SONY HDR-AS100V

1月の7日から10日までアメリカのラスベガスで開催された、
「CES2014」でSONYから「HDR-AS100V」の発表があったみたいですね。

この「HDR-AS100V」ですが、
アメリカでは2014年3月から予約開始、ヨーロッパでは4月発売ですから、
日本でもそれからしばらくして発売されるということでしょう。
私が買った「HDR-AS30V」が2013年10月の発売ですから、
半年しか経ってないことになりますので、ずいぶん間隔が短いですね。

自分が「HDR-AS30V」を購入したのは昨年の11月末でしたから、
もう少し待てばよかったかなという気も、ちょっとだけしてしまいます。
というのもアメリカでの販売価格は300ドルと現行とあまりかわらなく、
性能や使い勝手はだいぶよくなってるみたいなので… 。


さて、下の写真が「HDR-AS100V」の外観です。
見た目はほとんど変わってないですが(でも色は白になってます)、
大きく変わったところは、

防水ケースなしでも本体のみで防滴に対応してます(Splashproof)。
それと、三脚用の穴が追加されてます。
とは言っても、穴系が標準より小さいみたいで、
直接ではなく「三脚アダプター」を介してみたいですが…
でもこれで防水ケースやスケルトンフレームなどを使わなくてもよくなります。
ということは、通常使用の場合より小型、軽量になったことになるわけです。

基本的な性能も、
 有効画素数が1,350万画素
 映像処理エンジンがBIONZ X
 最大記録ビットレートが50Mbpsになり、「XAVC S」のフルHD撮影が可能
などと大幅に向上しています。

140122HDR-AS100V 外観

140122HDR-AS100V 外観

仕様の詳細(英語)とYOUTOBEの動画は【続きを読む】にありますので、
興味のある人は見て下さい。


[▽続き]

SONY EUのプレスリリース記事(英語)に詳細が載ってます。

そこから「仕様」のみを抜き出してみました。
スローなどの撮影モードも増えてます。
本体の寸法、重量に変更はないみたいです。
三脚アダプターも付属してるみたいです。

140122HDR-AS100V 仕様


こちらは「YOUTOBE」の動画です。






関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/01/22 21:23 ] デジタルカメラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL