野鳥の撮影 Nikon1 V2 その19 -カワセミ-

先週の日曜日、出勤前に公園に鳥撮りに行ってきました。
今回行った公園は今季初めてでしたが、少なくとも午後からは仕事をしないとまた帰りが遅くなってしまうので、2時間くらいしか時間がありません。

前にここで「カワセミ」を見てるので探してみたら、しばらくして見つけることが出来ました。
ちょうど川の手前側の木に止まってたので、しばらく様子を見ながら撮ることにしました。

天気はよかったんですが、風がやや強く、向きによっては毛が少し逆立ってます。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom


向きをたまに変えてますが、魚を捕る雰囲気はあまりありません。
口ばしをよく見ると魚のウロコがついてるのが見えます。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom



[▽続き]

しばらくして、川の反対側に移って行きました。
上の方が気になるらしく、しきりに見てました。

ここは、夏には草が高く生い茂っているので撮影には向かないですが、冬には草が刈り取られているのでよく見えます。
ただそのかわり残った枯れ草がゴミのように汚らしく背景に写ってしまうのが難点です。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom


しばらく撮ってると、「カワセミ」を撮りに来てるという人と会いました。
Canonのフルサイズ(型版は不明です)を持ってる人で、2年ぐらい前から撮りはじめて、ほぼ毎日来てると言ってました。その人曰く、「カワセミのバトルが面白い」のだそうです。
ここには2~3羽いるらしく、それぞれが縄張りを持っていて、近くに他のカワセミが来ると戦いが始まるんだそうです。

魚類を捕って生きてるので、当然縄張り意識は高く、争いも当然だと思いますが、去年ここに来た限りではそんな光景を見たことはありません。
まあ、私がここに来たのはせいぜい月に1~2回ですから見れなかったのでしょう。
定年退職されたと言ってましたが、毎日来られるというのもうらやましい限りです。

その人としばらく話していて、飛んでる時や、ダイブする時の写真の捕り方なんかも教えてもらったので、それで少し飛んでる写真にも挑戦してみました。

あまりよくはないですけど、以前はほとんどフレーム内に収まってもブレブレかボケボケだった訳で、それに比べれば大分ましになったかと自分では思ってます。(以前の写真はこちらや、こちら

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom


うまくフレアをかけて減速しています。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom


こちらは、ダイブしたところ。
動きについていけずピントも合ってないですが、今までこれさえ撮れなかったですから、ちょっと感激です。
これでまたここに来る楽しみが増えました。

ただ、Nikon1+FT1だとAFモードが「AF-Cに」にはなるものの、フォーカスポイントは中央1点になってしまうので、も少し練習しないとダメですね。
こうなるとまたカメラやレンズが欲しくなってきてしまいます。
やはり初心者ほどいいカメラが必要になってきます。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom


ちなみに下の写真は別のダイブで魚を捕った時のです。
この時はから振りでしたが、流れとしてはこの方が感じが良さそうですから… 。

140126カワセミ-Nikon1 V2+70-300Zoom


この後、言われた別のカワセミがやってきて、しばらく互いを意識してましたが、バトルにまではならず離れて行ってしまいました。面白くなってきたのでもう少し、経過を見たかったのですが時間がなくなってきたので、その場をあとにしました。
帰りにクルマから見ると、その人はまだそこで撮ってましたが「バトル」はあったのでしょうか?

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/01/29 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL