野鳥の撮影 Nikon 1 V1 その5

最初にあったのは、
トラツグミ。
まだら模様が面白いです。

トラツグミ-NIKON-70-300-V1
トラツグミ ISO800 F5.6 SS1/500 300mm


公園から、少し山を上がってみました。
途中では、コゲラに会いました。

コゲラ1-NIKON-70-300-V1
コゲラ ISO800 F5.6 SS1/500 300mm


コゲラ2-NIKON-70-300-V1
コゲラ ISO640 F5.6 SS1/500 300mm


コゲラ3-NIKON-70-300-V1
コゲラ ISO220 F5.6 SS1/500 300mm


山の上から、遠くの山を撮ってみました。

遠くの山々-NIKON-70-300-V1
ISO100 F10 SS1/500 70mm


[▽続き]

山に上がっていったのはいいのですが、
途中で下りる道がなく、かなり歩いてしまい、疲れました。

おまけに、最後の方は手摺無しの急階段。
カメラも持っているし、だいぶ足にもきてましたから、
ふらつきそうで怖かったので、座って一段ずつ降りてきました。
周りに誰もいなかったのでよかったのですが、ちょっとはずかしい。

完全に運動不足です。

でも、降りてきたところにいたのは、ジョウビタキ。
近くの枝に止まり、割と長居をしてくれたので、よく撮れたと思います。

ジョウビタキ1-NIKON-70-300-V1
ジョウビタキ ISO500 F5.6 SS1/500 300mm


ジョウビタキ2-NIKON-70-300-V1
ジョウビタキ ISO720 F5.6 SS1/500 300mm


ジョウビタキ3-NIKON-70-300-V1
ジョウビタキ ISO800 F5.6 SS1/500 300mm


最後はシロハラ。
この鳥もそばにしばらくいたので、かなり撮りました。

シロハラ1-NIKON-70-300-V1
シロハラ ISO720 F5.6 SS1/500 300mm


シロハラ2-NIKON-70-300-V1
シロハラ ISO800 F5.6 SS1/500 300mm


やはり、背景がボケている方が鳥が引き立ちますね!

シロハラ3-NIKON-70-300-V1
シロハラ ISO800 F5.6 SS1/500 300mm


ニコン1 はISO感度に対するノイズが弱いようですが、
シャッタースピードはある程度上げないとブレてしまうので、
ISOはAUTO800にしています。
この上にするとAUTO1600になるので、ちょっと… 。

でも同じISO800でもノイズが目立ったり、そうでもなかったりします。
シロハラの3枚目は、ノイズが目立つような… 。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/02/13 19:49 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL