1月11日 板倉滑空場 -LS4とHDR-AS30Vの動画-

昨年夏ぐらいから少し気合を入れてグライダーに乗り、
年末にやっと総飛行時間が100時間を超えました。
これで、「超初心者」から普通の「初心者」になったということで、
すでにメンバーに入っている「LS4」という機体に乗ることが出来るようになりました。

それで、正月に他のメンバーの協力を得て乗ってきた訳です。
この「LS4」という機体、私としては初めての機体ですが、
製造は古く、約30年前。
当時競技用として、世界的にベストセラーになった傑作機とのことです。
特徴としては、競技用機として性能が高い割に、操縦が容易だということです。
ですから私のような「初心者」でも比較的扱いやすいそうです。

正月の時は初めてなので、
とにかく離陸して確実に着陸することだけを考えて飛んだんですが、
11日に再度行き、この時はSONYの「HDR-AS30V」で動画を撮ってきました。

この機体には、アタッチメント取り付け用のボールがついてるので、
吸盤ではなく、「RAMマウント」のアームを使用してます。

今まで同様、右側に付けたので、液晶画面が見えるようにスケルトンフレームに、
逆さまに取り付けてます。
ですから撮影モードも上下反転(FLIP ON)に設定しています。

140111 LS4へのHDR-AS30V取り付け

140111 LS4へのHDR-AS30V取り付け



[▽続き]

去年の年末、最後に飛んだ時は吸盤でキャノピーに取り付けたんですが、
きちんとつけなかったのと、寒さの為か30分もしないうちに外れてしまい、
つけ直すことも電源を「OFF」にすることも出来ず、
しばらく(ほとんど?)シートが写ってました。
今回の取り付け方法だと、そういうことはありません。

また、前回は最高高度が2,200m、時間は2時間16分くらい飛んだんですが、
着陸した時にはバッテリー切れで終わってましたから、
1時間半程度しか撮れてなかったと思います。
2,200m付近では気温が-10°以下(機体の温度計にて)だったので、
寒さによる能力の低下があったとも考えられます。

ということで、モバイルバッテリーによる給電が必要になると思いますが、
今回は慣熟飛行が目的なので、そこまではしていません。

それと、前回思いがけずに寒い中超時間(自分としては)飛行して、
寒さがこたえたので、今回はヒートテックと手袋、オーバーパンツで武装しています。
おかげで今回も寒かったですが、快適でした。

この日は2回飛びましたが、1回目は18分、2回目が1時間54分、最高高度は1,500mでした。
ただ、1回目は離陸前に録画のスタートボタンを押すのを忘れ、
2回目はバッテリー切れで途中終了と、中途半端な状態になってしましました。

2回目(LS4通算3回目)のGPSログをGoogle Mapに貼り付けてみました。





こちらは高度のログです。

140111 GPS高度ログ


自分が今まで乗ってきた機体は練習機で、ランディングギアは固定脚でしたが、
今回のLS4は引き込み脚になってるのが決定的な違いです。
ですから離脱後に脚を格納して、着陸前に脚を出す作業を忘れないようにしないと…。
ただ、脚を格納すると音が格段に小さくなり、滑空比がよくなるのを感じました。

動画は1回目、2回目、3回目が混ざってます。
離陸時のPIP内は1回目翼端保持者が撮ってくれたものです。
バッテリー切れをした為、着陸シーンは2回目のを使用してます。

視界は良く、筑波山、赤城山、榛名山、富士山もよく見えました。




今のうちに何度も行って慣れておきたいところですが、
今週末は仕事をしなければなりません(日曜もかなぁー… )

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/01/17 21:33 ] 飛行機 グライダー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL