「風立ちぬ」観て来ました

先日、前から気になっていたジブリの「風立ちぬ」を観て来ました。
仕事を終えてから、太田のイオンシネマで20:10からのレイトショーです。

チケット売り場に行ったら、イオンのレシートを見せると
イオンシネマオリジナルポストカードが貰えるとあったので、
そうすることにしました。

そこで、いつもはいい席を確保する為に、先に券を買ってから食事してたんですが、
今回はレシートを貰う為、先に食事にする事にしました。
レイトショーは、いつも空いているから大丈夫だろうと思ってそうしましたが、
以外にも観客が多かった様で、スクリーンが見やすいシートは空いてなくて、
少し後ろのシートになってしまいました。
今までこういうことは無かったのですが、それだけこの映画、人気があるということでしょうか。

レイトショーの料金は1,200円ですが、私はイオンカードを持っているので、
1,000円になります。

で、貰ったのが下のカード。1枚です。(表と裏)
軽井沢でのシーンですね。

130807風立ちぬ ポストカード 表

130807風立ちぬ ポストカード 裏


コーラを買って、中に入ると観客はやはり多め。
レイトショーなので、未成年はいないのですが、
それを別にしても中高年の割合(男性よりも女性)が多い気がしました。


さて、映画ですが、
飛行機の開発にかける情熱が強く描かれているのはもちろんですが、
二郎と菜穂子の恋愛についても多くの比重がかけられていました。
上映時間は126分ですが、あっという間に過ぎてしまった気がします。
自分としてはなかなかいい映画だと思います。

ところで、話題になっていた主人公の声ですが、
私はほとんど気になりませんでした。
どのシーンか忘れましたが、1ヶ所気になるところがありましたが、
全体としては特に違和感はなかったです。

それよりも効果音の人の声の方が気になりました。
効果音というのは自然で、それこそ気にならない方がいいと思ってるんですが、
たまに違和感を感じました。
違和感を感じると、人の声なのかどうかを確認したくなって、
より効果音を真剣に聞くようになってしまいます。
私には、こうした効果音にする理由はよくわかりません。

後は、前の席に人がいたことでしょうか。
いつもは観客がすくないので、前の席に人がいることは、まずないので、
たまに動く頭が妙に気になってしまいました。
(背が高めの人だったので、特に)

最近また仕事が忙しいですが、息抜きに映画を観るのもいいものです。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/08/07 21:19 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL