7月14日 板倉滑空場

7月14日グライダーに乗りに板倉滑空場に行ってきました。

梅雨が明けて猛暑の真っただ中だというのに、
6日に続いての板倉です。

この日の予想最高気温は37℃。
でもピスト前は10時半のブリーフィングの段階で、36℃をこえてます。

暑いですけど、先週と同じく条件はよくなさそう。
梅雨は明けたといっても、前線はまだ直ぐ北にありますから、不安定です。
風も弱いけど、バリアブル。雷雨も予想されます。

参加者も少なめでした。
条件良くないし、世の中は3連休ですからね。
海でも山でもなく、日本一暑い館林のすぐそばで、日中外に出てるなんて。
物好きとしかいいようがありません。
年寄りが多いし、熱中症にも充分気をつけないといけません。

Nikon1 V1+10-30mmZoom or 30-110mmZoom

130714板倉滑空場 ピスト


発航ものんびりムード。
空は霞んでます。

130714板倉滑空場 ラインナップ

130714板倉滑空場 離陸

130714板倉滑空場 曳航中


最近乗ってる機体、JA2444アステアです。
高度900mで離脱しましたが、全く滞空出来ず、直ぐに着陸。
もう1回チャレンジしようかとも思いましたが、状況は変わらないし、
暑さにもめげて、やめちゃいました。

この機体、この日私の他にもう一人乗りましたが、彼もだいたい同じような状況で、
程なく降りてきてしまいました。

130714板倉滑空場 アステア(JA2444)


飛んでる時間が短いので、地上で飛行機の撮影。

曳航機の着陸シーン。

130714板倉滑空場 ハスキーの着陸

130714板倉滑空場 ハスキーの着陸


グライダーの着陸シーン。

130714板倉滑空場 JA22KJの着陸

130714板倉滑空場 JA2442の着陸


[▽続き]


だんだん雲行きがあやしくなってきたので、
フライトを切り上げて撤収することに。

アステアを格納庫に引き上げて、戻ってきたらこの状態。
稲光が見え、雷の音も聞こえてきます。
写真の右奥では既に降ってる気配。

クラブ機は組んだまま保管するのでいいのですが、
個人機はばらしてトレーラーに収納しなければなりませんから、
雨に降られる前にやるのが大変です。
あせりは事故の元ですし… 。

130714板倉滑空場 雷雲接近


雨の境目。左側は晴れ、右側は雷雨。
滑空場にはまだ雨は来てませんが、
デュオディスカス(写真の下に見える機体)は、
機体をばらすのを諦めて、雷雨が過ぎるのを待つことに決定。

雷雨の前後は風が急変する可能性が高いので、ばらすのは危険と判断した為です。

130714板倉滑空場 夕立


30分程度の通り雨でした。
その後には、虹が… 。先週葛和田でも見たし、最近続いてます。
まだ雨が降っているのでリトリーブカーからの撮影です。

130714板倉滑空場 夕立後の虹


通り過ぎた雲。

130714板倉滑空場 夕立後の雲


来週天気がよかったら、また行こうと思います。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/07/17 21:04 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL