渡良瀬遊水地フェスティバル2012 その4

今回で、「渡良瀬遊水地フェスティバル2012」の紹介は最後になります。

その2の公式パンフレットにある様に、今回のフェスティバルでは、
グライダー展示の他に大道芸、スカイダイビング、熱気球、ヨット、馬術・乗馬、
タンデム自転車ノルディックウォーキング体験等、多くの催しが予定されてました。

しかしながら、この日は雨がひどく、スカイダイビングや熱気球などは、
私が行った午後には、既に展示を終了していました。

これらの催しについては、その3で紹介した、
下野新聞の記事(写真映像)に出ていますので、そちらを見て下さい。


会場中央部のテント。
休憩所となってましたが、子供相手の催しをしていました。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 会場中央テント


私が行った時には、東洋大学の学生さん達がバルーンアートをしていて、
結構にぎわってました。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 バルーンアート


わたフェス実施本部。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 本部テント


栃木市のPRと自転車関係のPRゾーン。
グッズや名産品の販売もしていました。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 栃木市PRゾーン


各種展示スペース。
本来ならこの時間、もっと賑わっていたと思うのですが、
雨が降ってしまったのが、とても残念です。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 各種展示ゾーン


[▽続き]

熱気球の展示ゾーン(Hot Air Balloon Club WATARASE)。
気球はしまわれていて、見る事は出来ませんでした。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 熱気球ゾーン


唯一やっていたのは、タンデム自転車の体験(無料)。
こちらは女性同士。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 タンデム自転車1


こちらは男性同士。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 タンデム自転車2


こちらは親子でしょうか?
スタッフがサポートしてくれます。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 タンデム自転車3


三菱の電気自動車「アイ・ミーブ」の展示もありました。
ここでは、自転車を漕いで発電を体験するコーナーもあったようです。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 アイ・ミーブ


東洋大学の学生グループ「PASTIME」による大道芸。
東洋大学のキャンパスは、遊水地のすぐそばにあります。
先程、バルーンアートをやっていたのも彼ら(彼女ら)です。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 大道芸パフォーマンス


大道芸については、私も動画を撮ったので見て下さい。
正直言って、「うまい!」といえるレベルではありません。
一年生もいたし、時折雨も降ったりしていたので、
条件的にもあまり良くありませんでしたが、一生懸命さには「拍手」です。




ここは、地面が柔らかい草地になっているので、手作りグライダーでもそうでしたが、
子供たちが思いっきり走りまわっても安心です。
下の写真の子供のように、自転車でコケても笑顔です。
今はどこでも舗装してあるので、こうした広場は催しでなくでも、
遊ぶにはいいところです。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 遊ぶ子供


ペットを連れた人もいました。
犬にとっても、こういうところは気持いいのではないでしょうか。

渡良瀬遊水地フェスティバル2012 散歩している犬

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/09/10 21:09 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL