野鳥の撮影 Nikon 1 V1 その2

野鳥撮影の続きです。

お腹の色が黄色い鳥です。
図鑑で調べると、「キセキレイ」のようです。

セキレイと言うと、私のイメージでは『水辺にいる』という気がします。
1枚しか撮れなかったので、特徴がわかりづらく、
もしかしたら別の鳥かも知れません。

キセキレイ-NIKON-70-300-V1
キセキレイ? ISO800 F5.6 SS1/1250 300mm


木の上にいたのはヤマガラです。
遠くて、小さくしか撮れなかったのですが、
木の実を突っついているみたいです。

地面から運んできたのでしょうか?
身体のわりに実が大きそうです。

この鳥もよく見かけます。

ヤマガラ-NIKON-70-300-V1
ヤマガラ ISO800 F5.6 SS1/1250 300mm


木の上では、他にも多くの鳥を見かけました。

ただ、距離があって大きく撮れないのと、
真上に近いところだと、空がバックになって、
逆光っぽくなってしまいます。

そこそこに撮れた鳥の紹介です。


[▽続き]

まず、ゴジュウカラ。
クチバシから目を通って後ろまで抜ける黒い線が特徴のようです。

盛んに木を突っついています。

図鑑によると、樹皮の間の虫を食べるようです。
それと、木の幹に身体を逆さまにして降りてくるとありましたが、
確かに、そうして動いてました。
これはキツツキの仲間にも出来ないそうです。

ゴジュウカラ1-NIKON-70-300-V1
ゴジュウカラ ISO800 F5.6 SS1/1250 300mm


ゴジュウカラ2-NIKON-70-300-V1
ゴジュウカラ ISO800 F5.6 SS1/1250 300mm


こちらはキツツキの仲間のコゲラ。
背中の縞模様がきれいです。

歩いていると、「コンコン」と木をたたく音が響くので、
その音を頼りに近づいて行くと、見つかりました。

この鳥も意外とじっとせず、常に動いてます。
木を叩く為にはげしく頭を振るので、
頭がぼけた写真がいっぱい出来てしまいました。

コゲラ1-NIKON-70-300-V1
コゲラ ISO640 F5.6 SS1/1250 300mm

コゲラ2 -NIKON-70-300-V1
コゲラ ISO800 F5.6 SS1/1250 300mm


こうしてじっくり見て行くと、
意外と、多くの種類の鳥がいるんですね。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/02/01 20:37 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL