10月8日 板倉滑空場

10月6、7、8日は、久し振りのの3連休。
私は通常、自動車業界に合わせて祝祭日を休日にしていないのですが、
ここは3連休としています(特に意味はありません)。

とはいっても、どこに行くあてもなく、
おまけに6日の土曜日は仕事をしてたので、結局は通常の連休と同じ。

土曜日はあまり天気もよくなく、行楽日和でもなかったので、
心の中では多少「ほっ…」としてます。
天気のいい休日に仕事をするのは、あまりいい気分ではないですからね。

日曜日はもう少し天気が良くなる予報もあったので、
板倉に(グライダーに乗りに)行こうと考えてました。

第1527回FC2トラックバックテーマは「筋肉痛になるまでの日数は?」ですが、
普段運動不足の私にとっては、グライダーの操縦も、
かなり体力を使う運動という事になりまして(未熟者は妙に手足に力が入る)、
次の日は大抵筋肉痛になってしまいます。

という訳で、連休だったら最初の日に行くのがベストなのですが、
日曜日朝起きるとまだ雨が降ってます。
すぐにやみそうにもないし、やんでも条件がよくなさそうです。

で、結局8日の月曜日に行ってきました。
次の日が休みというのもいいですが、条件が良くなければ行っても意味ないですからね。

しかし、季節は確実に変わってますね。
この日の日没は17時19分。気温は最高で24℃。
晴れてはいても動いてないと半袖では少し寒いくらいの感じです。

朝の機体点検の様子です(下の写真)。
見えているのは北の方向ですが、向こうには雲が見えるものの、
滑空場上空には全く雲がありません。
メンバーも半袖と長袖、半々くらいでしょうか。

121008 板倉滑空場 朝の機体点検


朝のブリーフィングでの気象説明では、
条件はいいようで、最高は4,000FT(1,200m)くらい。
ただ、成田や横田の予報ではガストがある様なので、ちょっと注意。


風は南東。たまに横風になったりする時もあります。
先に飛んだ機体の情報では、条件はかなりよいとのこと。
ブルー(雲がない状態)でも上昇気流があるようです。

南からだんだん雲が寄って来てます。
個人機は一度上がったら下りて来ません。

121008 板倉滑空場 南東側の雲



[▽続き]

ピストカー越しに見えた曳航機とグライダー。

121008 板倉滑空場 曳航機とグライダー


今日も体験搭乗希望者が3名来られて、おまけに一人一人の滞空時間も長いので、
待っている間は少々暇。自分の順番はなかなかやってきません。
遠くに(渡良瀬遊水地北側)パラシュート降下が見えたので、撮ってみました。

121008 板倉滑空場 パラシュート降下1

121008 板倉滑空場 パラシュート降下2

121008 板倉滑空場 パラシュート降下3

スカイダイビングをやっている人たちにとっては、
パラシュートを開く前までがメインの様ですね(パラシュートは着陸作業用… )。
あれはあれで、相当体力を使う様です(やはり筋肉痛になるのでしょうか?)。

DMC-TZ30の最大ズームで撮ってますが、やはり小さいですね。

グライダーが一度飛び立つと、長い時間下りてこないので、
曳航機も待機中です。

121008 板倉滑空場 東側の雲とハスキー

さて、私の番。すでに14時30分を過ぎてます。
下がこの日のログです(Oregon450のスクリーンキャプチャ)。時間は44分。
それ程長くはなかったですが、自分としては前回までで問題だったところが、
そこそこに出来たので、ある程度納得のいく結果でした。

Oregon450はファームウェアのバージョンアップ後、
日本語が表示出来なくなっているので、台湾製のJapan Map V1.0を使ってます。
ローカルで飛ぶだけなので、とりあえずはこれでも問題はないです。

121008 板倉滑空場 Oregon450 トラックログ


下の写真は、クラブの単座機。G102アステア。
次回はこれに乗れるようにしたいですね。

121008 板倉滑空場 クラブの単座機アステア

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/10/11 19:52 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL