Oregon450英語版用ファームウェア 5.90(GCD)

8月29日に、Oregon450英語版用ファームウェアが5.90(GCD)に更新されてます。

今回の更新内容は

Change History
Changes made from version 5.80 to 5.90:
 Added Adventure support with latest version of BaseCamp.
 Added support for new tempe sensor.

という事です。

1つ目のAdventureですが、
アドベンチャーって何?ゲーム? 俺には関係ないか… 、と思ってたので、
気にしてなかったのですが、なにげに調べてみたら、
ガーミンのサイト(こちら)にこんなのがありました。

どの旅も共有に値するストーリーがあります。
Garmin BaseCampを使用すると、アウトドアアドベンチャーがさらに楽しいものになります。

Garmin Adventuresは、探検仲間のコミュニティでストーリーを交換したり、旅について仲間に自慢したり、お気に入りのスポットを友人や家族に伝えることを、無償、インタラクティブに提供します。



BaseCampを使って作成する様ですが、
旅の記録をGPSのログ(移動軌跡、高度グラフ、ウェイポイント等)と写真、ビデオ、メモで、
ひとつのストーリーにまとめる事が出来ます。
これをメールやSNSで共有する事も出来るようです

以前当ブログで、Oregonとカシミール3Dを使って、
利根川を歩いた時の移動ログと写真を連動させた、記事を書きましたが、
あれと同じ様な感じなのでしょうか。(その時の記事はこちら

ガーミンのサイトの真ん中下あたりに「おすすめのアドベンチャー」という
サンプルがありますので、それを見るとイメージが掴めます。

今度インストールして試してみたいと思います。

Tempe sonsor

2つ目のnew tempe sensorですが、
ワイヤレスの温度センサーみたいです。
こちら に、詳しい説明が載っていますが、
心拍数とか体温とかは運動する場合の情報として,
データを取っておく必要があるのはわかりますが、
外気温を何の為に記録しておくのかは、
今一わかりません。
上のサイトの日本語訳はこちらからどうぞ

右の写真がGARMINのサイトで見たセンサーです。
価格は約30ドルとなってました。

グライダーに乗ってると、高度が変わる度に外気温も変化しますから、
確かにあれば便利ではありますが… 。
わざわざセンサーを付けて測定しようとは思いませんね。
今のところ。


なにはともあれ、V5.90になってます。

Garmin Oregon Wiki-Versions x50のURL:http://garminoregon.wikispaces.com/Versions+x50

ただ、この記事を書いている途中で「いどんなっぷ」さんからV5.90に関する
情報をいただきました。
その情報によると、

V5.90にすると広域表示にした場合、
地名表示が少なくなってしまうという問題が出ているそうです。
なので、仕様変更なのか、バグなのかはわかりませんが、
更新する場合は注意して下さい。


自分は未だV5.90にしていないので、はっきりとしたことは言えませんが、
更新して確認してみます。わかり次第報告します。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/09/04 22:09 ] ハンディGPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL