9月14日 横浜大道芸(Mr.アパッチ) その2

「Mr.アパッチ」さんの大道芸の続き、
メインエベントの技です。

私は知りませんでしたけれど、この人かなりの経歴の持ち主で、
TVチャンピオン「ジャグラー王選手権」初代優勝者とか、
5ボールエンデュランス(5個お手玉の時間)日本記録保持経験者とか、
その他各地の大道芸コンテストで優勝などなど… 。

記録保持経験者というのが?ですが、
新記録が出て、抜かれたということなのでしょうか?


最初、梯子の上に立って演技をすると言ってた時には、
「まさかっ?」と思い、どうせ笑いを誘うたぐいのパフォーマンスだろうと思ってました。
途中そういったパフォーマンスも結構ありましたので… 。

でも実際に2mくらいある梯子にバランスを取りながら昇っていきます。
なんの支えもないし、安全用のロープとかもありません。
最後には写真の様に、梯子の上に立ってしまいました。
梯子のてっぺんには足を置く板だけがついてます。
(Nikon1 V1+1 Nikkor18.5mmで撮影)

とりあえず、上に立ってピースサイン。

130914横浜 ヨコハマ大道芸 梯子の上


続いて、3本のクラブを使って、ジャグリング。
会場内の観客、皆に見えるように、
梯子を揺らせながら向きも変えていきます。

130914横浜 ヨコハマ大道芸 梯子の上のジャグリング

130914横浜 ヨコハマ大道芸 梯子の上のジャグリング


素人目には、梯子の上に立つだけでも難しく思えますが、
さらにその状態でジャグリングしたのには感動ものでした。

続いては、梯子の上での「けん玉」です。


[▽続き]

けん玉は、けん先に玉をさす「とめけん」という技です。
玉は地面に届くくらいのところにあります。

130914横浜 ヨコハマ大道芸 梯子の上のけんだま


勢いよく引き上げて。

130914横浜 ヨコハマ大道芸 梯子の上のけんだま


けん先を合わせますが、残念ながらちょいとずれてしまいました。
いわゆる失敗です。
でも常にバランスをとってますから、足元が安定してないので、
これはかなり難しそうです。

130914横浜 ヨコハマ大道芸 梯子の上のけんだま


再チャレンジ。
玉がけん先に入る直前。今度は成功しました。
それにしても、。両目がけん玉に集中しています。

後ろに見えるのは帆船「日本丸」のマスト。


130914横浜 ヨコハマ大道芸 梯子の上のけんだま


全ての芸が終了。
自分が見出してから約50分が経過してました。
撮影した写真の時間からの計算ですが、
そんなに長かったとは思いませんでした。
思いがけずに楽しい時間を過ごす事が出来ました。

もちろん、ご祝儀の要請?も忘れてません。
私も本の少しばかり、協力させてもらいました。
楽しんだ時間と内容を考えると、もっと協力すべきだったと反省しています。

130914横浜 ヨコハマ大道芸 演技終了


Mr.アパッチさんのホームページ http://mr-apatch.com/

130914横浜 ヨコハマ大道芸 Mr.アパッチ


終了後の会場です。
この階段のほとんどが、人で埋まってました。

130914横浜 ヨコハマ大道芸 終了後の会場


関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/09/30 21:34 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL