ニューイヤー駅伝2014 第4区太田中継所 その2

「ニューイヤー駅伝」のその2です。

地元「スバル(富士重工)」の「小林 光二」選手がやって来ました。
かなりつらそうな表情をしてます。
スバルはこの時点で11位と、やや出遅れてました。

でも声援は他チームよりも多かった(?)気がします。
やはり私は旗を振ってる余裕はありませんでした。

140101ニューイヤー駅伝 スバル 小林選手


5区を走る「山崎 敦史」選手とバトンタッチ。

140101ニューイヤー駅伝 スバル タスキリレー


こちらはホンダチーム。
4区の「佐野 広明」選手から5区の「馬場 圭太」選手へのリレー。

140101ニューイヤー駅伝 ホンダ タスキリレー


どのチームも互いに声を掛け合ったり、肩を叩いたりと
選手から選手へ思いを伝えていきます。
いいですねー… 。


[▽続き]

まだまだ大勢の選手達が待ってます。
皆遠くを見ているように見えますが、ここは道路がまっすぐなので、
待ってる選手からは走ってくる選手がよく見えるんだと思います。

競り合ってたり、元気のない走りを見ると気が気ではないのでしょうね。

140101ニューイヤー駅伝 中継所の選手


だいたいのチームが中継所を通過し、
もう終わりかと思われていたところに選手が走って来ました。
走ってきたのは「南陽市役所」の「鈴木 駿」選手です。

トップが通過してからだいぶ時間が経ってますが、
何とか無事にタスキリレーが行われました。
5区のランナーは「大野 紘崇」選手。

ところで「南陽市」ってどこにあるの?
名前からしたら九州のどこか?、と思って調べたら「山形県」でした。
山形の南東にある人口3万3千人の小さめの市です。

現市長の塩田秀雄市長が高校時代に駅伝選手だったこともあって、
過疎から脱却するための町おこし政策として始めたそうです。
毎日新聞の記事

構想から5年で出場を果たせた訳で、すごいもんです。
私も調べたくらいなので、知名度を上げる効果はバッチリです。

140101ニューイヤー駅伝 南陽市役所

140101ニューイヤー駅伝 南陽市役所 タスキリレー

140101ニューイヤー駅伝 南陽市役所 タスキリレー


それこそ、もう「南陽市役所」で最後と思っていたら、まだいました。
「セキノ興産」チームです。

大会役員から、白いタスキをうながされてます。
どうやら繰り上げの可能性があるみたいです。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 浅田選手


5区のランナーは「浅田 洋平」選手ですが、
渡されたタスキをかけ、周りからの激励の声援に手を挙げて応えてました。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 浅田選手

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 浅田選手


走ってくる選手が見えているのかいないのか、
やはり遠くを見つめています。
でも隣では、役員たちが時計を確認しています。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 浅田選手


間に合わないのでしょう。
役員が時計を見ながら、スターターピストルを掲げ、
選手もスタートの構えをして合図を待ちます。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 浅田選手

とうとう「パーン」というスターター音が聞こえ、
選手は飛び出していきました。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 浅田選手

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 浅田選手


しばらくすると(そんなに時間が空かなかったと思います)、
4区を走る「川原 崇徳」選手が見えてきました。

手にはしっかりと黄色のタスキが握られてます。
たぶん遠くから「浅田選手」が走っていくのは見えてたのでしょう…。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 川原選手

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 川原選手


やっと到着。
観衆みんなが拍手で迎えます。
でもタスキを渡す相手はもういません。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 川原選手

その場にしゃがみ込んでしまいました。
カメラマンはその様子を撮ろうと迫ってます。

140101ニューイヤー駅伝 セキノ興産 川原選手


いやあ、駅伝の繰り上げスタートは、テレビでは何度も見てますが、
ニューイヤーでも、箱根でも… 。
でも実際にこの目で見るのは、これが初めて。

本当にドキドキしました。
特に今回はそんなにあいだが空いてなかったから、
なんとかならないものか、なんて思ったりしましたが、しょうがないんでしょうねぇー。


なんて余韻に浸る間もなく、撤収が始まってました。

140101ニューイヤー駅伝 撤収

140101ニューイヤー駅伝 撤収


面白かったですね。
また来年もここに来て見ようか、なんて思いました。
今年は天気が良くて、風があまり強くない、暖かな元日でした。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/01/08 21:23 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL