第43回東京モーターショー2013 -ジャガー・ランドローバー-

第43回東京モーターショー2013の話題。

今回は「ジャガー」と「ランドローバー」。

まずは「ジャガー」。

オールアルミ製ボディのクーペ「F-TYPE COUPE」。
日本で5月に発売された「F-TYPE ONVERTIBLE」のクーペバージョン。世界初公開。

5.0リッター V8 550PS スーパーチャージドエンジンを搭載し、
0-100km/h が4.2秒、最高速度は300km/hという性能とのことですが、
日本モデルの種類・仕様・装備・価格・導入時期等については未定だそうです。

131127東京モーターショー JAGUAR F-TYPE COUPE

131127東京モーターショー JAGUAR F-TYPE COUPE

131127東京モーターショー JAGUAR F-TYPE COUPE


[▽続き]


ジャガーのエントリーモデル「XF 2.0 Luxury」。

131127東京モーターショー JAGUAR XF

131127東京モーターショー JAGUAR XF


続いて「ランドローバー」。

「RANGE ROVER」のスポーツバージョン、2代目「RANGE ROVER SPORTS」。
先代モデルよりも300kgも軽量化したアルミボディに、
出力510ps/63.7kgmの5L V8スーパーチャージドエンジンを搭載。
ランドローバー史上最速、最も俊敏でレスポンスに優れたモデルというだけあって、
「パイクスピーク」で改造なしの市販車SUVモデルとして新記録を出してます。
日本初公開。

131127東京モーターショー RANGE ROVER SPORTS

131127東京モーターショー RANGE ROVER SPORTS


LAND ROVER DISCOVERY」。
2014年モデルはエンジンが従来の5L V8から3L V6スーパーチャージドに変更された。
これにより燃費が大幅に改善されたとのこと。

しかし、「DISCOVERY」も随分とスタイルがよくなったものです。
その代わりオフロード車のイメージが薄れた感じがします。

131127東京モーターショー LAND ROVER DISCOVERY

131127東京モーターショー LAND ROVER DISCOVERY


関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2013/12/25 21:23 ] 展示会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL