Oregon450英語版用ファームウェア v5.90の不具合

GARMIN OREGON450のファームウェアが5.90に更新されたという記事を書きましたが、
その時に、

V5.90にすると広域表示にした場合、
地名表示が少なくなってしまうという問題が出ているそうです。


という情報がありました。

それについて確認したので、報告します。
ただ、まだ完全ではありません。とりあえず私の環境での報告です。

私は通常「いどんなっぷ」さんの日本語+英語バージョンを使用しています。
それと、OSMの英語バージョンがあるので、
この2つで、v5.90とそれ以前で比較してみました。

セッティングは、「Detail」は「Normal」、
「Zoom Levels」は全て「Auto」に設定しています。

120907 OREGON450 地図表示セッティング  120907 OREGON450 地図表示セッティング(ZOOM)


まず、「いどんなっぷさん」の地図(日本語+英語バージョン)からです。
場所は群馬県太田市の太田駅を中心にしています。

v5.80 縮尺は左から2km、500m、80m。

120907 いどんなっぷ地図 v5.80 縮尺2km 120907 いどんなっぷ地図 v5.80 縮尺500m 120907 いどんなっぷ地図 v5.80 縮尺80m


v5.90 同様に縮尺は左から2km、500m、80m。

いどんなっぷ地図 v5.90 縮尺2km いどんなっぷ地図 v5.90 縮尺500m いどんなっぷ地図 v5.90 縮尺80m


結果は、v5.90になると地名が全く表示されません。
情報では「広域表示にした場合」とありましたが、どの縮尺でも表示されません。
ランドマークは表示されていますが、道路の番号も表示されません。


続いて、OSMの地図(英語バージョン)です。
OSMについては、一旦v5.90に更新してから、バージョンを下げたので、
v5.70になってます。(EXEファイルはv5.70までしかありません)

v5.70 縮尺は左から2km、500m、80m。

OSM地図 v5.70 縮尺2km OSM地図 v5.70 縮尺500m OSM地図 v5.70 縮尺80m


v5.90 縮尺は左から2km、500m、80m。

OSM地図 v5.90 縮尺2km OSM地図 v5.90 縮尺500m OSM地図 v5.90 縮尺80m


OSM地図は、v5.70でもv5.90でも変わりがありません。

英語バージョンは普通に表示されるとなると、設定の問題ではなく、
「いどんなっぷ」さんの地図に障害が出てるか、
日本語表記に障害が出てるかという事になりそうです。

いずれにしても、日本語表記に変更している人は、
ファームウェアの更新はしない方が良さそうです。

ファームは戻せますが、強制的に戻すと設定が全て初期値に戻ってしまうので、
後が大変です。(私がその一人です… )

もう少し、他の条件も確認する必要がありそうです。


関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/09/07 20:13 ] ハンディGPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL