Oregon450英語版用ファームウェア更新 v6.00

Garmin Oregon450のファームウェアがv6.00に更新されてます。

Garmin Oregon Wiki-Versions x50 にはこのバージョンは出ていないのですが、
ファームウェアの下位バージョンへの更新方法を確認した時に、
WebUpdaterに接続したら、ありました。

v5.90が出てまもないのにv6.00が出たという事は日本語表示に変更があるかと思って、
インストールしてみました。

v6.00での内容は

Changes made from version 5.90 to 6.00:
1.Improved map drawing at low zoom levels.
2.Fixed inability to edit archived tracks.
3.Fixed ability to use NMEA depth for waypoints and tracks.
4.Fixed display of geocache coordinates with non-default map datum.
5.Fixed potential issue with reporting tempe temperature data.
6.Fixed overlapping position text for right to left languages.


となってます。
広域表示での描画やアーカイブトラックの編集も、
以前とどの程度変わったのかわかりません。

海の関係も、ジオキャッシュも、温度センサーも今のところ関係ないし(私には)、
まして、右から書く言語(アラビア語?)は全然です。

更新後、地図を表示させてみましたが、
肝心の日本語表示はv5.90と変わらず、全くダメです。
もうS-JISをサポートしなくなったということでしょうか?

v5.80に戻すか、英語又は台湾語バージョンの地図を使うしかなさそうです。

ただ、「いどんなっぷ」さんの日本語+英語バージョンの地図は、
以前のファームウェアの場合には、オリジナルの英語版Oregonだと、
日本語部分は表示されなくても、ローマ字部分だけは表示されたはずですが、
今回は、日本語だけでなく、ローマ字も表示されないので厄介です。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/09/24 20:08 ] ハンディGPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL