石垣島旅行 その6 -由布島の花と蝶-

由布島は植物が豊富なところです。
四季のない島内にはいろんな植物の花が咲き乱れてました。
その上、島内には「蝶々園」や「ブーゲンビリアガーデン」があり、
そこには名前の通り、花の周りを蝶が飛び交い、
数多くのブーゲンビリアが咲いていて、とてもきれいでした。

今回は、由布島で見た花や蝶を紹介します。
ただ、いつもの通り名前はわかりません。あしからず。
(写真はNikon1 V1+1 Nikkor18.5mmで撮影しています)

これは有名な「ハイビスカス」。
私にとっては珍しい花ですが、こちらではあちこちに咲いてます。
おまけに温かいこちらでは年中咲いてるそうです。

131021石垣島旅行 由布島で見た植物


この蝶は「スジグロカバマダラ」です。
羽の色がきれいな蝶です。
この写真は「蝶々園」で撮ったんですが、外でもあちこちで見かけました。

131021石垣島旅行 由布島で見た蝶

[▽続き]

「スジグロカバマダラ」のもう一枚。

131021石垣島旅行 由布島で見た蝶


この花の名前はわかりません。
黄色の花がとてもきれいでした。

131021石垣島旅行 由布島で見た植物

131021石垣島旅行 由布島で見た植物


石垣島鍾乳洞でも見た「オオゴマダラ」。
ここでは目の前で見る事が出来ます。
これは孵化したばかりで、羽を乾かしてるところです。

131021石垣島旅行 由布島で見た蝶


そして、こちらが「オオゴマダラ」の金色の蛹。
以前見たときよりもはっきり見えました。
本当にきれいな金色をしてます。

131021石垣島旅行 由布島で見た蝶


これは、幼虫。
蛹とは違いますが、やはり派手な色をしています。
この蝶が幼虫の時に食べる葉にはアルカロイド系の毒が含まれているので、
この毒が、蛹や成虫になっても体に残ってます。

体の色が派手なのは、鳥などに食べられないように、
この色で、食べると危険だぞと、注意を促す為だそうです。
生き残るための知恵ということでしょうか。

この「蝶々園」には係員がいて、
こういう事をじっくりと説明してくれます。

131021石垣島旅行 由布島で見た蝶


この花も有名な「ブーゲンビリア」。
といっても、私は名前だけで、見たのは初めてです。

この花を撮ったのは「ブーゲンビリアガーデン」ではなく、
「マンタの浜」です。
青空の下で、花の色が映えていたので撮ってみました。

131021石垣島旅行 由布島で見た植物

131021石垣島旅行 由布島で見た植物


ここが「ブーゲンビリアガーデン」。
赤や黄色、オレンジ、紫など、色とりどりの花が咲いてます。

131021石垣島旅行 由布島で見た植物

131021石垣島旅行 由布島で見た植物


こちらは、名前のわからない花。

131021石垣島旅行 由布島で見た植物

131021石垣島旅行 由布島で見た植物

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/11/11 20:12 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL