ドアミラーを畳んでくれたトラック

今朝、車での通勤中に右折レーンに入ったトラックがドアミラーをたたんでくれました。場所は太田市内の407号線です。この道路、幅がそんなに広くはないのですが、片側2車線になってます。信号では右折レーンが増えて3車線。車線の幅が狭いので、真ん中のレーンを走っていると、右折レーンで止まっているトラックのミラーは気になります。普通の乗用車だと高さが違うので問題は無いのですが、私の車は日産のテラノの4WDタイプで普通より幅も高さも少々あります。特に車高を50mm程上げているので、そのせいもあるかも知れません。この車、初年度登録が平成8年4月なので、16年物です。もう日産では後継も生産されてないので、大事に乗ってます。
それはともかく、この辺の車は左折する時に一旦少し右に寄ってから曲がる車が多いんです。小回りの効くはずの軽でもそうします。というより軽の方が多い気がします。私の車でもそんな事しなくても普通に曲がれるはずなんですが、まして右に車がいる事などまるで考えていない感じです。そんな訳で交差点を通過する場合、左に車がいると、なるべく右側を通る様にしています。もちろん、あまり右に寄るとトラックなどの車体の長い車は、内輪差で曲がる時に荷台が出っ張ってくるので、その辺は気をつけてますが。
多分、ワンボックスカーの乗っている人も同じように感じているのではないでしょうか。大型のトラックの時はミラーもかなり高いんで、あまり気にならないんですが、中型だとちょっと気になります。
それで今日そういった場面に遭遇した時に、ミラーをたたんでくれたのが妙に新鮮でうれしく思いました。自分も駐車場に止めた時には、邪魔にならない様にミラーをたたむ習慣をつけていますが、道路上ではそんなことした事ありません。
たぶん私に気を使ってくれた訳ではなく、向こうとしては、自分のミラーが他のトラックにぶつけられるのがイヤで、たたんだのだとは思いますが、それでも朝ちょっとしたいい気分を味わいました。
ところで、最近はトラックのミラーも電動格納式なんですね。これにもびっくりしました。
関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2012/04/13 15:54 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL