入間基地航空祭 2013 -ブルーインパルスの曲技飛行-

11月3日に行われた「入間基地航空祭 2013」での、
ブルーインパルスの曲技飛行の模様です。

Nikon1 V2を購入して初めての撮影。
レンズは「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」。


前回でも書きましたが、人が多く、
特にこのブルーインパルスの曲技飛行がこの日のメインだったので、
混雑も最高潮でした。

離陸のために、ランウェイをタキシングしてるときも、
私のところから見えるのは垂直尾翼のみ。
離陸の時は音だけでした。

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス


やはり、晴れてないのが残念でしたね。
バックが青くないのでスモークが映えないし、
少し離れた状態で撮ると、空気が澄んでないせいか、
機体が白っぽくなってしまいます。

天気のめぐり合わせは、自分ではどうにもならないですが、
このところ週末に限って天気が悪い気がします。

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス


Nikon1 V2は、V1よりも使い勝手はよさそうです。
V1で一番問題だった撮影モードダイヤルは背面から上面に移動し、
このダイアルで、P、A、S、Mも選択出来ます(V1はメニューから選択)。
あまり手が触れるところではないし、動きも程よく固め。
これだと知らないうちにずれることはなさそうです。

ただ、電源のスイッチを入れてから撮影可能になるまでの時間は、
V1同様に遅い感じがします。
こういった曲技飛行の場合、ひとつの演技が終わって上空を離れてから、
次の演技の為に進入してくるまで少し時間があるので、
バッテリーを節約するつもりで、撮影後に電源を切っておいたのですが、
機体が見えてからが速いのであわてることがありました。

予備バッテリーを購入して、
スイッチを入れっぱなしにしておいた方がよかったかも知れません。


[▽続き]

編隊飛行。
久しぶりにブルーインパルスの曲技飛行を見て感動しました。
昔はただ漠然と、すごーい!、かっこいいー!、と思って見てたんですが、
自分でも飛行機を操縦(こんなジェット機とは比べ物にならないですが…)
するようになってから見ると、また違った感動があります。

これだけ接近して、隊列を乱さず飛ぶなんて、
自分の感覚では全く想像出来ません。
スピードが速いですから、
ちょっとしたタイミングの差が大きなズレにつながるはずです。

選ばれた超一流のパイロット達が、
日々の訓練を積み上げてこそ出来る演技なんですよね。

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス


ロールの連写。

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス


背面飛行。

131103入間基地航空祭2013 ブルーインパルス


ブルーインパルスの写真はまだ続きます。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/11/13 21:23 ] 飛行機 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL