妻沼聖天山と門前町をまち歩き その3

前回に続いて、「めぬま聖天山まち歩き」です。

「大我井神社」から、いよいよ今回のメイン「妻沼 聖天山」です。

この「聖天山」は、
日本三大聖天のうちの一つに数えられる名刹で、
埼玉日光という別名もある程、本殿外壁の彫刻が見事です。

しかしながら、その彫刻類も250年の歳月により劣化してきたため、
平成15年10月から約7年間かけて、「平成の大修理」が行われてきました。
その間は公開も中止されてました。

平成23年(昨年)に修理も終わり、建立当時の美しさがよみがえりました。
6月1日からは再び一般公開が開始され、見ることが出来るようになりました。

平成24年(今年)5月18日には「歓喜院聖天堂」(本殿)が国宝に指定されてます。
詳しくは下記ホームページを見て下さい。

妻沼聖天山URL:http://www.ksky.ne.jp/~shouden/
熊谷市URL   :http://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/menumasyoudenzan/index.html

入口正面の石柱。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山石柱


左右の石燈籠のうち右側だけが、去年の東日本大震災の揺れで落ちたそうです。
「獻燈」と刻まれた部分に修復の後が見られます。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山石燈籠


ここからは「あうんの会」のガイドさんの解説がつきます。
「あうんの会」というのは、ここを説明する為のガイドボランティアです。
皆さん同じ格好をしています。大勢のガイドさんを見かけました。
肩から下げている白いのはスピーカーで、
少し離れていても声が届くので、大変ありがたかったです。
説明も熱心でした(御苦労さまでした)。

121027めぬま聖天山まち歩き あうんの会のガイドさん


[▽続き]

最初は「貴惣門」になります。
これが立派で、彫刻が見事。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門彫刻1

これらの彫刻「一木彫り」だそうで、龍なんか見事です。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門彫刻2

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門彫刻3

こちらの「浪間の亀」(私がそう想っているだけで、正式ではありません)は
「籠彫り」と呼ばれ、やはり一本の木から彫られています。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門彫刻4


門の左右には二天王の「持国天像」と「多聞天像」(ガイドさんはそう言ってました)。
「毘沙門天像」と「持国天像」という記述もあります。
この場合の左右というのは、どちらから見て言うのが正しいのでしょう。
よくわからないので、本殿に向かった状態で並べました。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門多聞天  121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門持国天


貴惣門は三重破風造りの屋根が特徴です。
この様式の屋根は日本で3棟しか無いそうで、その中でも最大の規模を誇るそうです。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山貴惣門三重破風造りの屋根



ガイドさんが「貴惣門」を説明している時の様子を、
スマートフォンで録音してみました。
「Evernote」で録音しましたが、拡張子が「amr」でおまけに音がかなり小さい。
一度「aac」に変換して、ノーマライズしてと大変です。











「聖天山」を建立した齋藤別当実盛公の像。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山齋藤別当実盛像


2番目の門「四脚門」(通称「中門」)。
この門が「聖天山」のなかで一番古い建造物(約400年前)だそうです。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山中門


懸魚(屋根が合わさった中央部の飾り)の形に室町時代の特徴があるそうですが、
私にはどういうところが特徴なのかはわかりませんでした。

めぬま聖天山まち歩き 聖天山中門の屋根


ガイドさんの帽子の高さあたりから下に柱の色が少し白くなってますが、
明治四十三年(1910)の大洪水の跡だそうです。すごいですね。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山中門水害の後


ここは毎年4月と10月の例大祭で行われる「火渡り」の場所です。
19日にあったそうで、地面が黒く変色しています。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山火渡り


昭和33年、戦没英霊の供養と、
世界恒久平和達成の祈願によって建立された「平和の塔」。

めぬま聖天山まち歩き 聖天山平和の塔


鐘楼。

めぬま聖天山まち歩き 聖天山鐘楼


軍茶利の瀧。
右側が「軍荼利明王」の像です。

121027めぬま聖天山まち歩き 聖天山軍茶利の滝


本殿の様子は次回になります。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/11/01 21:54 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL