小倉橋と高田橋 -相模川沿い-

第1652回FC2トラックバックテーマは「旅行の必需品!」ですが、
旅行の必需品といえば、やはりデジタルカメラでしょうか。

お金とかスマホはもちろんなんですが、
最近出かけるときには、必ずデジタルカメラも持っていきます。
場合によりコンデジだったり、一眼だったり、持って行くカメラは変わりますが、
カメラを持たずに出かけることは、まず無くなりました。

今回も5月になって3~6日まで、いわゆるゴールデンウィーク休暇をとったので、
3、4日で神奈川の実家まで行ってきましたが、やはり持って行きました。

埼玉から神奈川へ車でいく場合、圏央道を使いますが、
まだ全線開通していないので、途中一般道を通ります。

今年の3月30日に開通した圏央道「相模原愛川IC」を早速使って東名に入りましたが、
その様子もデジカメで動画を撮りました。
でもこれは、また別の機会になります。



今回は、途中休憩した小倉橋の様子と高田橋のこいのぼりについて紹介します。
写真は全て、Nikon1 V1で撮影しています。
(どちらも去年紹介はしてますが、1年経ってますから、また改めてということで…)
(去年の小倉橋高田橋のこいのぼりはこちら)

まず、小倉橋。
関越から来ると、圏央道は「高尾山IC」で終わりになってしまうので、
その後一般道を走り、圏央道を降りてからの最初の休憩ポイントにしています。

その日に帰るのか、泊まるのかは知りませんが、
多くの人がテントを張ってバーベキューを楽しんでました。

車が一杯で通り抜けるのも一苦労だし、駐車する場所もほとんど無かったんですが、
私のは4WDなので、道の脇に乗り上げて停めました。

新旧の小倉橋(奥が新、手前が旧)。

2013年5月3日の小倉橋


旧小倉橋を下から。

2013年5月3日の小倉橋




続いて、高田橋のこいのぼり。
高田橋の上流側に約1200匹のこいのぼりが泳いでます。

このこいのぼり、「泳げ鯉のぼり相模川」として昭和63年から開催された、
かなり歴史のある祭りで、この時期の風物詩となっています。
(開催期間は4月29日から5月5日まで)
私が見るようになったのは、17、8年前くらいからでしょうか。

ただ見せるだけではなく、コンサートやその他イベントもあるようです。
この日(5月3日)も抽選会が催されてました。
そのせいか、橋の周りは渋滞し、大勢の人で賑わってました。

それで少し離れた場所に車を停めました。
とりあえず、橋の下流側から。

2013年5月3日の高田橋のこいのぼり


近くで見ると迫力があります。

2013年5月3日の高田橋のこいのぼり


5本のワイヤーに吊られてます。

2013年5月3日の高田橋のこいのぼり


ここは何故か知らないですが、トンビが沢山飛んでます。

2013年5月3日の高田橋のこいのぼり


橋の上から。

2013年5月3日の高田橋のこいのぼり


動画もありますので、時間があったらどうぞ。



[▽続き]

動画もNikon1 V1で撮影しています。



関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/05/06 20:47 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL