Nikon 1 V1で衛星アンテナを撮影 -望遠テレ端-

Nikon 1 V1で近くの家の衛星アンテナを撮影してみました。

先日、白鳥を取った時にハクセキレイとツグミがあまりに小さかったので、
「1 NIKKOR VR 30-110mm」の110mmがどの程度に写るのか、
他のレンズだとどうなるのかが気になりました。



最初は「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」。110mmで撮影してみました。
三脚に固定して、ぶれないように2秒のセルフタイマーを使用してます。

画像サイズ: L (3872 x 2592)
画質モード: Jpeg Fine (8-bit)
露出モード: 絞り優先オート
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON (ACTIVE)
露出補正: +1.0段
測光モード: 中央部重点測光
ISO感度設定: ISO 100

左が全体イメージで、2000x1339にリサイズしています。
右が取り付け部とラベルをピクセル等倍で切り出したものです。

Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F5.6  Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F5.6拡大
F5.6


Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F8  Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F8拡大
F8


Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F11  Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F11拡大
F11


Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F16  Nikon 1 V1 テスト 1 NIKKOR 110 F16拡大
F16


110mmだと、アンテナが全体の20%程度(高さ方向)の大きさに写ってます。

全体写真ではきれいに写っているようにみえますが、
拡大写真だとラベルに書いてある文字は全く判読出来ないし、
ボルトの頭なども少しボケた印象です。
4枚撮った中ではF5.6の場合が一番はっきりしている様に見えます。

今までこうやって見た事がないので、
この写り具合がどの程度のレベルなのかはわかりません。


[▽続き]

パナソニックのLUMIX DMC-TZ30で撮ってみます。
TZ30の場合は20倍なので、24-480mmでテレ端は480mmのはずですが、
撮影情報では35mm換算500mm(たいした違いではないですが)となってました。
(実質の焦点距離は86mmとなってました)

画像サイズ: 12.5M (4320 x 2880)
画質モード: Jpeg Fine
露出モード: 絞り優先
手ブレ補正: ON (ACTIVE)
露出補正: +0.3ステップ
測光モード: 中央部重点測光
ISO感度設定: ISO 100

上が全体イメージで2000x1333にリサイズしています。
下2枚が取り付け部とラベルをピクセル等倍で切り出したものです。

Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F6.4

Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F6.4拡大1  Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F6.4拡大2
F/6.4


Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F7.1

Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F7.1拡大1  Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F7.1拡大2
F/7.1


Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F8

Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F8拡大1  Nikon 1 V1 テスト DMC-TZ30 480 F8拡大2
F/8


アンテナの大きさが全体の34%程度になってます。
かなり大きく見えます。

拡大写真を見ると、さすがに大きさの割には解像感はないです。
コンパクトカメラと、センサーが小さいとはいえ、レンズ交換式カメラと
比較するのもなんですが… (ベースになる価格も全然違いますから)。
でもラベルを見るとアンテナの型式「BSC45R」というのは読めます。

発色についてはニコンと比べると、鮮やかにみえます。
ニコンのピクチャーコントロールはスタンダードにしてますが、
全体的にニコンの方が彩度が弱めに設定されているようですね。

ノイズについてはTZ30の方が多く感じます。
この辺もセンサーサイズの違いでしょうか。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/01/21 20:48 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL