UEL Forum 2012

11月30日、「UEL Forum 2012」に参加してきました。

場所は東京八重洲の「ベルサール八重洲」。
時間は13:00から17:30まで。

「UEL」というのは「日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社」の事で、
私が仕事で使っている3次元CAD「CADCUES」の開発、販売メーカーです。
もっとも、「CADCEUS」としては既に開発は終了し、
現在は新しく「CADmeister」という名前になって開発が進んでいます。

フォーラムの内容(発表順ではありません)は、

基調講演      『グローバル化を支える基盤技術』
            ヤマハ発動機株式会社 技術本部技術基盤統括部部長
研究会報告    『プレス技術研究会報告』
            株式会社ナガラ 技術管理部生準検査課課長
            『MOLD技術研究会報告』
            立松モールド工業株式会社 技術部設計課リーダー
CADmeister計画 『UELの商品戦略(CADmeisterの進化、ポリゴンCAD)』
             eカスタマーリレーション営業部部長
            『CADmeister開発計画』
             CADmeister開発部部長

で、それぞれ参考になる話を聞く事が出来ました。
CADmeisterについては、V8.0(来年夏リリース)でDirect3D、NURBS対応が
予定されてます(NURBS対応には興味あります)。

別室では発表内容を含めた展示もあり、休憩時間に見る事が出来ました。
その中でおもしろそうだったのは、直接私の仕事とは関係ありませんが、
UELが出している住宅用CAD(DigiD)のV-Rayオプション。
2D図面を3D化して、完成後のイメージをCG化出来るというものです。

17:30から19:00までは懇親会。
発表内容に対する質問や開発担当との意見交換、等々。
いろいろと話をしていたら、あっという間の一時間半です。
もちろん出された食事も頂きました(ビールも)。


フォーラムの内容については細かく書いてもしょうがないので、
この辺にしておきます。



後は初スカイツリーと2度目の東京駅、そして「NIKON 1 V2」です。


[▽続き]

八重洲にはバスで行きました。
群馬県太田市周辺には「CADmeister」のユーザーも多い為、
UELさんが手配してくれたようです。太田を9:30に出発。
そんな訳で、途中「東京スカイツリー」が見えました。
完成後の姿を見たのは初めてです。

せっかくなので記念に、バスの中から何枚か写真を撮りました(下の写真)。
曇ってはいましたが、霞んではいなかったので、先端まで撮れました。

121130UEL-Forum 東京スカイツリー2   121130UEL-Forum 東京スカイツリー1


おまけにフォーラムが開催された「ベルサール八重洲」は、
前回「日本橋」に来た時に間違って下りた出口のところです。
ここで下りて、三越前まで歩いた場所です(前回の記事はこちらこちらになります)。
地図を見ると東京駅のすぐそばで、前回「東京駅」の写真を撮った後、
わざわざ「新橋」まで行って、銀座線に乗り換えたのがばかばかしく思えます。
(おまけに間違った駅で下りて、一駅分歩いたんですから… )

全て、スマートフォンの乗り換え案内の指示だったのですが… 。

昼食を食べてから、少し時間があったので(30分くらい)、
歩いて、昼間の丸の内駅舎をもう一度撮りに行ってきました(下の写真)。
フォーラムの始まる時間の少し前に戻らないといけないので、
あまりじっくりと撮っているヒマはありません。

まずは正面から(前回より遠くから)。

121130UEL-Forum 東京駅丸の内駅舎1  121130UEL-Forum 東京駅丸の内駅舎3


こちらはパノラマ。

121130UEL-Forum 東京駅丸の内駅舎4


最後に横から(戻る途中)。

121130UEL-Forum 東京駅丸の内駅舎5  121130UEL-Forum 東京駅丸の内駅舎2


前回の様に雨の夜と違って、きれいに撮れていると思います。
日産リーフ(電気自動車)のタクシーが見えたので、ついでに一枚(何故かナンバーは多摩)。

121130UEL-Forum 日産リーフのタクシー


帰りはバスでなく、電車で。
せっかく都会に来たので、途中のカメラ屋さんで、
気になっている「NIKON 1 V2」と「SONY NEX-6」を見る事に。

熊谷や太田には、どちらの実機も置いてないので、
ファインダーやフォーカスの感じ、大きさなどを見たかったのです。
とは言っても田舎に帰るので、最後のバスの時間も心配です。

実際に見るとやはり、「NIKON 1 V2」はコンパクト。フォーカスも速そうです。
ただ、ファインダーの出っ張りは大きいですね。
その点、「SONY NEX-6」は少し大きい(特にレンズ)ですが、
形がスッキリしてる分出っ張り感がなく、収まりは良さそうです。

ファインダーはSONYの方が解像度が高いのですが、
見る限りではNIKONの方が、見やすく感じました。

売り場にはNIKONの方がいたので、話が聞けました。
またその方が、「V1」で撮った写真をモニターに出力してくれました。
公園で撮った木や花の写真、撮るの街中の写真、
アダプターをつけた300mm(実質800mm)望遠の東京タワーの写真等々。
私が見る限り(あくまで私の目ですが…)かなり良かったです。

話を聞いていると、「V1」でも良さそうな気がしてきます。
「V1」はかなり安くなっているし(標準レンズ付きで4万弱くらいで買えそうです)、
レンズは当然「V2」と同じなので、後で安くなってから「V2」を買っても使えます。
「V1」はEVFやグリップ部の出っ張りが少なく、ポケットにも入るくらいだし、
かたちもコンデジっぽいですから、普段使いによさそうです。

ただバッテリーが違うんですよね。
それと「モードダイヤル」がないので、モード変更がやりづらいことです。

そんな訳で、基本的には「V2」で決定です。
後はいつ買うか。それが問題。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/12/03 23:25 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL