熊谷基地 さくら祭り 2013 その4 -飛行展示CH-47J F-4-

「熊谷基地さくら祭り2013」で見た、飛行展示の紹介です。
プログラムによると飛行展示の内容は、
CH-47J、UH-60J、T-4、T-7
となってましたが、天候不良により、CH-47JとT-4のみになりました。
それにCH-47JとUH-60Jはヘリコプターなので、
朝来て飛行展示までの間は地上展示される予定でしたが、それも中止でした。

撮影には「NIKON1 V1+30-110mmZoom」と「PENTAX K-r+★300mm」を使用しました。
NIKONの70-300mmZoomはFT-1を使うと「AF-S」でしか使えないので、
こういった撮影には向かないし、かといって110mmではさすがに短かすぎるので…。

NIKON1は動画撮影にも使用しました。
(動画については次の機会で紹介します)



最初はCH-47Jです。愛称は「チヌーク」。
タンデムロータータイプの大型ヘリコプターで、
地震などの災害時にはいろんな場面で大活躍しています。

以前「第11回 利根スカイフェスティバル2012」にも来ていたへりです。
あの時は砂ぼこりがすごかったですが、今回は芝生のグラウンドなので大丈夫。
かわりに、桜の花びらが舞っていました。

あの時と同様、入間基地から来ているようですが、機番は違ってました。

危険防止の為、自衛隊の隊員が立っていたのですが、
私の居た所からだとちょうど機体の目の前になります(下の写真)。
(申し訳ないですが、正直言って邪魔でした)

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示CH-47J
CH-47J ISO110 F5.6 SS1/250 NIKON1 V1


少し上昇してホバリング。ゆっくり向きを変えます。

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示CH-47J
CH-47J ISO100 F4.8 SS1/320 NIKON1 V1


少しシャッタースピードを落として、ローターのブレが大きくなるように撮ってみました。
これくらいのほうが、へりが飛んでる臨場感が出る気がします。
へりでスピードがないのと、VRのおかげで手振れはないようです。

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示CH-47J
CH-47J ISO200 F13 SS1/100 NIKON1 V1

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示CH-47J
CH-47J ISO400 F13 SS1/125 NIKON1 V1


旋回飛行は主にPENTAXで撮っています。
上空に上がると空がバックになるので、
絞り優先だとシャッタースピードが上がってしまいました。
おかげでローターの回転がピタッと止まって、動きが感じられない絵になってます。

おまけに、ほぼ真上を飛んでいるのと、やや逆光気味なのとで、
機体が真っ暗になってしまいました。
周りが明るい中なので露出補正をプラス気味して撮った方がよかったみたいです。

下の3枚の写真は不自然にならない程度に、PCでシャドーその他を補正しています。
(ソフトはAdobeのLightroomを使用)

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示CH-47J
CH-47J ISO200 F8 SS1/2500 PENTAX K-r

絞りを変えて撮ったのもありましたが、
シャッタースピードが下がりすぎて(1/60)、ブレてました。
(シャッタースピード優先で撮るべきでした)

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示CH-47J
CH-47J ISO200 F8 SS1/640 PENTAX K-r

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示CH-47J
CH-47J ISO200 F8 SS1/5000 PENTAX K-r


次はT-4です。


[▽続き]

T-4。その形から「ドルフィン」と呼ばれてます。
純国産の2人乗り複座練習機で、川崎重工製。
「ブルーインパルス」もこの機体を使用しています。

T-4は全てPENTAXで撮影しています。
空はさらに曇って来て、いつ降り出してもおかしくない状態で、
航空機の撮影には向かいない天気になってしまいました。

CH-47Jと同様、撮影した機体は真っ暗になってしまい、ソフトで補正しています。

進入中の機体。
2機来ましたが、アクロバットチームでは無いので離れてます。
(ということで、2機同時に撮った写真はありません)

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示F-4
T-4 ISO200 F6.3 SS1/5000 PENTAX K-r


近くに来ると、機体を振ってくれます。

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示F-4
T-4 ISO200 F5.6 SS1/4000 PENTAX K-r


さすがにジェット機なので旋回半径が大きく、戻ってくるときには小さくしか写せません。
で、撮影チャンスは進入から上空通過前まで。

ほぼ真上を飛ぶので、通過した後を撮ろうとすると身体を入れ替えないとだめで、
でもそうしている頃には既に遠くに行ってますから、後ろ姿は撮れなかったです。

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示F-4
T-4 ISO200 F6.3 SS1/2500 PENTAX K-r


もう少し離れたところを通過するパターンがあってもいいんじゃない?
って言いたくなる程、近くの写真は下からが多くなります。

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示F-4
T-4 ISO200 F6.3 SS1/2500 PENTAX K-r


ここの基地に来たのは初めてだったので、人が大勢集まっているところで見たのですが、
少し離れた場所で見た方が良かったのかも知れません。

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示F-4
T-4 ISO200 F5.6 SS1/3200 PENTAX K-r

航空自衛隊熊谷基地 さくら祭り 飛行展示F-4
T-4 ISO200 F5.6 SS1/5000 PENTAX K-r


今回ジェット機の撮影は初めてで、天気も悪くスピードも速かったので、
あまりいい写真が撮れませんでした。
次回はもう少し条件のいい時に撮りたいですね。


ちなみに、今回来なかったUH-60JとT-7についてはこちらでどうぞ。
UH-60J (航空機) - Wikipedia
T-7 (練習機) - Wikipedia

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/04/17 21:15 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL