1 NIKKOR 18.5mm f/1.8で撮った妻沼聖天山

妻沼の聖天山近くに行く機会があったので、
先日購入したNIKON1 V1と1 NIKKOR 18.5mm f/1.8を持って、
聖天山の写真を撮ってきました。

聖天山の撮影は今回で2回目です。
前回はDMC-TZ30で撮りましたから(記事はこちら)、NIKON1では初めてです。

入口近くの貴惣門。とりあえず絞り開放で撮ってみました。
天気はよくなかったですけど、明るいレンズなので、しっかり撮れてます。
周りには黄花コスモスが咲いていて、いろんな虫達が集まってました。

130907妻沼聖天山 貴惣門
ISO100 F/1.8 SS1/800


イチモンジセセリ。
ケンコーの「PRO1D ACクローズアップレンズ No.3」をつけて撮影しています。
(下3枚)

130907妻沼聖天山 イチモンジセセリと黄花コスモス
ISO00 F/2.8 SS1/800


オオスカシバ。
シャッタースピードを上げられるので、ホバリングしている虫もピタッと止まります。

130907妻沼聖天山 オオスカシバと黄花コスモス
ISO00 F/2.0 SS1/1250


ツマグロヒョウモン。

130907妻沼聖天山 ツマグロヒョウモンと黄花コスモス
ISO00 F/2.0 SS1/1600


貴惣門に施された彫刻。
コスモスのボケ具合もなかなか。

130907妻沼聖天山 貴惣門彫刻と黄花コスモス
ISO100 F/2.0 SS1/400

コスモスに焦点を当てて背景をぼかしてみました。
絞りをF/4.5とF/8.0に変えて、撮っています。

130907妻沼聖天山 貴惣門彫刻と黄花コスモス
ISO110 F/4.5 SS1/125

130907妻沼聖天山 貴惣門彫刻と黄花コスモス
ISO180 F/8.0 SS1/125


[▽続き]

本殿の方に向かって行きます。


仁王門の鰐口。
落ち着いた雰囲気にしたかったので、少し彩度を下げています。
銅鑼かと思ってましたが、鰐口(わにぐち)と言うんだそうです。
知りませんでした。

130907妻沼聖天山 仁王門
ISO100 F/2.0 SS1/200


本殿。
これも少し彩度を下げています。

130907妻沼聖天山 本殿
ISO100 F/2.0 SS1/1250


香炉越しに見た本殿。
沢山の線香が焚かれてました。
青を強調して、彩度を下げています。

130907妻沼聖天山 本殿
ISO100 F/2.0 SS1/320


聖天山境内から見た貴惣門。
樹々が生い茂っていて、やや薄暗い感じ。
緑を強調して、彩度を下げています。

130907妻沼聖天山 貴惣門
ISO100 F/2.0 SS1/250


今回は、近くに来たついでに1 NIKKOR 18.5mm f/1.8の使い心地の確認を兼ねて、
写真を撮ってみましたが、クローズアップレンズでの描写もよく、
焦点距離も35mm換算50mmなので、使いやすい、いいレンズだと思います。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/09/13 21:34 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL