タイヤ交換 -日産テラノ-

2月に走行距離が18万kmを超えた時にも書きましたが、
愛車テラノのタイヤがだいぶ減って来たので、タイヤを交換しました。

今までタイヤはずっとブリジストンの「DUELER A/T」を履いてました。
692から始まって693、694と使って特に問題無かったので、
また同じタイヤでいこうと思ってたのですが、あまりにも高い。

そこで今回はヨコハマの「GEOLANDAR A/T-S」にしてみました。
性能的にはあまり違わないけど、安く入手出来るとのことで決めました。
ただ、安いのがいいといっても、中国や台湾のタイヤは、
まだ品質が安定してないのでやめたほうがいいそうです。
(それを納得の上で使用する分にはいいそうですが…)

交換したタイヤの写真を下に載せました。
ホワイトレターがきれいに映えてます。
ブランド的にはブリジストンより弱いので、
ブラックレターにして装着する人も多いようですが、
私は関係ないので、ホワイトを出してます。

131128タイヤ交換後のテラノ

131128ヨコハマタイヤ GEOLANDAR A/T-S


交換後に走った感じも、前のタイヤより静かで、おとなしめの印象です。
もっとも、前のタイヤは装着してから時間が経ってるので、
溝もほとんどなく、それと比較するのも意味ないですが… 。
それに最近はゆっくり走るだけなので、タイヤの性能は、
あまり影響しないということもあります。


そして、ほぼ同じ頃、オドメーターが19万kmに達しました。
18万kmの時が2月半ばでしたから、9ヶ月で1万km走行。
年間だと1万3~4千kmといったところで、以前より走らなくなりました。
でもこれで、次の車検時には20万kmの大台を超える事になりそうです。

131128オドメーター19万km

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/11/28 21:44 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL