石垣島旅行 その7 -由布島散歩-

昨日、今日と本当に寒いですね。
今季の最低気温を更新したそうで、
確かに、昨晩も今朝も熊谷の気温は一ケタ台でした。
おかげで、エアコンを暖房にしましたし、
外に出るには、一枚多く着ないと寒くてダメです。

10月半ば過ぎまで暑いのが続いていたかと思えば、
今日あたりは12月から1月の気温だとか。真冬並みです。
相かわらず季節の変化は早く、短い秋が終わって、
このまま冬に突入してしまうのでしょうか。
寒いのが大嫌いな私にとっては、
これからしばらくつらい日が続くことになります。

それに比べて、旅行した石垣、西表は常に暖かくていいところです。
勢力の強い台風さえ来なければ、ここで生活したいくらいです。



さて、そんな西表、由布島の話題の続きです。
まだ先が長いので、更新を少し早めることにします。



昼食後の自由時間を使って、島内を散歩してみました。

島内の道には、ヤシが生い茂っていて、いかにも南国という感じ。
(Nikon1 V1+1 Nikkor18.5mmで撮ってます)

131021石垣島旅行 由布島の景色


途中には休憩所。
赤瓦の古ぼけた屋根とシーサーがいい雰囲気です。

131021石垣島旅行 由布島の景色


こちらも休憩所。
カエルの顔に見える灰皿が、なんか面白い。
こうした木陰で、一日ボーっと景色を眺めるのも好きなんですが。
今日は時間が… 。

131021石垣島旅行 由布島の景色


[▽続き]

井戸。マンタの浜に行く途中にありました。
小さな島で、周りに高い山もないし(海抜1.5m)、川もないところなので、
ちょっと不思議な気がしますが、井戸がありました。

でもここは地面を1m程掘ると、真水が出るんだそうです。
今は西表島から水道が引かれてるので使ってないですが、
それまでは生活用水用として使われてました。

後から写真を見ると、バケツに水が溜まってたので、
舐めてみれば真水かどうかわかったんですが、
この時は気がつきませんでした。

131021石垣島旅行 由布島の景色


「マンタの浜」。
マンタが見えるのかと思ってたのですが、
マンタの浜というのはこれの事のようです。

後ろに見えるのは小浜島。
かなりの遠浅です。
でも、小浜島との間はヨナラ水道と言って、別名「マンタウェイ」。
実際に回遊するマンタを見ることが出来る有名なダイビングスポットだそうです。

131021石垣島旅行 由布島の景色

131021石垣島旅行 由布島の景色


ここでやっと沖縄らしい空が見えてきました。
少し「Adobe LR」で空の青さを補正してますが、自分の記憶と合わせたつもりです。

後がマンタ越しに見えた、小浜島。
見る限りずっと浜が続いているようにも見えます。

131021石垣島旅行 由布島の景色


青い空には、緑と白い砂が映えます。

131021石垣島旅行 由布島の景色


「ブーゲンビリアガーデン」に行く途中にあった、
ガジュマルの大木。

131021石垣島旅行 由布島の景色


「ブーゲンビリアガーデン」横の休憩所。
ここは島の一番遠いところになるので、人気が少なく静かです。

周りは広場になっていて、木に浮きが吊るしてあったり、ロープが張られたり、
この写真には写って無いですが、ブランコや滑り台などもあり、
遊び場にもなってます。

他にもポニーがいましたが、1頭だけで仲間もいないので、
島の入り口にいる水牛達に比べて、どこか寂しそうに見えて、
ちょっとかわいそうでした。

131021石垣島旅行 由布島の景色

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/11/12 20:12 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL