香港・マカオ旅行 その2

〜2日目・10日〜

香港での最初の朝、私はしっかり睡眠をとって元気回復。

ホテルの前の公園では、太極拳をしている人も・・・。


この日は、快晴でとても気持ちのよい朝でした。(観光日和です!)

この日は朝食をホテルの外でいただきました。

ニューワールドセンター内の「恒香桟」というお店でお粥の朝食でした。↓

  

香港の人たちはお粥を食べることはあまりないらしく、体の調子が悪い時など、

お粥に対するイメージは日本人と同じだそうです。

また、そのことを実感したのが、お店の横にあるマクドナルドにたくさんの人がいたからです。

さてお粥ですが、うす味なのでお酢や醤油を加えて自分の好みの味にしてから食べます。


朝食後は香港市内観光へ

まずは、レパルスベイ。この時期にまだ泳いでいる人が数人いました。

とても景色がきれいでリゾート地でした!↓

  


このあと、スタンレーマーケット(赤柱)まで行きました。

ここには、屋台がたくさん出ていて、お土産もののお店もあります。

有名なのは、花文字だそうです。姓名の漢字を見せて、漢字のへんやつくりに

動植物を描いて、それらに縁起的な意味付けがされています。

自分の姓名を書いて提示すると、ササッと書いてくれます。

思ったより、仕事が早くあっというまに描き上げていました。

とても、きれいな色使いで人気も高いようです。(お土産に描いてもらいました!)



つぎに、香港の競馬場に寄り道をしました。↓



この日はレースはやっていませんでしたが、競馬場の中ではサッカーやランニング

をしている人など運動場と化していました。

2日目のお昼御飯は「東海海鮮酒家」にて点心料理を食べました。↓



お店では、かにがシーズンだったらしく、点心よりかにが食べたくなりました。

食事のあとブランドショップを回ってから、夕食までホテルで休憩。



夕食は、「四川楼菜館」。名前からもわかるとおり、四川料理のお店でした。↓



でも〜、四川料理とはいうものの、日本人の口にあわせて辛い料理はほとんどなし。(麻婆茄子がちょっと辛いかな?)

料理は、湯飲み茶わんサイズの坦々麺や麻婆豆腐などとてもおいしかったです。

本場の四川料理は、地元の人でも辛くて食べられない!言っていました。


夕食後はおまちかね、2階建てオープントップバスからの夜景鑑賞です♪

バスといえばこれですよね↓



香港の市街地と言えば多いのが、看板!↓

    


写真のようにどの看板も電飾がキラキラしていて、きらびやかでした。

手を伸ばせば届いてしまうような、低い所にも看板があったりするので、

当たりそうで少し心配になってしまいます。


この後、女人街を散策しホテルに戻り就寝です。

二日目も長い1日でした。


三日目につづく・・・

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2008/10/19 13:10 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL