野鳥の撮影 Nikon 1 V1 その16 -オオヨシキリ、ヒバリ-

ニコンからのメールによると、
1 NIKKOR レンズ用のクローズアップレンズ(アタッチメントサイズ40.5mm)「N1-CL1」が
8月1日に発売(1,890円)になるようです。

対応レンズは
・1 NIKKOR 10mm f/2.8
・1 NIKKOR 18.5mm f/1.8
・1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
・1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
・1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

主な仕様は
レンズ構成は1群1枚、両面マルチコート、アタッチメントサイズ40.5mm。

ただ、ニコンダイレクトでは予約が開始されていて、そこに上記の説明がありますが、
ニコンイメージングには情報は見当たりません。

1 NIKKORレンズ用にはマイクロレンズが未だないので代用ということでしょうが、
クローズアップレンズはKenkoからも各種出ていますし、
自分もそのつもりでKenkoの「PRO1D ACクローズアップNo.3」を購入し、撮影してます。
(Kenkoのは、なかなかいいと思います)
(最初の紹介記事はこちらですが、以後数多くの写真を撮ってます)
ですから、1 NIKKOR専用とはいっても当面購入するつもりはないですね。

ただ、Kenkoの「PRO1D ACクローズアップNo.3」は径が49mmから77mmなので
1 NIKKORレンズに取り付ける為には、ステップアップリングが別途必要になります。

純正の割にかなり低価格なので、それ程性能がいいとも思えませんし、
早くマイクロレンズを出して欲しいと思います。



さて先日、熊谷市葛和田を歩いた時に見かけた野鳥です。
Nikon1 V1+FT1+70-300mmZoomで撮影しています。

最初は「オオヨシキリ」。
草むらの中で、あちこちから大きな声がします。
あまりにうるさいので近づいてみたんですが、
声は聞こえても姿は全く見えません。深い草むらの中です。

あきらめてグライダーの写真を撮ったりしていたら、
突然目の前に出て来ました。
相変わらず大きな声で鳴いてました。
くちばしが長く、大きいですね。

130707葛和田 オオヨシキリ


手前に草が1本入ってるのが残念です。

130707葛和田 オオヨシキリ

130707葛和田 オオヨシキリ

130707葛和田 オオヨシキリ



続いて「ヒバリ」。
板倉滑空場でも鳴きながら空中でホバリングしているのを、よく見かけます。
地面に降りると直ぐ移動してしまうので、こうした状況ではあまり見なかったですが、
この時はしばらくじっとしてくれました。

見つけたところで一応撮ってから、少しづつ近づいて撮りました。

130707葛和田 ヒバリ

130707葛和田 ヒバリ

130707葛和田 ヒバリ


[▽続き]

河川敷の一部で咲いていた黄色い花。
いつもの事ですが、名前は知りません。
こうしてまとまるととてもきれいです。

130707葛和田 黄色い花

130707葛和田 黄色い花


ちょっと見にくいですが、「カワラヒラ」だと思います。
この一枚しか撮れませんでした。

130707葛和田 カワラヒラ


土曜日に梅雨が明けて、急激に暑くなってきました。
日曜日にも、遠くの空にこうして積乱雲が発達してきました。
この後、夕立という程の強い雨ではありませんが、雨が降って来ました。

130707葛和田 積乱雲


雨の後、空に虹がかかりました。
虹を見たのは久しぶりです。なぜか得した気分になります。
(この写真はNikon1 V1+10-30Zoomで撮影しています)

130707葛和田 虹

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/07/13 06:14 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL