今年の航空身体検査

今年も航空身体検査の時期になり、昨日行ってきました。
本当は11日あたりに行かないと有効期限が切れる前に更新出来ないのですが、
仕事の関係でこの日になってしまいました。
期限は今週の土曜日まであるので、まあいいかといったところです。

病院は毎年行ってる伊勢崎市の「佐波医師会病院成人病検診センター」。
去年も行ってます(去年の記事)。

131216伊勢崎 佐波医師会病院

いつも、「眼科」と「耳鼻科」だけは別の専門医のところで検査するんですが、
今回「眼科」の指定医が変わってました。

空を飛ぶ為には目が大事だし、検査に時間がかかるのはわかるのですが、
目の良くない自分としては気の重い検査ではあります。
ですから目の検査が終わると「ホッ…」とするし、これで今年もOKと思うんです。

と言うのも私、
眼圧検査で目に風を当てられるのでさえ嫌で目を開けてられないんです。
風が来ると思っただけで我慢出来ずにマバタキしてしまい、
いつも看護婦さんにまぶたを押さえられてしまうんです。
目薬も自分でうまくさせないし、コンタクトもはめられないです。

それ以外に、視野検査も苦手です。
動いて来る光の点が見えたたら、ボタンを押さなくてはいけないのですが、
いつ見えるかわからないので、まばたきするタイミングも難しく、
ものすごく緊張して、疲れてしまいます。

遠近感の検査もいやですね。
2本の棒の間を1本の棒が前後に動くので、
同じ距離になったところでボタンを押すんですが、
やっぱりまばたき出来ず、緊張してしまいます。

どちらも結果がどうでも良ければ、面白いゲームと言えなくもないんですが、
当然基準以下だとパスしないので、気楽には出来ません。

それでもいつも同じ機械を使ってやってましたから、
コツ(本当はダメなんでしょうけど… )
みたいなものがつかめて、少しは楽になってきたところでした。
違ってなければいいんですが… 。


[▽続き]

案の定、今回の検査では機械が違ってました。
多分前のより新しいタイプなんだと思います。

一番めんどくさかった「視野検査」ですが、
今までは外から中に向かって光の点が動いて来るというのがわかってたし、
来る方向も少しづつずれてただけなので、予測が立ったんですが、
今回はランダムな位置に、光の点が突然出現するだけなので予測が立たず、
おまけに光の強さも3~4段階あって、大変でした。

看護婦さんもこうしたの機械の扱いにあまり慣れてない様で、
何回も操作方法を聞きにいってました。

それと、今回初めての検査で、ピントの調整機能を診るのがあったんですが、
これの結果が平均より悪かったみたいです。
両目で機械を覗いて、ピントが合ったと思ったらボタンを押す、
これを10回繰り返すという検査でした。

最後の医師の診察で、「斜位」の傾向があると言われました。
自分でも確かに「シャイ」だとは思ってます…、
なんて言ってる場合ではないようです。

初めて聞く言葉ですが、
両方の目が同じ物を見る為に、常に筋肉を緊張させているらしいです。
(適切な表現では無いかも知れませんけど…)

常に近くの物ばかり見ているのも一つの原因だそうですが、
私の仕事は1日中ディスプレーを見てますから当たってます。
確かに最近は夕方になると目が疲れて霞みがちだし、
ダブって見えるようにもなってきてます。

1時間仕事をしたら、5分休んで遠くを見た方がいいと言われましたが、
なかなかそうも出来ません。
最近話題のブルーライトを除去するメガネはどうかと聞くと、
「今使ってるメガネはUVカットレンズなので、今のメガネの方が効果がある」
と言われ、
「仕事中はメガネをはずしてます。かけてません。」
と答えると、
「確かに、今のは遠近用だから、中近用のメガネがいいですね。」

ディスプレイと近くを見るため(仕事専用)のメガネのことです。
確かに、検討する必要があるかも知れません。
まだしばらく仕事を続けなくてはいけないですから… 。

いずれにしても、来年もグライダーに乗る事は出来そうです。


さて帰りがけに見た赤城山です。
雪雲がかぶっていて山が見えなかったです。
風も強く、冬らしくなってきました。
暑かった夏がなつかしく思えます。

明日の夜には、雪が降りそうな予報も出てます。
雪に降られるのがいやだと思う年令になってしまいました。

131216伊勢崎から見た赤城山

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/12/17 23:10 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL