年に一度の航空身体検査

昨日(12月11日)は伊勢崎の佐波医師会病院に行ってきました。
別に病気になった訳ではなく、航空身体検査を受けにです。
人間ドックを受ける人と一緒に成人病検診センターで検査です。

飛行機を操縦する場合、ライセンス(技能証明)以外に、
航空身体検査証明が必要になります。

航空身体検査証明の有効期間は自家用操縦士の場合(平成24年4月より)、
40歳未満は、5年又は42歳の誕生日の前日までの期間のうちいずれか短い期間
40歳以上50歳未満は、2年又は51歳の誕生日の前日までの期間のうちいずれか短い期間
50歳以上は1年
となりました。

それまでは、全ての年齢で1年だったので、
若い人にとっては有効期間が延びて良かったんですが、
私の場合は変わりません(年がばれますが… )。

それに身体検査は指定された病院でしか受ける事が出来ません。
群馬県の場合は、3ケ所(前橋、高崎、伊勢崎)だけです。
残念ながら太田にはありません。
そんな訳で、年1回、伊勢崎まで行ってる訳です。

この身体検査、病気ではないので、
当然ながら保険が利きません
(保険が”きく”は、↑この字でいいのでしょうか?間違ってたらごめんなさい)
したがって検査費がかなり高いのがネックです。
(受ける病院によっても違うようですが… )

121211航空身体検査 佐波医師会病院成人病検診センター
佐波医師会病院成人病検診センター


昨日は一時的に冬型もゆるんで、割とおだやかな天気でした。
日本海側では大雪という事で大変なようですが、
そういう場合、群馬の山には寒気の吹き出しの雲がかかってます。

でも昨日はそれもなく、風もおだやかで、空気も乾燥してたので、
山がきれいに見えました。
それに伊勢崎は太田より山が近いので大きく見えます。

で、写真を1枚。
ところどころ雪で白くなってます。
電信柱がなければもっと良かったんですが… 。

121211航空身体検査 伊勢崎で見た赤城山

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/12/12 23:54 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL