野鳥の撮影 Pentax K-r その13 -カワセミ-

いつも行ってる公園で、めずらしく近くでカワセミの写真が撮れました。
今回もPENTAX K-r+★300mmで撮影してますが、「F AFアダプター1.7X」を付けてます。

★300mmレンズを購入した時から、このアダプターを購入するつもりでしたが、
なかなか中古が売られてなく、やっと手に入りました。

範囲は限定されますがMFレンズがAFになるのと、1.7倍のテレコンになるのが特徴ですが、
その分暗くなるので、F2.8までの明るいレンズで動作が保証されています。
ただネットで見るとF4でも充分使えると書いてあるサイトも多くありました。

実際に使用するとF2.8が前提なので、
暗い時はシャッタースピードが上がらない上に焦点距離は延びているので、
ブレも大きいし、ピントも甘くなってだめみたいです。

今回みたいな明るい環境ではトリミングするよりいい気がします。
もちろん使っているカメラ本体の解像度や性能に寄るとは思いますが。

最初に見つけた位置で撮ったのが下の写真です。
いつも近づきすぎて写真を撮る前に逃げられてました。
(カワセミ君にとっては非常に迷惑な話だとは思いますが… )

F値は1.7倍だとF4がF6.8になるはずですが、表示上はF6.7になってます。
焦点距離は300mmレンズなので1.7倍で510mmになりますが、500mmで設定しています。
(カメラ側の入力は50mm単位。この数値をもとに手振れが補正されます。)

カワセミ-PENTAX-K-r+★300
カワセミ ISO800 F6.7 SS1/1000


枝が邪魔なので、何枚か撮ったところで、さらに近づきます。
この写真は撮ったままのサイズ、トリムしてません。

カワセミ-PENTAX-K-r+★300
カワセミ ISO800 F6.7 SS1/800


少しトリムして拡大。

カワセミ-PENTAX-K-r+★300
カワセミ ISO800 F6.7 SS1/800


しばらく撮っていたら、飛んで行ってしまいました。
歩くのが目的でもあるので、とりあえず一回り。
戻ってくるとまた居ました。先程とは少し違う場所です。
まだかなり遠く、こちらからだと逆光気味。

でも、光が水面に反射してきれいでした。

カワセミ-PENTAX-K-r+★300
カワセミ ISO800 F6.7 SS1/640


近寄ってみましたが、今度はまともに逆光。おまけに枝かぶり。
でも、シルエットとしてはいい感じ。

カワセミ-PENTAX-K-r+★300
カワセミ ISO800 F6.7 SS1/2500


[▽続き]

こちらはおまけ。
カワセミを見る前に撮った、花とハチ(?)と思われる虫。
どちらも名前は知りません。

Pentax35-80mmズームを付けて撮影しています。

花と虫-PENTAX-K-r+★300
花と虫 ISO400 F5.6 SS1/800 80mm


花と虫-PENTAX-K-r+★300
花と虫 ISO400 F5.6 SS1/1600 80mm

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/04/24 20:41 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL