石垣島旅行 その12 -唐人墓と舟蔵の里-

石垣島での最後の観光は「唐人墓」。

1852年、中国人労働者(奴隷)が米国船でカリフォルニアに運ばれる途上、
あまりにもひどい扱いを受けたため暴動を起こし、船長ら数人を撃ち殺します。
そして船は石垣島沖に座礁し、380人が島に上陸。
その後、米国と英国の厳しい捜索の中で128人が銃殺されたり、
自殺に追いやられたりしてその命を失いました。
     -ロバート・バウン号事件-

こうしたことから、
亡くなった中国人労働者を慰霊するために、
「唐人墓」は建てられたそうです。

道路から直ぐそばの高台にあります。
お墓といっても、中国的な飾りがついていて、とてもカラフル。
(写真はPanasonic DMC-TZ30で撮影しています)

131022石垣島旅行 唐人墓


屋根の上の飾りです。

131022石垣島旅行 唐人墓

131022石垣島旅行 唐人墓


[▽続き]

「唐人墓」見学の後は、「舟蔵の里」での昼食。
ここは石垣の古民家を移築した、郷土料理のお店です。

131022石垣島旅行 舟蔵の里


ハイビスカスの花が浮かべられていて、心和むおもてなし。

131022石垣島旅行 舟蔵の里


この日の料理。
左からミミガー、すぬる(もずく)、昆布(クーブ)イリチー。
とりあえずオリオンビールで乾杯。

131022石垣島旅行 舟蔵の里 食事


ラフティーと野菜の煮物。

131022石垣島旅行 舟蔵の里 食事


ジーマミ豆腐の揚げだし。

131022石垣島旅行 舟蔵の里 食事


コージューシー(炊き込みご飯)と漬物。

131022石垣島旅行 舟蔵の里 食事


八重山そば。

131022石垣島旅行 舟蔵の里 食事


料理の内容については、ご主人が出てきて説明してくれました。
ただ記憶力がないので、間違いがあるかもしれません。

どれもとっても美味しく、この旅行で一番でした。
ただ、ご飯もそばもあったので、お腹がいっぱいになってしまい、
皆少しづつ残してしまったので、ちょっと申し訳なかったです。

仲居さんにもいろいろと説明をしてもらい、
こちらのわがままにも嫌な顔をせず、親切な対応でとっても良かったです。
また石垣に来ることがあったら、ぜひ寄りたいと思いました。


茶房棟の前に広がる庭の奥にはステージが。
何をするのかと聞いたら、ジャズの演奏があるとのこと。

写真は茶房棟の外側にあるテラス席から撮りましたが、
こんなテラス席で聞くジャズのライブも気持よさそうです。

131022石垣島旅行 舟蔵の里


浮きと木彫りのジャガー。
これも聞くと、チェーンソーを使って彫刻する作家さんの作品だそうです。

131022石垣島旅行 舟蔵の里


出口近くにあった、ちょっと変わった座り方をした、
シーサーの置物。

131022石垣島旅行 舟蔵の里

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/11/25 20:53 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL