それで今回、このルートを車載カメラで動画を撮ってみました。
以前にも、圏央道の高尾山ICからを動画で撮りましたが、
車の振動を拾ってかなりブレていたのが気になってました。

その対策として、振動を吸収するクッションを製作したので、
うまく振動を吸収出来るのか? ブレない絵が撮れるのか?

そのテストと、

高尾山ICから海老名JCまでの一般道ルート紹介です。


下の写真がカメラ(DMC-TZ30)を車に取り付けた状態です。
カメラスタンドは、以前Amazonで購入したもの(購入時の記事)。
下の白く見える部分が、今回製作したクッションです。

120813 カメラスタンド


動画の振動は、よくなっていると感じる部分と、かえって悪くなっている部分があります。
動画を見てもらうと、車の左フェンダーミラーが動いているのがわかると思います。
カメラと車が別々に動いているという事は、振動が吸収されている事になります。

ただし、逆に妙にカメラが振動している様に見える時があります。
なんとなくブレーキングの時に多い様な… 。
推測ですが、スタンドの一番上に重いカメラが乗っているので、重心が高く、
ブレーキを踏んだりすると、倒れて傾いてしまうのでは? と思ってます。
車の振動なので、上下方向に可動して振動を吸収させたいと思うのですが… 。

傾かない様にする工夫と、バネとクッションの強さを検討する必要があります。



[▽続き]

後、出かけてからカメラとGPSの予備バッテリーを忘れたのに気付きました。
ちゃんと用意してあったのに、バッグに入れたつもりで忘れてました。
こういう時のために買った予備バッテリーなのに、最悪です。

しかたが無いので、なるべくこまめに電源を切って撮影することにしましたが、
途中、小倉橋の下で休憩したときに、周りの様子を撮影したので、
結局、海老名JCに入る為に曲がったところで、バッテリー切れ。
あと一歩というところなので、残念でたまりません。

シガーライターに差し込むUSBのアダプターがあったのに気がついたので、
手前の道路脇に車を止めて少しの間、充電をしようと思いました。
5分も充電すれば、東名に入るまでの間ぐらいは撮れるのではと考えたからです。

ところが接続しても、カメラの充電ランプはつきません。
前に携帯は充電してたので、問題はないはずですが、だめ。
何回か接続し直してもだめ。
何故かわからないけど、結局、諦めました。


そんな、頭の中がもやもやした状態でJCに入っていったものだから、
「東京方面」と「名古屋方面」の標識を見て、
どちらに行けばよいのか、突然訳わからなくなってしまいました。

迷っているうちに入ったのが「東京方面」。
「東京方面」は左側だったので、左側を走っていて、そのまま行ってしまいました。 
でも入ってから直ぐにわかりました(いつもですが、何故もう少し前にわからないかなぁ?)。

逆だっー!!

一瞬頭の中が真っ白。どうしよう…??? 。
後ろから車が来てなかったので、バックして戻ろうという誘惑にもかられましたが、
こんなところで事故ってもつまらないので、やめました。

ただひたすら「横浜町田IC」を目指して走ります。
途中、有名な「海老名SA」もあるので、寄ってみたいとも思いましたが、
ただでさえ時間がかかっているので、これも断念。

「横浜町田IC」までがこんなにあったかと思うほどに距離を感じました。
インターを出て、直ぐにまた入って… 、相当な時間のロスと出費です。

こんなの初めての経験ですが、久し振りに横浜まで東名を走る事が出来て、
これはこれでよかったと、自分を慰めています。

皆さん、予備バッテリーは必ず持って行きましょう!

帰ってから調べると、USBアダプターの出力容量不足が原因で、充電出来なかったようです。
早速新しいのを買いました(下の写真)。
スマートフォン様という事ですが、出力は1.0A。
前のやつでも、携帯の充電は出来たのですが、
スマートフォンの充電にもパワーが必要になったのですね。

120813 USBアダプター


写真と動画は次回になります。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/08/23 19:30 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL