野鳥の撮影 PENTAX K-5Ⅱs その22 -サギ、セキレイ-

大雪の翌日、日曜日の朝。
昨晩まで降っていた雪もやんで雲も薄くなってきてます。
ただ、雪はかなり積もっていて、本当に記録的な大雪となりました。

東京では40数年ぶりというくらいで、熊谷ではざっと40cmの積雪です。
雪かきに外に出ようとしたら、玄関前の雪でドアが相当に重くなってましたし、長靴でも下手歩くと中に雪が入ってしまうくらいの深さでした。でも寒かったせいかあまり湿った雪ではなく雪かきは意外と楽でした。

空も晴れつつあったので、せっかくPENTAXの新しいカメラ(またまた中古ですが…)をてに入れてたので、また多々良沼に出かけることに。雪をバックに鳥を撮ることなんてこのあたりではめったにないことですし…。

自分の車はテラノで4WD車ですが、タイヤはATですので(以前に取り上げました)これだけの雪だと途中がちょっと不安。
そこでタイヤチェーン(金属)をつけることにしたんですが、この10年以上つけてなかったんですっかり装着方法を忘れてしまってました。説明書見ながら四苦八苦して時間もかかりましたがなんとか完了(しかしチェーン重い!)。

でもチェーンなくてもよかったかも?でした。国道は雪がないと思って県道で行ったんですが、あんまり雪なかったですね。ですからタイヤとチェーンを痛めないようにゆっくり走行して、後ろに車が接近する度に路肩に停車してやり過ごす羽目になり、おまけに利根大堰は通行止めで、羽生の国道122号まで迂回しなくてはいけませんでした。
ただ、途中何台かの車が道路脇に突っ込んでましたから、気づかれしてもチェーン履いて正解だった…、と思うことに。


多々良沼も一面真っ白、このあたりでは見たことない世界が広がってます。
(PENTAX K-5Ⅱs+35-80mmで撮影)

140209多々良沼 PENTAX K-5Ⅱs+35-80Zoom

140209多々良沼 PENTAX K-5Ⅱs+35-80Zoom


ほとんど人の足跡もない世界、スキーが出来そう。

140209多々良沼 PENTAX K-5Ⅱs+35-80Zoom


[▽続き]

ダイサギ。(PENTAX K-5Ⅱs+F-AF1.7+DA☆300)

140209ダイサギ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300


アオサギ。
湖面(沼面?)にも一部雪が積もってます。

140209アオサギ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300

140209アオサギ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300

140209アオサギ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300


セグロセキレイ。

140209セグロセキレイ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300

140209セグロセキレイ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300


ハクセキレイ。

140209ハクセキレイ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300

140209ハクセキレイ PENTAX K-5Ⅱs+F-AF+DA300


いろんな鳥撮ったんですけど、以前のK-rで撮ったときのような解像感がなく、なんかぼやけた感じです。
初めてで使い方がよくわからないのもあるんですが、K-rより性能がいいはずと期待してたのでちょっとショックです。

関連記事

スポンサードリンク



web拍手 by FC2

スポンサードリンク


[ 2014/02/12 21:23 ] 野鳥の写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL