ヘビの3Dモデリング - Rhinoceros CADCEUS -

今年の正月の挨拶用には今年の干支のヘビの絵を入れました。

このヘビはCAD(RhinocerosとCADCEUS)でモデリングしたものです。
昨年は龍をモデリングしたんですが、ヘビは龍と雰囲気は似ているものの、
龍と比べると角やひげもなく、あまりにも形があっさりとしています。

で、逆に難しく、なかなかこれといったイメージが湧きません。
それに龍は想像上の生き物なので、どう想像してもいいのですが、
ヘビの場合はそうもいきません。

かといって、実物もよく見ていませんので、なおさらイメージが出て来ません。
こんなことなら、タイに行った時に動物園かどこかに行って実物をよく見て、
写真にでも撮ってくればよかったと思いましたが、もう後の祭りです。

そんな訳で、ヘビの中でも特長があるコブラの頭から胴体の途中までを、
モデリングする事にしました。
ネット上の写真をいくつも見て、こんなかなあ?っていう感じ(下の絵)です。

コブラのモデリング2 正面ワイヤーフレーム


今回はパーツが少ないので、鱗を面分割して、シェーディングの色属性を変えています。
分割しているだけなので、鱗の凸凹感がなく、のっぺりしちゃってます。
なんとなく、つやのある箱根の寄木細工っぽい感じにも見えます。

ですから、ワイヤーフレームで見ると、こんなになってしまいます。
ただ、面分割だけなので、手間はかかりますが大したものではありません。
大変だったのは顔の部分だけだったでしょうか。

頭と胴体の基本形状はRhinocerosで作成し、
各パーツの接続やフィレット、面分割等はCADEUSでやってます。

Rhinoは作成した面の制御点を割と自由に変更出来るので、
顔の部分を出っ張らせたり、凹ませたりするのに便利です。

コブラのモデリング3 側面シェーディング


ところで、Rhinoceros 5がリリースされました。
 •大容量モデリング作業を可能とする64bit-OS対応
 •グラフィック機能強化による描画速度改善、表示モードの拡充
 •ガムボールによるオブジェクト編集時の操作性向上
ということです。
さらに旧バージョン利用者には、
アップグレード版の特別価格(49,800円 通常価格72,000円)キャンペーンがあります。
(2013年2月26日までの期間限定)

4.0同様評価版のダウンロード(制限事項は4.0と同じ)も出来ます。



コブラのそれぞれのパーツについては、【続きを読む】からどうぞ。


[▽続き]

頭の部分です。左がワイヤーフレーム表示、右がシェーディング表示。
単純な球面を作成して、変形させるのですが、
そのままだと、制御点が少ないので、変形用の制御点を増やします。

制御点はカメラの画素数と同じで、
少ないと表現出来る形状が粗くなりますから、多い方がいいのですが、
あまり多くすると、細かすぎて作業が大変になります。

制御点を増やした後、変形させたい制御点を適当に必要数選択し、
鼻や額(?)の部分を出っ張らせ、目の部分をへこませて、変形させています。
一発では思ったようにならないので、気に入るまで何度も変形を加えています。

そうはいっても、目、鼻、口をつけるとまたイメージが変わってしまうので、
その後を想像しながらということになります。

コブラのモデリング 頭部ワイヤフレーム  コブラのモデリング 頭部シェーディング


胴体(背中の部分)です。同じく、左がワイヤーフレーム表示、右がシェーディング表示。
胴体は中心になる曲線を作成し、半径の違うパイプ面を作成して変形させてます。
やり方は頭の場合と同様です。

コブラのモデリング 胴体ワイヤーフレーム  コブラのモデリング 胴体シェーディング


次に首の部分ですが、首と言っても、ヘビに首があるのかどうかわかりません。
要するに頭と胴体のつなぎ部分です(赤い部分)。
左がワイヤーフレーム表示、右がシェーディング表示です。
この部分はCADCEUSを使って滑らかなボカシ面を作成しています。

CADCEUSは接線連続までしか出来ないので、
シェーディング状態でよく見ると、つなぎ目が目立ってしまうのですが、
この程度の見方では全く問題ないと思います。

その点、Rhinocerosは曲率連続な面が作成出来ていいのですが、
操作が今一慣れてなく、時間もかかるので、今回はやめました。
フィレットについても同様です。

コブラのモデリング 頸部ワイヤーフレーム  コブラのモデリング 頸部シェーディング


こんな風に基本形状を作成して、細かい造り込みをCADCEUSで作成しています。

コブラのモデリング 基本形状


完成モデルを別な方向から見てみました。
横からと後ろからと少し上から。

コブラのモデリング4 背面シェーディング  コブラのモデリング5 上面シェーディング

コブラのモデリング1 正面シェーディング


いかがでしょうか?

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/01/16 20:27 ] 3Dモデル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL