Nikon1用交換レンズ 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8

先日、「尾島ねぷたまつり」を見に行って、
Nikon1 V1で写真を撮って来たのですが(第35回尾島ねぷたまつり その1)、
やはりもう少し明るいレンズが必要だと感じました。

Nikon1用の交換レンズで明るいのといえば、

1 NIKKOR 10mm f/2.8   1 NIKKOR 18.5mm f/1.8  1 NIKKOR 32mm f/1.2

        


この3種類ですが、
32mmはf/1.2と一番明るくていいのですが、ナノクリスタルコート、超音波モーター、
フォーカスリングが1 NIKKORで初搭載されたレンズということで、値段が高いのが難点。
それに焦点距離86mm相当というのも使い道がむずかしそう。

そこで18.5mmなんですが、これだと中古も出初めているので、
キタムラ(キタムラは近くの店舗に取り寄せてくれて、実際に見て確認出来るので、
こちらが優先)とマップカメラで探してました。

それで、先週めでたくキタムラで購入出来ました。
しかも未使用品なので、通常通りメーカー保証がつきました。
それでいて価格も1万7千円程度だったので、お買い得でした。

下の写真はNikon1 V1に1 NIKKOR 18.5mm f/1.8をセットしたところです。
大きさは10-30mmズームに近い感じです。
ただ、胴体が金属っぽく、テカった感じなので、
V1の艶を抑えた雰囲気とは多少の違和感を感じます。
また、手振れ補正機能はついてません。

130904Nikon1 V1+1 Nikkor18.5mm f/1.8



さっそく日曜日、板倉に行く時に持って行きました。
ここからはいつも通りの、「9月1日板倉滑空場」のレポートになります。
(写真はNikon 1 V1+1 NIKKOR 18.5mm f/1.8で撮影しています)

この日は、秋雨前線が日本列島を横切っていて、
九州、中国地方に膨大な雨をもたらしていましたが、
板倉は写真の通り、風も弱くよく晴れてました。

130901板倉滑空場 朝のピスト周辺


ただ北側の空には、前線による雲がしっかりと見え、積乱雲が発達し始めてました。
午後3時くらいには、雷雨になるとの予報も出ています。

130901板倉滑空場 北側の前線による雲

130901板倉滑空場 北側の前線による雲

130901板倉滑空場 北側の前線による雲

[▽続き]

先程の3枚を合わせるとこんな感じ。

130901板倉滑空場 北側の前線による雲(全体)


自分がアステアで飛んだ時には上空の雲がなくなってしまい、
ねばれずにわずか25分の滞空となってしまいました。
その後は、別のパイロットが2人控えていたので、
結局この一発で終了、技術のなさが明確にあらわれた1日でした。


着陸進入中のアステアです。別のパイロットが操縦しています。
午後2時半くらいでしょうか。
この頃になると、雲が発達、接近してきてやばい感じです。
それ程遠くないところで雷鳴も聞こえ、稲妻も見えてきました。

18.5mmの写りですが、
手ぶれ補正機能はないものの、明るいレンズなのでシャッタースピードが上げられ、
ブレなく撮れます。単焦点のせいか、解像も悪くない様です。
それと、撮影を始める時にズームレンズみたいに、
ボタンを押してズームリングを回転させる必要がなく、
直ぐに撮影が可能になるところも使いやすいと思います。

130901板倉滑空場 進入中のアステア


着陸進入中の曳航機です。
雲が広がって、だいぶ薄暗くなってます。
そういった中、後の方では、発達した積乱雲が光ってます。
(光ってるところの一部に白とびが発生しています)

写りが自然で、自分ではなかなかいい感じだと思ってます。

130901板倉滑空場 進入中の曳航機
ISO100 F4.0 SS1/400


まわりが一気に暗くなり、雨が降る寸前です。
早めに撤収しましたが、格納庫に収める寸前に一機だけ雨に降られました。
その後しばらくしたら猛烈な雷雨。かなり長く続いてました。

まあ、全体的には問題なく撤収出来き、やれやれといったところです。

130901板倉滑空場 積乱雲が発達


こうした積乱雲がさらに発達してスーパーセルとなり、
それによる竜巻で2日には埼玉、千葉に甚大な被害をもたらしてしまいました。
さらに今日も栃木で竜巻が発生しています。

こうした竜巻は、短い時間で発生し、発生している時間も短いので、
予測も対策も難しいところで、物的な被害については、
自分たちではどうにも出来ない部分があります。

北関東は前から雷の多いところ、積乱雲の発達しやすいところです。
温暖化により、以前よりもエネルギーが大きくなってますから、
雲もより発達しやすくなってるはずで、竜巻の発生も増えるのでしょう。

このあたりに住んでいる以上、人ごとではありません。
(いぜんにも館林で発生し、被害が出てました)
せめて人的被害に遭わぬよう、注意したいものです。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/09/04 22:19 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL