ラベンダーの花と集まる虫たち

6月も終わりになり、今年も半分が終わろうとしています。
本当に早いものです。

さてこの時期になると我が家の庭のラベンダーの花が咲きだし、
いい香り(かなり強い)を放ってきます。
そうするとこの香りにつられてか、多くの虫たちも集まって来ます。
そんな訳で、先週末写真に撮ってみました。
(Nikon1 V1で撮影しています)

我が家のラベンダー、道路に面した場所に地植えしてあります。
先日紹介した月下美人同様、ほとんど世話してません。
ですが毎年こうして花を咲かせてくれます。ありがたいことです。

ですが写真の通り、伸びた穂が重さで道路にもたれかかってしまい、
上にではなく、道路側に伸びて花を咲かせます。
それ程狭い道路ではないのでまだいいんですが、
通る人の迷惑にならないか、ちょっと心配になります。

130622ラベンダーの花


こちらのラベンダーは別の種類。やや色が薄めです。
こちらは割と上に伸びていきます。

130622ラベンダーの花


ラベンダーに集まる虫というと、定番がこれ、ミツバチです。
去年も撮りました。
花を抱えて顔を突っ込んでいます。

130622ラベンダーの花とミツバチ


1 Nikkor 30-110mmズームに、
「Kenko PRO1D ACクローズアップレンズ No.3」を付けて撮影しています。

130622ラベンダーの花とミツバチ

130622ラベンダーの花とミツバチ

130622ラベンダーの花とミツバチ


中にはこんなのもいました。
羽がボロボロです。これで巣に帰れるのかと思えるほどです。
何があったのか想像出来ませんが、それでも一所懸命蜜を集めてます。

130622ラベンダーの花とミツバチ

130622ラベンダーの花とミツバチ


いろんな虫が集まってくると、それを捕まえようとする奴もいます。

クモです。糸を出して巣作りのまっ最中です。
いつも思いますが、自分の糸には引っ掛からないのが不思議です。

130622ラベンダーの花とクモ


ラベンダーの花の大きさからもわかる通り、小さなクモです。
尻から糸を出して、後ろ脚でうまく調整しながら、一定ピッチで張っていきます。
見事です。

130622ラベンダーの花とクモ


こちらも集まる虫狙いなのか、トンボもいました。

130622ラベンダーの花とトンボ


目一杯近づいて顔のどアップ。
複眼の様子がわかる程、ピントぴったりに撮れました。
トンボは一旦停まると、しばらく動かないので撮影は比較的楽です。

130622ラベンダーの花とトンボ


羽の模様がきれいです。

130622ラベンダーの花とトンボ

130622ラベンダーの花とトンボ


これも別角度からの顔のどアップ。
ラベンダーのつぼみにしっかりと脚を絡めてます。

130622ラベンダーの花とトンボ


トンボとは反対に、ミツバチ同様落ち着きのないのがこれ、チョウです。
ラベンダーは1個1個の花が小さいので、次から次へと移って行くのでしょうけど、
クローズアップレンズはピントが合う範囲が狭いので、撮るのが大変。

130622ラベンダーの花とチョウ

130622ラベンダーの花とチョウ


羽のクローズアップ。

130622ラベンダーの花とチョウ


顔のアップ。目にも羽と同じ様な模様が入ってます。
若干脚のやり場がない感じで、つぼみの上に乗っかってます。
口が丸まってます。

130622ラベンダーの花とチョウ


こちらは口を伸ばして蜜を吸うところでしょうか。
ラベンダーのつぼみに何やら得体の知れない小さな虫が停まってるのが見えます。

130622ラベンダーの花とチョウ


[▽続き]

ラベンダーの花とは直接関係ないですが、
ワイヤープラントの花にアリがたかってました。
やはり蜜を出すのでしょうか。

130622ワイヤープラントの花とアリ

130622ワイヤープラントの花とアリ


こちらは子供のバッタです。
ショウリョウバッタでしょうか?よくわかりません。
草と同じ色なので、なかなか見分けがつきませんが、
近づくとピョンピョン跳ねるのでわかります。

130622バッタの子供

130622バッタの子供
関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/06/28 20:49 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL