高崎線130周年

日曜日、電車で新橋に行く時の出来事です。

熊谷駅で電車に乗ろうとして、ホームに降りた時、
変わった電車が停まってました。
古いタイプの車両で、何かの臨時列車みたいです。

写真を撮ってる人が何人もいたので、
なんだかよくわかりませんが、とりあえず私も撮ってみました。

130728熊谷駅 快速レトロ高崎線 130周年


近くで写真を撮っていた人に聞いたら、
高崎線が開業130周年を迎えたのを記念した、臨時列車だというのです。
確かにそんなマークがついてます。

130728熊谷駅 快速レトロ高崎線 130周年


そうこうしているうちに発車してしまいました。
(写真はかなりブレてしまってます)

130728熊谷駅 快速レトロ高崎線 130周年

130728熊谷駅 快速レトロ高崎線 130周年


後で調べると、
「高崎線は 1883年(明治 16年)7月 28日に上野駅~熊谷駅で開業、
 同年 12月 27日には新町駅まで開通し今年で 130周年を迎えます。」

ということで、7月28日に記念の季節臨時列車
「快速 レトロ高崎線 130周年」
が運行されました。

この列車、全席指定の6両編成(旧型客車)、28日に高崎から上尾まで1往復のみ。
熊谷駅発が 9時22分 になってました。

これ以外にもう1編成、団体専用ですが、上野から水上まで1往復運行されてます。
使用車両は12系で6両編成、高崎から水上まではSLによる運転となってます。
(もっとも12系がどんな車輛か知りませんが… )

普段、車通勤で、滅多に電車に乗らない私ですが、
たまたま行った駅でこうした臨時列車(1本しかない)が見れたというのは、
運がよかったということでしょうね。


尚、熊谷駅では9月30日まで、
「~みなさまと歩んだ歴史~」(写真展)が開催されてます。

JR高崎線130周年のサイト http://www.jreast.co.jp/takasaki/takasaki130/

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/07/31 23:22 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL