第26回RC航空ページェント

121103 26thRC航空ページェント 空を飛ぶラジコン飛行機11月3日に「第26回RC航空ページェント」があり、
行ってきました。

RCというのはラジオコントロールの略で、無線操縦の飛行機とかヘリコプターの模型です。
日本全国からフライヤー(操縦者をそう呼ぶみたいです)が集まり、華麗なる飛行を見せてくれます。(時間は8時30分から15時くらいまで)
でも、競技会ではありません。




「ページェント」を辞書で調べたら、
《もと、中世ヨーロッパで祝祭日に演じられた宗教劇の移動舞台》
1 祝祭日に行われる大規模な仮装行列やショー。
2 野外劇。
となってました。

場所は太田市尾島の「RCスカイポート」。
国道17号上武大橋のすぐ近く、利根川の河川敷になります。
私は初めて行ったのですが、結構有名な催しのようで、
大勢の人が見に来るようです。

そんな訳で会場近くにも駐車場がありますが、
小学校、中学校、尾島庁舎が臨時駐車場となり、
そこから無料のシャトルバスが運航されてます。

私は相変わらず出足が遅く、10時過ぎに出かけました。
それで直接会場までは行かず、中学校でシャトルバスを待ちます。
ここもバス乗り場に近いところは既に満車。

割と大きなバス(下の写真)でしたが、出発時には満員となってました。
係員に聞くと、30分間隔で運航してるそうです。
これなら途中で帰る事も出来そうです。

121103 26thRC航空ページェント 尾島中学校 スマートフォンのカメラで撮影。


ただ、バスは会場のそばまでは行けず、
橋の下で降ろされそこから先は歩き(土手を歩くことになります)です。
これが結構ありましたね。小さい子供はかわいそうですね。

下は会場入り口の写真と、当日のタイムスケジュールです。
この写真もXperia GXで撮ったんですが、目茶苦茶写り悪い。
前の携帯の方が良かったです。(設定があるのでしょうか?)

121103 26thRC航空ページェント 会場入り口  121103 26thRC航空ページェント タイムテーブル

会場についたので、本格的に写真を撮ろうとしてカメラを取り出してみたら、
電源がONのままになってました。ということで1個目のバッテリーはパー。
どうも今日たくさん写真を撮るだろうということで、
前の日にSDカードのデータをPCに移した後、電源をOFFにし忘れたみたいです。
大事な時に限って、こういうドジをよくやります。

おまけに、スマートフォンのバッテリー切れを心配して、
ドコモで貰ったモバイルバッテリーを持って行ったので、
これが使えるかとも思いましたが、
カメラ用のUSBコードは持って行かなかったので充電も出来ず。
予備のバッテリーを大事に使うことになります。



[▽続き]


写真でわかるように、会場内には大勢の見物人が来ています。
滑走路そばの最前列当たりでは、椅子持参の見物人が陣取っています。
中には自分もフライヤーだという人もいるのでしょう。

でも、意外と土手の中断から上にも大勢の人がいます。
確かに近くだと人が多いので、私みたいに背の低い人間は前の人が邪魔で、
よく見えないし、写真を撮っても前の人の頭が写ってしまいます。

臨場感を味わうのなら前ですが、フライトを見るなら、
むしろこちらの方がいいかも(全体が見渡せますし)。

これだけの人がいますので、弁当屋や屋台も出てますし、
太田の物産品を売っているコーナーもあります。

121103 26thRC航空ページェント 会場の様子1  121103 26thRC航空ページェント 会場の様子2

121103 26thRC航空ページェント 会場の様子3


それ以外に、RCメーカーも出店してまして、
いろいろな物が展示販売されてました。

下の写真左はRC用エンジン。右はエンジンとプロポ(コントローラー)。
エンジンもいろんな種類があります。
単気筒から、星型まで。私が知ってる頃とは雲泥の差です。
その下はヘリコプターですね。

121103 26thRC航空ページェント RC用エンジン  121103 26thRC航空ページェント RC用エンジンとプロポ

121103 26thRC航空ページェント RCヘリコプター


こちら左は「F-18ホーネット(戦闘機)」でしょうか。
右は今話題の「オスプレイ」ですね(うまく飛ばせるのでしょうか?)。
(墜落はしない?)

121103 26thRC航空ページェント RCジェット機  121103 26thRC航空ページェント RCオスプレイ


購入した人も大勢います。
もっと大きなものを抱えている人も見かけました。

121103 26thRC航空ページェント RC購入者


この日天気は良かったのですが、ものすごい風が吹いてました。
下の写真は土手の上の屋台です。
場所が場所なだけに、吹きっさらしの強風の餌食となりました。
この後、2人ががりで抑えても抑えきれず、
最後には応援が来て、屋根と周りの幕をはずして営業中止に… 。

121103 26thRC航空ページェント 風にあおられる屋台


おまけにただ風が強いだけならいいのですが、この日の風はクロス。
横風です。板倉でこんな風だったら、運航中止ですね。
私はとてもではないですが、こんな日は飛びません。
吹き流しを見ても10m/sくらいはあるでしょうか。ガストで13~15m/sあったかも。

どうしてもこの辺りは冬になると北西の季節風が吹きます。
それに対しここのランウェイは170°方向でしょうか?
冬には横風の影響をを受け易そうです(板倉は330°方向です)。

その影響で、離着陸に失敗する機体が数多く出ました。
模型の場合、スケール分だけ影響が大きくなるはずですから、
フライヤーの方はさぞ大変だったでしょう。

こういう催しだと、年に1度なのでやらない訳にもいかないし、緊張もするし、
いいところも見せたいから尚更です。
軽く壊す程度ならまだいいですが、墜落して大破した機体もありました。

スケジュール表を見ると辞退した出場者もいた様ですが、
やめる事もいい判断だと思います。(安全が第一です)

121103 26thRC航空ページェント どクロス風  121103 26thRC航空ページェント 激しくたなびく吹き流し


結局最後まで見てしまい、バス停に戻ると(15時30分)案の定バス待ちの人だかりです。
バスに乗るまでに20~30分待ったでしょうか。16時が最終でした。

121103 26thRC航空ページェント 帰りのバス待ち


次の機会に飛行中の機体を撮った写真を紹介したいと思います。
最後のジェット機の飛行が圧巻でした。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/11/09 21:43 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL